テーマ:住宅

「一条の建物は完璧にいい」の反証2.筋交いの向き・寸法違いの丸太梁-一条工務店の浜松営業【6/ 】

[第693回] 【C】-5 《4》 筋交いの向きが片方ばかり。   在来木造の構法において、柱は上から下への荷重に対しては相当の威力を発揮しますが、地震・台風・強風など横方向の力に対しては、耐力壁が適切に配置されているかどうかでその強度は変わります。枠組壁構法(ツーバイフォー工法)・木質パネル構法においては耐力壁は合板を使用します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一条の建物は完璧にいい」の反証1.柱の下に基礎がない、換気口上に柱- 一条工務店浜松営業【5/ 】

[第692回] 【C】-4    1993年5月の「研修」において・・・といっても、あんなもの、研修と言うに値しないと私は思っていますが・・・、名古屋南営業所の所長にならせてもらっていた近藤路夫は「一条工務店の商品は、同業他社の建物に比べて、すべての面において絶対的にいい」と発言した。そんなことないじゃろ・・・と私は思った。なぜかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(株)一条工務店「お客様相談室」の「責任者」とはどういう人間か【3/3】真面目に対応せず人を誹謗中傷

[第681回] (株)一条工務店の「お客様相談室」の「責任者」とはどういう人間か【3/3】 営業と会社の話(163)-3    (株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ において、1994年後半に契約いただいた福島県双葉郡楢葉町 で建てていただいた I 様宅の住宅金融公庫の問題です。2011年3月の福島第一原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「契約前は何でもできますと言って、契約後は適当に建ててしまえ」というのは営業上何かプラスになるのか?

[第680回] (株)一条工務店の「お客様相談室」責任者とはどういう人間か【2/3】 営業と会社の話(163)-2    2008年、東海住宅(株)〔本社:千葉県八千代市。売買の不動産業が中心、戸建住宅建設業もおこなうが建売・建築条件付など「土地がらみ」のものが多い〕http://www.10kai.co.jp/ の千葉市花見川区の花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「じゅらく壁」・「京壁」とは何か? 「珪藻じゅらく」て何? きっちりと対応する従業員を嫌う営業本部長

[第678回]    和室の壁について「じゅらく壁」とか「京壁」という表現があります。(株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ のカタログには、真壁和室の壁について、「じゅらく壁」「京壁」と書いてありました。この「じゅらく壁」と「京壁」とはどういう意味なのか。「京壁」の「京」は京都の「京」のようですが、京都風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内田康夫『佐用姫伝説殺人事件』に学ぶ「陶器」と「磁器」の違い。「テラゾー」=人造大理石≠人工大理石

[第677回]    住宅建築業の仕事をしていますと、「陶器瓦」とか「磁器タイル」とかいった言葉が出てきます。 「陶器」とは何か・・・というと、私は子供の頃、そりぁ、「せともの」のことでしょうが・・と思っていたのです・・・が、厳密には「せともの」は「瀬戸物」で、愛知県瀬戸市で作られた陶器のことで、瀬戸以外にも陶器の産地はあるわけで、陶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒーなど出すお盆はどういうものが【2/2】東武船橋店で見たイタリア製2点とHCで見た天然木2点

[第676回] 会社と営業の話(162)-2    お茶を出すのなら和風のお盆で出していいが、コーヒーを出すのなら洋風のお盆で出すべきではないか、というのはもっともなことだ。 住宅展示場というのは、「ケ」の場所か「ハレ」の場所かというと、やっぱり、「ハレ」の場所だと思うので、「さすが!」「垢ぬけてる♪」「違いが分かる!」て感じのものを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒー出すにはどういうお盆【1/2】《商学部的発想+インテリアコーディネーター》を生かせない会社

[第675回] 会社と営業の話(162)-1    (株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ という会社は、1992年に私が入社した頃から、「ムクの木を使ってますよお」「ふと~い木を使ってますよお」といったアピールはしても、その片方で、展示場の作り方などにおいてはこれはないだろう・・・というものもある会社だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「メーカー希望価格」のような見積額から「相場」まで引くのと「相場」から大きく値引きするのは意味が違う

[第674回] 営業と会社の話(161)-4      戸建住宅建築業の会社では、最初に提示した見積金額から相当の値引きをして契約に至ることが多い会社と、いくらかの値引きはしてもその金額は大きくないという1990年前後の小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)・・・→(株)ヤマダエスバイエルホーム→(株)ヤマダホームズhttps://ya…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国一律料金の住宅会社と都道府県により価格を変える会社。浜松流他社への誹謗中傷

[第673回] 営業と会社の話(161)-3  「相場」より高い金額でひとに契約させようとして、おのれは掟破りの大幅な値引きをする男【3/4】   全国一律料金の住宅建築業の会社があり、他方で、都道府県ごと・地域ごとに金額を変えている会社があるというのは、それは、それぞれの会社に事情があるのだと思う。   (株)一条工務店https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1990年代(株)一条の浜松・掛川・名古屋でのダンピング。浜松通ればマーケティング引っ込む

[第672回] 会社と営業の話(161)-2 「相場」より高い金額でひとに契約させようとして、おのれは掟破りの大幅な値引きをする男【2/4】    1993年、(株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ の名古屋南営業所の所長だという近藤路夫というおっさんが「浜松でいいものは日本全国どこだっていいに決まってるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見積もり「一拾い」「坪単価」方式。報酬高いか安いか。「のせる」と「ぬく」。「ステータス」を捨てる社長

[第671回] 会社と営業の話(161)-1  「相場」より高い金額でひとに契約させようとして、おのれは掟破りの大幅な値引きをする男【1/4】   戸建住宅建築業の会社では、顧客との商談が進んで、契約するかどうかという段階で、「金額交渉」がおこなわれることがある。これは、ビジネスである以上、当たり前と言えば当たり前なのだが、家1軒とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分に該当するものがなければ営業所ごとの報告を止める男はどうしたものか-やったことないことは【4】

[第664回] 営業と会社の話(155) 「やったことない」者にできるか【4】    さらに。 床柱。2001年のこと、(株)一条工務店http://www.ichijo.co.jp/ の栃木県南部営業所佐野展示場(現在は、佐野展示場は佐野市の南の方に移転したようですが、当時は佐野市浅沼町。佐野郵便局の東のあたりにありました)おいて。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他の従業員担当の件について、遅れてなら行かない方がいいと考えた〔下〕―やったことないことは【3-2】

[第663回] 営業と会社の話(154)-2 やったことないことはできるか【3-2】 他の従業員が担当の件に、遅れてでも行った方がいいか遅れて行くなら行かない方がいいか〔下〕   2015年のこと、東京都練馬区大泉学園 にて、フリーダムアーキテクツデザイン(株)〔本社:東京都中央区。 社内公用語は大阪弁〕https://www.fre…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他の従業員担当の仕事に遅刻してでも行った方がいいか〔上〕―営業やったことないことはできるか【3-1】

[第662回] 会社と営業の話(154)-1 「営業やったことない」者は「やったことない」ものをできるか【3-1】    2011年、千葉市中央区鵜の森町 の 新華ハウジング(有)〔建設業〕・ビルダーズジャパン(株)〔不動産業〕(いずれも、2013年11月に正式に倒産)で「工事責任者」を自称していたが工事現場を見に行かない、工事の進行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけおめ。大國魂神社(府中市)参拝【1/6】北府中駅より。分譲マンションより居住性が良さそうな宿舎

[第656回] 2019年(平成31年)第1回  あけおめ。 愛の神さま参拝シリーズ。    東京都府中市の 大國魂神社 に参拝してきました。 ↑ 大國魂(おおくにたま)神社 拝殿。    東京都府中市は、かつては武蔵の国の国府で、大國魂神社の大國は「だいこく」ではなく「おおくに」と読むそうで、武蔵野国の守り神の「大國魂大神(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松の都合に合わせて構造基準を変える会社、2階追焚有浴室と耐力壁配置+光明寺【8/11】光明寺前の海

[第595回] 鎌倉シリーズ(3)‐8    光明寺の場所の住居表示は、鎌倉市材木座・・・。 1992年、(株)一条工務店http://www.ichijo.co.jp/ に在籍した時、東京都の江戸川区(だったと思いますが)に住まれていて、この材木座に親が住まれている場所に二世帯住宅を建てようという方に折衝させてもらったものの、住友林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山駅から飛騨民俗村まで[下]ー高山5回【13/15】玄関が出た家は変か? 苦労は売りにするものか?

[第562回] 高山シリーズ第5回【13/15】    国道158号(白川街道)を北に玄興寺、南にグリーンホテルと飛騨物産館がある所を西に進むと、川を渡ります。 宮川と同じく、この川も北に向かって流れていますが、「苔川」と言う川で、橋は「玄興寺橋」と言うようです。↓ 玄興寺のそばにある橋だから玄興寺橋なのでしょう。 (↑  「玄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋交いの向きの適否。「圧縮筋交い」は十分太い厚い物を-[第231回]への「おき」様のコメントへの回答

[第569回]    木構造でも、枠組壁構法(ツーバイフォー工法)や木質パネル構法、貫式木造(戦前型木造)と違って、筋交い式木造の場合、筋交いをどこにどちらの向きに入れるかという問題があります。    まず、基本として、最上階の上の梁桁材の位置に水平方向に加わった(と理論上考えることになっている)地震や台風・強風の時の力を伝えて基礎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「京のぶぶづけ」を大阪人以上に東京もんが嫌がる理由。婉曲表現によるお断りが通じる地域・通じない地域

[第542回] 営業と会社の話(115)  「やったことない」ことはできるか?[3]     在東京圏関西人(日本とは東京のことだという思想・世界観を持っている東京者からすれば「在日関西人」)には2種類ある。 それは、「糸引き納豆を食べる関西人」と「糸引き納豆を食べない関西人」である。 私の上の姉なんかは私よりも長く東京圏に住んでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「照明器具サービス」を後から他で上乗せして取り返そうとする男-部下を指導できない課長≪4≫

[第527回] 営業と会社の話(108)-4 部下を指導できない課長≪4≫    「契約の女神は頭の後ろ半分がハゲである」という言葉、もともとは禅の言葉である「啐啄同時(そったくどうじ)」という言葉。 これは営業の仕事をする人間は頭に入れておくべき言葉であり、また、ある程度以上、営業の経験を持った人間なら、この意味は十分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痴漢人間は仕事の内容にそれが出る、痴漢人間の作る住宅はその程度ー『東尾になれなかった男6』

[第513回] 会社と営業の話(103)-6 『東尾になれなかった男-「いかり」・阪急不動産が存続して小堀住研(株)がつぶれた理由 6』 「高卒の痴漢人間」には支店長はできない理由[8] 《 「痴漢人間」は精神的に堕落する。 精神的に堕落した人間にまともな家づくりはできない。 ひとを不幸にして平気な感性の男にひとを幸福にする家を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不良在来木造構造現場の例。筋交いの向き無茶苦茶。上階に柱と筋交いがつき下階に柱がない場所の梁が細い

[第442回] 欠陥住宅の予防と対策    「間違いのない家づくり」のために「その1」「その2」「その3」・・・別に、そこまでのものでもないのだが、千葉県東金市で、2010年から2011年にかけて、    「ひっでえ~え」 と思った工事現場を見かけた。 なにしろ、建築探偵団ですから、そういうのは見ておくべきであり、そして、カメラが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築屋と言えない愚行―石膏ボード下地の壁に膝蹴り、6階7階から植木鉢を落下―言論弾圧する経営者

[第415回]会社と営業の話(92)    人を殴るのはいいことか悪いことか? ・・・・ まあ、いいわけないですわなあ。 もちろん、人の行為はその1つの行為だけで判断するべきものではなく、その前後にどういういきさつがあったかということと合わせて考えるべきではありますが、人に殴りかかったりするというのは、そのこと自体、良いか悪かというと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商品の性質を理解せず、安売りチラシを出すとどうなるか ― つぶれるべくしてつぶれたエスバイエル(株)

[第411回] 富士銀行は会社をつぶす(2)、会社と営業の話(89)    1970年の大阪万博の前後の頃、小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)→ヤマダエスバイエルホーム(株)http://www.sxl.co.jp/ 〕は、請負で建てる戸建住宅としては、「上」「中の上」くらいの価格帯の会社で、関西地域では「小堀で家を建てた」というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現場見学会の準備作業をポケットに両手をつっこみ見物する男―自分が働いていない時は見えない場所で[2]

[第384回] 自分が働いていない時は見えない場所で[2]―保養所雑務と住宅営業―「やったことない」ことはできるか(2)-2  営業と会社の話(84)-2 ≪B≫ 【1】-1  住宅建築現場で、見学会の準備のために、大工をやっている人たちが材木や住宅設備を運ぶ横で、ポケットに手をつっこんで見物する奇妙な「営業」     千葉市中央…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「住宅ローンアドバイザー」という資格はいくつあると思いますか。住宅金融普及協会…ほか

[第382回]   「住宅ローンアドバイザー」という資格を2012年(平成24年)に取得した。 私が取得したのは、正確には「一般財団法人 住宅金融普及協会」が実施している「住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー」という資格である。   単に「住宅ローンアドバイザー」では不正確なのかというと、間違いでも嘘でもないのだが、「住宅ローン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「加圧注入木材を構造材に使用した家に住むと住人は健康を害する」という住友林業が何度も言った嘘について

[第355回] 会社と営業の話(82)   高山シリーズ第3回(5)として、桜山八幡宮と摂社 天満神社 をとりあげようと思いましたが、桜山八幡宮の参道で宮川にかかっている橋の木製の欄干が加圧注入木材を使用しているようでしたので、その前に、「天下の住友」とか「住友は嘘つかない」とかえらそうなことを言いまくってきた住友林業の営業の嘘、「加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペアガラス・二重サッシ・防音障子・強化ガラス・断熱雨戸等の長所短所、及、人のせいにするアホ営業(上)

[第331回]ペアガラス・二重サッシ・防音障子・強化ガラス・断熱雨戸・シャッター雨戸 の長所・短所。及び、自分で学習して自分で販売法を考える意志のないアホは営業やらなくてよろしい(上) ―営業と会社の話(79)-1    最近は、新築される住宅の窓ガラスはペアガラスが普通になってきた。 それも、「寒冷地」とか「準寒冷地」とかいった地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「他の営業への電話はガチャンと切れ」・「労基法は守らないのが方針」他―会社による違いと認めて良いか?

[第329回]会社と営業の話(78)    同業種で別の会社2社以上に勤めると、同じ問題でも会社によって見解が違う場合がある。 それは、私も最初からそう思っていたが、会社によって異なるものと、同じ仕事であればどの会社でも共通するものがあり、どちらが絶対にいいとは必ずしも言えないので仮にこうしましょうということにしているケースもある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more