テーマ:雪景色

飛騨の里8-旧 吉真家住宅。入母屋の妻面を大きく取る萱葺の家。車田。雪をかぶった山脈がきれい。

[第758回]高山シリーズ6回[25] 飛騨の里8 【A】旧吉真(よしざね)家住宅。   飛騨の里 に移築されている重要文化財に指定されている建物は、旧田中家住宅・旧若山家住宅・旧田口家住宅と、もうひとつは、旧吉真(よしざね)家住宅です。↓ ↑   雪が積もった姿は美しいのですが、建築探偵団としては、雪が少々積もった姿も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山駅から飛騨の里へ後半。玄関が前に出た家の構成。文学散歩道。井上靖碑と雪に被われた山脈。旧野首家。高山エコハウス。

[第750回]高山シリーズ6回(17)   「高山駅から飛騨の里へ」の後半です。新装になった高山駅の西口(「白山口」というものすごい名称の側。「乗鞍口」でない側。)で出て、ロータリーを突き進み、高山市文化会館の北を西に行き、高山市文化会館の西側の道を南に進むと、西に高山市立南小学校が見え、さらに南に直進すると、県道158号(白川街道)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日下部民芸館6-雪景色の庭と雪のない庭。和風も考えられるシャンデリア。棟木の丸太梁。思いのほかごつい土蔵の扉。

[第740回]高山シリーズ6回 日下部民芸館6   日下部民芸館(高山市)、6回目です。 ↑ 高山は夏休みの8月頃が人は多いように思うのですが、11月頃、少々寒いが紅葉の時期も美しいし、そして、2月の雪の高山も風情があります・・・が、雪が降った翌日、地面に雪があり樹々に雪が積もっているが雪は降っていないという時ならいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more