大鐘家住宅【3/6】地形に合わせた建物の配置。「母屋」「上屋」と「庇」「下屋」。表側の庭と裏側の「小堀遠州庭園」

[第794回]   大鐘家住宅見学の3回目です。 ↑ の主屋に右寄りの土間の部分から入ると、土間の上には曲がった梁が井桁に組まれているのが芸術作品のようです。↓ その左手に畳の部屋が続きます。↓   吉澤政己『日本列島民家の旅(6) 中部1 東海・中央高地の住まい』(1996.4.30.INAX出版)に掲載されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more