奈良女子大学正門および記念館 ””外観の見学””、小学校1年の弟が「落とした」らしい奈良女子大学――東大寺二月堂三…

[第841回] 東大寺二月堂・三月堂他見学【5/5】   前回まで、東大寺の二月堂・三月堂・四月堂、それに鐘楼・念仏堂・俊乗堂・行基堂と転害門などを参拝・見学してきましたが、今回は、東大寺より少し西にある「奈良女子大学・・の正門の前」まで行ってきました。   「奈良女子大学」ではなく「奈良女子大学・・の正門の前」とはどういうことかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大寺二月堂三月堂他参拝【4/5】創建時の柱と後の柱が混じる転害門(てがいもん)と手貝町・押上町。大仏池を経て見る…

[第840回]   今回、転害門の少し北のあたりの時間パーキングに駐車して東大寺に行きました。 転害門(てがいもん)は大仏殿の北側の西側、東大寺としては北西のはずれのような場所にあり、今回は、主として二月堂・三月堂訪問が一番の目的でしたので、転害門から入るとけっこう東大寺の中を歩くことになるのですが、ピンポイントに目的地にだけ行くよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大寺二月堂三月堂他参拝【3/5】鐘楼・念仏堂・俊乗堂・行基堂・水子地蔵。行基とは。華厳経・華厳宗とは。「子供」帝…

[第839回]   東大寺の南大門の少し北から鏡池の南側を北東に「二月堂参詣道」を進むと、大仏殿の前の回廊の大仏殿の南の位置の中門の前を東に手向山八幡に進む参道とぶつかり、手向山八幡への参道から分岐して北東に進む二月堂などへの道を行くと、途中で2股に分かれる場所があり、そのまま北東方向に行くと石段を登った正面に三月堂が見えてきてその左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二月堂と「お水取り」の由来。二月堂から見た桜。四月堂とは――東大寺二月堂・三月堂参拝【2/5】及、「緊急事態宣言」…

[第838回]   二月堂と三月堂というのは、どういうことで、そういう名前になったのだろう・・と前々から思ってきた。   他にも数字が入った地名として、青森県に十三湖(じゅうさんこ)というのがあり、大阪市淀川区には十三(じゅうそう)という地名と阪急電鉄の駅がある。子供の頃、大阪市内に住んでいて、母方の祖父母が阪急神戸線沿線に住んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大寺三月堂(法華堂)は思いのほか、でかい! 思いのほか「よく調和している」、三月堂は居心地がいい――二月堂・三月…

[第837回]   奈良市の東大寺の二月堂・三月堂などに参拝してきました。(念のため、お断りしておきますが、「緊急事態宣言」の期間外に訪問しています。) 今回は、三月堂(法華堂)です。   東大寺については、  「東大寺参拝シリーズ」 1.南大門〔1〕 近鉄奈良駅から南大門へ。知識で物を見ないで。https://shinkaho…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速道路のインターチェンジ・パーキングエリア・ジャンクションのいいかげんな命名とJRの駅名のいいかげんな命名と住宅…

[第836回] 《1》 東京圏と関西圏の間を乗用車で行き来するには・・、及び、コロナウイルスが世間で話題になっている昨今、「不要不急」ではなく必要があって東京圏と関西圏を行き来するにはマイカーで往復した方が人と「近接」する機会は少なく移される可能性も移す可能性も小さそうだが、天下無敵””「体だけ元気な爺さん」帝国主義””に「他県ナンバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松市西区雄踏町宇布見 の中村家北西の天神社 参拝。元 中村家の氏神だった天神社。岩長姫は長寿の神?

[第835回]冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度まいり 第58念。 浜松市西区雄踏町宇布見の中村家住宅【6/6】  静岡県浜松市西区雄踏(ゆうとう)町宇布見(うぶみ) の 重要文化財 中村家住宅 の北側の道路を隔てた北西の天神社に参拝してきました。  ↑ 鳥居の右脇の石碑には「天神社」と書かれています。  鳥居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村家住宅(静岡県)【5/6】胞衣塚・天神社跡地・茶室・屋敷神祠・井戸屋形、満開の桜。中家住宅(大阪府)・大国家住…

[第834回]   静岡県浜松市西区雄踏町宇布見 の 中村家住宅 見学の5回目です。   中村家住宅では、出入口は現在では東よりの土間の南面に「大戸口」があり、これが主たる出入り口であり、土間の北面に「背戸口(せどぐち)(西)」と「背戸口(東)」があります。 土間の西の「ヒロシキ」という板貼りの部屋の南側に「上がり框」があったようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村家住宅【4/6】「鏡戸」「板戸」。内側の雨戸、縦桟の格子。「面取り」した柱とそうでない柱。噛み合わせを設けて継…

[第833回]   静岡県浜松市雄踏町宇布見 の 中村家住宅 の4回目です。  まず、↑ 「鏡戸(かがみど)」。 「鏡戸」というが、まず、「板戸(いたど)」だ。 現地での説明書きによると、建築時頃からのものらしく、公開にさいして、漆を塗り直したらしい。   私は子供の頃から、二間続きの和室があるような家に行った際に見せてもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村家住宅【3/6】「押板」・畳敷きの部屋の囲炉裏・女性的な造りの和室。茶室。「浜松に『浜松流』、他の場所にはその…

[第832回]   静岡県浜松市西区雄踏町(ゆうとうちょう)宇布見(うぶみ) の中村家住宅見学の3回目です。   私が気づいた所から順番に見ていきます。 まず、床の間です。↓ ↑ 板床です。南側中央の「ヒロマ」という18畳の畳敷きの部屋にあります。全国的かつ一般的には、現在では畳床と板床では畳床の方が正式のような意識が広まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村家住宅【2/6】「和小屋組と扠首(さす)組が合わさった小屋組」、「浜松なのにイナカくさくない」、元梁材を「柱」…

[第831回]   中村家住宅はいつ建てられた建物なのか。浜松市西区役所まちづくり推進課・浜松市市民部文化財課編集『【国指定】重要文化財中村家住宅』(2021年1月版。浜松市西区役所まちづくり推進課 発行)には、 《 中村家に保管されていた貞享(じょうきょう)5年(1688年)・三州細谷(さんしゅうほそや)(現在の愛知県豊橋市細谷町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村家住宅(浜松市西区雄踏町)見学【1/6】浜松IC・浜松西ICから中村家住宅まで。長屋門。茅葺と瓦葺のミックスの…

[第830回]   かつて、静岡県浜名郡雄踏町(ゆうとうちょう)だった町が、2015年7月に「平成の大合併」でいくつもの町村が浜松市と合併した時に浜松市西区の一部になった。 その浜松市西区雄踏町(ゆうとうちょう)宇布見(うぶみ)4912ー1  に重要文化財に指定されている「中村家住宅」がある。   宇布見(うぶみ)とは変わった地名の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当選してもらいたくない熊谷俊人氏が千葉県知事に当選しそうだが。「信教の自由」は国民・人間にとって特に重要なものとい…

[第829回]   千葉県知事選挙の投票日が近づいてきた。 もう少し先かと思っていたら、そうではなく、3月21日の日曜日 が投票日、もうまじかである。 かつ、知事になってもらいたくないと思ってきた 前 千葉市長の熊谷俊人氏が当選しそうな雰囲気である。 ↑ 「千葉日報」2021年3月5日 朝刊。 「最多8新人届け出」ということ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

住宅建築業・他の営業と「バッティング」した時に盗られない方法。「あんたのやってた客はやりにくい」という誉め言葉。盗…

[第828回]営業と会社の話   2001年、(株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ で、営業本部長の天野隆夫から栃木県南部営業所「副所長」の木下が、どうも私の「担当の客は他の営業にやりにくいので迷惑だ」と言われたらしかった。よく言うとあきれた。むしろ、天野隆夫に営業本部長になられたのでは従業員は仕事しにく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極端に労を惜しむ営業、割が良くない作業は人に押しつける営業と他の営業がやりたがらないことを引き受ける営業。日報ださ…

[第827回]会社と営業の話   1990年代、(株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/  の福島県いわき市 の営業所(展示場)にいた自称 「暴力団住吉連合系小名浜一家の組長の息子」 「父親は入墨を入れている」 「中学校時代に同級生を殴って失明させたことがある」 「傷害罪の前科がある」 「高校時代は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日の「リーダー会議」【下】ー勝手に歩合給部分を減額する会社、筋を通して従業員の立場を説明する者と使用者にすり寄…

[第826回]会社と営業の話   (株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ では、1990年代の終わり、1998年頃だったと思うのだが、「会社提携」ということをやりだした。「提携会社の従業員に契約してもらった時には、見積金額の何パーセント引き」ということだ。しかし、戸建住宅建築業の会社においては、見積金額から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社の為に転勤する全国社員を犠牲にする会社、営業本部長の約束を平気で反故にする会社、「契約がすべて」と言いながら契…

[第825回]営業と会社の話   前回、「ある日の営業会議」について述べました。今度は「ある日のリーダー会議」について述べます。   (株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ という会社は奇妙なことをする会社で、営業の職種で「課長」「係長」「副長」「主任」という役職名をもらっている人がいながら、それらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日の営業会議ー「社長の腰巾着」に物言えない所長と「腰巾着」におべっか使おうとする男。世話になってきた営業の担当…

[第824回]会社と営業の話   1990年代半ば頃のことです。(株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ では、福島県は、浜通り地区と中通り・会津地区とで所長に別の人がなっていました。浜通り地区は、元々、いわき市の材木会社の猪野建材との共同出資会社の(株)一条工務店南福島 として営業していた地域で、浜松の(株…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

電話はいくつ鳴ったら取るべきか。ベルいくつ、何秒かけて相手が出なければ、かけるのをやめるべきか。「自分にかかってき…

[第823回]会社と営業の話   電話をかける場合に、ベルいくつまで鳴らして相手が出なければ、留守もしくは電話に出れない状態だと認識してかけるのをやめるべきなのか。 電話をとる場合に、ベルいくつまでで出るべきなのか。   まず、電話をかける場合にしても、かかってきた電話をとる場合にしても、こちらが一般人・消費者・顧客の立場なのか、業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新卒社員研修で「この会社におる奴はアホばっかしや」と言う外部講師と東京海上火災の営業を「皆さんとは違ってエリートの…

[第822回]会社と営業の話   私は自分自身が大学生であった時には、「社員教育」としておこなわれているものには「くだらんなあ」というものが多いという印象を受けていたのですが、実際はというと、実際に「くだらん」ものもあれば、役に立つものもあると思います。   ここでは、その「くだらんなあ」というものの方を述べます。 【A】(1) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more