テーマ:社員教育

新卒社員研修で「この会社におる奴はアホばっかしや」と言う外部講師と東京海上火災の営業を「皆さんとは違ってエリートの…

[第822回]会社と営業の話   私は自分自身が大学生であった時には、「社員教育」としておこなわれているものには「くだらんなあ」というものが多いという印象を受けていたのですが、実際はというと、実際に「くだらん」ものもあれば、役に立つものもあると思います。   ここでは、その「くだらんなあ」というものの方を述べます。 【A】(1) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資格取得の為に労力・年月を費やす是非【2/3】変な社員教育。「学習法は人それぞれ」をわからない人

[第609回]    「相当難関の資格」である弁護士とか公認会計士とかの資格試験は、それに合格した場合、それまでに在籍した会社でそれを生かすというよりも、その資格をもって弁護士なり公認会計士なりに転職することになる場合が多い。そうでないケースとしては、何十年も前、「朝日新聞」の「ひと」という欄に、その年の司法試験の最高齢合格者の男性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日に思う―親は子から何かをもらったり何かしてもらった時、気持ちに喜ぶか?馬鹿馬鹿しい「社員教育」

[第606回] 【1】   きょうは5月13日、第二日曜日、母の日です。    親が子に物をもらった時と、子が親に物をもらった時は、どこが違うか。    1988年(昭和63年)、東京都千代田区神保町に本社があった ◇◇コンピュータサービス(株) という会社でのことです。 新卒社員研修の際に、社員研修を担当する部署のおっさん(当時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人事総務の分類の補足1 教育勅語的白痴右翼・保険屋のおっさんてエリート?・クォーツも知らない社外講師

[第381回]人事総務の分類の補足―世の中の会社には「無能系」「ズルイ系」がいっぱい!(1)   「人事総務の分類」は2回で終わりにするつもりであったが、公開後、他にも述べておこうと思うものが出てきたので、補足として述べる。 〔1〕「親が子に何かをもらった時、何かをしてもらった時と、子が親から何かをもらった時、何かをしてもらった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more