テーマ:衣食住

痛風のつらさは、足先の激痛ともうひとつ。血管が破裂しそうな痛みをこらえる者に、「おまえは・・・」

[第390回]    痛風(つうふう)は痛い。 本当に痛い。 つくづく、痛い。 今となっては10年以上前となるが、在来木造の一条工務店に在籍した時、1996年だった。 契約客の奥さんが出産を控えておられた時、営業担当であった私は、通風になったのだ。 その奥さんとどう関係があるかというと、訪問して打ち合わせをおこなっていた時、「この間、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代の ミネラルウォーター研究(1) 「ガソリンより高い水」はたしかにおいしいが・・・・

[第176回]   2011年3月11日の福島第一原発事故の後、牛乳から放射性セシウムが規制値を超える量、検出されたということから、牛乳がだめなら何でカルシウムを採ればいいのだろうか、と考える人がいたようで、武田邦彦教授のブログhttp://takedanet.com/ だったか講演の記録だったかでも、武田教授に質問される方があったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代を生きる、本日の私のお弁当(2)~チャーハン他

〔第38回〕 きょうのお弁当は、「具たっぷりチャーハン」です。  〔1〕 ごはん 〔秋田県産 特別栽培米〕  〔2〕 食用油  オリーブオイル 「BOSCO ボスコ オリーブオイル」      〔イタリア産〕  〔3〕 具    (1) なす 〔高知県産〕    (2) 玉ねぎ 〔佐賀県産〕    (3) ミックスベジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代を生きる、本日の私のお弁当(1)~焼鮭他

〔第37回〕 私が勤務している住宅建築屋がおこなっている「住」は衣食住の一部分で、「衣食住」全般への理解があってこそ理想の「住」が実現できるということから、住宅建築屋は「衣」にも「食」にも関心を持つべきであると考えるのですが、今日、放射能汚染の問題が「住」にも「食」にも大きな影響を与えています。   放射能汚染食品を摂取しないようにと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more