テーマ:東本願寺

真宗本廟(東本願寺)参拝【4/4】大寝殿・菊門・玄関門。「修行できる人が救われるなら、修行できない人は救われないと…

[第802回]   阿弥陀堂・御影堂の方を向いて右側に「参拝接待所」があり、その奥(西側)に「ギャラリー」があります。 「ギャラリー」の1階では、渉成園についての写真とその説明、地下1階では、親鸞の生涯の説明が掲示されています。地下1階のビデオでは、親鸞と法然についてのアニメーションが放映されていました。そこでは、 「もしも、お寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真宗本廟(東本願寺)参拝【3/4】境内にて、阿弥陀堂門・阿弥陀堂、御影堂門・御影堂。「本願なければ親子も夫婦も他人…

[第801回]   真宗本廟(東本願寺)の境内に入りますと、門はそれで終わりというものではない。「建築の見学は、『前から後ろから』『表から裏から』、なめるように、見るべし」というのが「建築探偵団 心得」ですから、後ろからも見せていただきましょう。 もっとも、「細部をなめるように見る」よりも「全体の雰囲気を味わう」ということも「建築探偵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真宗本廟(東本願寺)参拝【2/4】阿弥陀堂門・阿弥陀堂、御影堂門・御影堂、鐘楼、手水屋形。正門はどちらか・・。裏口…

[第800回]   (真宗大谷派本山)真宗本廟〔東本願寺〕は、(浄土真宗本願寺派本山)本願寺〔西本願寺〕と同じく、東側から入って西側にお堂があって、人が西に向かって参拝するように配置されていますが、本願寺(西本願寺)の場合は、西に向いて左側に御影堂、右側に阿弥陀堂があるのに対し、真宗本廟(東本願寺)では逆で、左側に阿弥陀堂、右側に御影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真宗本廟(東本願寺)参拝【1/4】京都駅から北に歩けば、真宗本廟(東本願寺)。京都駅から程よい距離。東本願寺の前の…

[第799回]   JR「京都」駅の北側にある、通称「東本願寺」、正式名称「真宗本廟」に参拝してきました。 住所は、京都市下京区烏丸通七条上ル で、京都の場合、上京区と下京区では北側にあるのが上京区で南側にあるのが下京区、左京区と右京区では、地図では北を上に書くことが多いので、右は東で左は西と考えがちですが、京都の場合は、なにしろ、天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more