アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「営業」のブログ記事

みんなの「営業」ブログ

タイトル 日 時
「パワハラ」・暴行を社長は許可できるか【10】締め日前に押しかけてきて営業妨害する富士銀行系役員
[第580回] 会社と営業の話(137)‐10    職場における「パワハラ(パワーハラスメント)」について、罰則を含めた法規制を定めることに政府が着手した、というニュースが出ていた。 ー・−・−・−・−・−・−・−・− (YAHOO!ニュース) パワハラに罰則含め法規制 政府検討 対象の線引きに課題 8/27(日) 7:55配信 産経新聞 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000041-san-soci パワハラに罰則含... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 06:40
「パワハラ」・暴行を社長は許可できるか【9】営業妨害 富士銀行は営業の基本の「き」を知らない
[第579回] 会社と営業の話(137)‐9    「パワハラ」という言葉もいいかげんな言葉で、要するに会社において、おのれの立場が有利な立場にあることを悪用して従業員を苦しめることを言うようだが、その中には、刑法上、犯罪であるものも含まれる。特に、会社においては、従業員は、自分より上役がやることには耐えなければならないと思っている人がおり、又、自分が上役であれば、何をやっても我慢させる権利があると思っている者がいるが、決してそうではないのである。    1990年前後、富士銀行(→みずほ銀... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 06:24
ああ、C級サラリーマン講座従業員+よそのゴミ袋をあさって現金がでてきたら、届ける? 着服?(3/3)
ああ、C級サラリーマン講座従業員+よそのゴミ袋をあさって現金がでてきたら、届ける? 着服?(3/3) [第568回] 会社と営業の話(136)−3 [5]の続き    もちろん、ひとを「優秀な人」であるか「優秀でない人」であるかなんて簡単に決められるものではありません。 しかし、明らかに、こういう人は困ったものだという人はいたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 20:26
他社を気にしすぎの営業+よそのゴミ袋をあさって現金がでてきたら、届ける? 着服?(2/3)
他社を気にしすぎの営業+よそのゴミ袋をあさって現金がでてきたら、届ける? 着服?(2/3) [第567回] 会社と営業の話(136)−2    同業他社が、個々の住宅設備機器を取り付けた場合の金額をいくらで出しているかということに関心を持ってはいけないと言うつもりはない。伊香くんの場合、住友林業(株)でそういうことをやってきたというのが、いいか悪いかは別として癖になっていたのかもしれない。 しかし、同業他社がいくらで出しているかは、少しくらい関心を持ってもいいとは思うが、気にしすぎるのはいいとは言えない。    慶應義塾大学に在籍した時、「近代思想史」という講義で、教授がフランスに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 20:13
他社の見積を欲しがる営業、住林vs一条+よそのゴミ袋を漁って現金がでてきたら届ける?着服?(1/3)
他社の見積を欲しがる営業、住林vs一条+よそのゴミ袋を漁って現金がでてきたら届ける?着服?(1/3) [第566回] 会社と営業の話(136)−1    群馬県沼田市の廃棄物収集運搬会社で現金4351万円が見つかり、廃棄物収集運搬会社が届け、その謝礼を沼田市に寄付した、ということがあったらしい。↓ ー・−・−・−・−・−・−・−・− (YAHOO!ニュース) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00010001-jomo-l10 持ち主からの謝礼金 沼田市に全額寄付 4251万発見の廃棄物収集運搬会社 8/2(水) 6:03配信 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 20:11
「お客様は神様」ではない、という認識。理屈として理解するだけでなく「カラダで理解する」には経験が必要
「お客様は神様」ではない、という認識。理屈として理解するだけでなく「カラダで理解する」には経験が必要 [第565回]営業と会社の話(135)    「お客様は神様です」という言葉が、けっこう広まっていて、営業や販売の仕事につく人間には、「お客様は神様」だから、少々、我儘なお客様がいても、少々、無理難題を言われても、嫌なことを言われても我慢するしかないと思う人がいるようです。 「神様」であってもなくても、「お客様」でなくても、人間関係においては、こちらが相手に我儘していると思っても、相手が無理難題言っていると思っても、感じの悪いやつだなと思うことがあっても、自分だって常に人に好かれているとは限ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 20:48
深奥山 方広寺(浜松市)と「信教の自由」の侵害【6】山門。「儲かってる」会社が人をやめさせてよいのか
深奥山 方広寺(浜松市)と「信教の自由」の侵害【6】山門。「儲かってる」会社が人をやめさせてよいのか [第550回] 会社と営業の話(123)    掛川営業所の「所長」だった近藤雅雄さんの発言について、もっともだと思うもの4つ、これはいかがなものかというもの2つを述べたが、もうひとつ、「いいところ、あるじゃないか」と思ったもの1つを述べる。 ≪5≫  2000年頃、それまで、(株)一条工務店では、たとえば、栃木県の営業所で営業所長になっていた五十嵐さんが、青森県の営業所の所長も兼ねておれば、三重県の営業所の所長も兼ねる、どこにいるやらわからない(一説には、お気に入りのフィリピーナが移動して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 20:13
深奥山 方広寺(浜松市)と「信教の自由」の侵害【5】うかつに「売れる人」と言うな。営業は大貧民ゲーム
深奥山 方広寺(浜松市)と「信教の自由」の侵害【5】うかつに「売れる人」と言うな。営業は大貧民ゲーム [第549回] 会社と営業の話(122)    私が受講したものではないが、同じ営業所に私よりも後から入社したWさんが受講した「研修」で彼が言ったことで、これは適切ではないと思えたものが1つある。 ≪B≫  「皆さんは売れる人ですから」と言われた、というのです。    その頃、入社して3ヶ月目くらいでしたか、入社してから1棟以上、売れた人とまだゼロ棟の人とに分けて中途新入社員研修2回目をやっていたと思います。 Wさんは、幸い、1棟売れたので、「売れた人」の方の研修に参加したのです。 そこで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 20:04
深奥山 方広寺(浜松市)と信教の自由の侵害【4】黒門。営業は自分で考える物+協力を求め契約になるなら
深奥山 方広寺(浜松市)と信教の自由の侵害【4】黒門。営業は自分で考える物+協力を求め契約になるなら [第548回] 会社と営業の話(121)   私が受講したものではないが、私より後で入社したWさんが受講した「研修」で「講師」役できた近藤雅雄(正雄? 正夫?)が話したというもので、もっともなものが1つある。 ≪4≫  「ひととおり、契約を取ったら、そこから先は自分で考えてやるしかないですね」    私が入社した1992年と違って、その後、1990年代後半に入った頃は、入社直後とそれから何か月か経った時と中途入社の新入社員研修を2回おこなっていたように記憶しています。 2回目は、それまでに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 19:55
深奥山 方広寺(浜松市)と信教の自由の侵害【3】忘年会の金を払わない男、人に立替させようとする姑息男
深奥山 方広寺(浜松市)と信教の自由の侵害【3】忘年会の金を払わない男、人に立替させようとする姑息男 [第547回] 会社と営業の話(120) ≪3≫  「財布にいつも10万円は入れておくようにしてください」「もし、10万が無理なら5万円でもいい。財布に5万円以上は入れておくようにしてください。 使うのじゃないですよ。・・・」と近藤雅雄は「研修」で言ったのだが、最初、「10万円」と聞いて、「ええ〜え、じゅうまんええ〜ん?」と思ったのだが、これは、あくまでも、財布に入れておくということで使うのではないわけで、財布に「10万円以上」なり「5万円以上」なり入れておいたとしても、そのこと自体、それまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 19:47
深奥山 方広寺(浜松市)と「信教の自由」の侵害【2】商品を大事に思う心。住宅営業にとっての知識。
深奥山 方広寺(浜松市)と「信教の自由」の侵害【2】商品を大事に思う心。住宅営業にとっての知識。 [第546回] 会社と営業の話(119)    かつては、引佐郡引佐町奥山・・・という住所だったが今は浜松市北区引佐町奥山・・・という住所になった深奥山方広寺というのは、けっこう由緒がある方の寺のようで、全国的には「国家安康」「君臣豊楽」の鐘で有名な京都の方広寺の方が知名度は高いし、臨済宗の寺としては、鎌倉五山第一位の建長寺とか国宝の舎利殿があって夏目漱石の『門』にも登場する第二位の円覚寺とか、茶道と茶室の寺として有名な大徳寺とか、祇園にある栄西の建仁寺とかと嵐山の京福電鉄「嵐山」駅の目の前に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 19:39
深奥山 方広寺(浜松市)と「信教の自由」の侵害【1】八百長の全国1位営業。遠州地域の営業の我田引水
深奥山 方広寺(浜松市)と「信教の自由」の侵害【1】八百長の全国1位営業。遠州地域の営業の我田引水 [第545回] 会社と営業の話(118)     当然のことながら、「信教自由」は守られないといけない。 日本国憲法には、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第十九条  思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。 第二十条  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。 ○2  何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。 ○3 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 19:31
「京のぶぶづけ」を大阪人以上に東京もんが嫌がる理由。婉曲表現によるお断りが通じる地域・通じない地域
[第542回] 営業と会社の話(115)  「やったことない」ことはできるか?[3]     在東京圏関西人(日本とは東京のことだという思想・世界観を持っている東京者からすれば「在日関西人」)には2種類ある。 それは、「糸引き納豆を食べる関西人」と「糸引き納豆を食べない関西人」である。 私の上の姉なんかは私よりも長く東京圏に住んでいるが今もって糸引き納豆は食べない。それに対して、私は「糸引き納豆を食べる関西人」なのだ。すごい! というほどのものでもないが、「糸引き納豆を食べない関西人」からする... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 20:20
母が骨折しました。新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)の人間は何もしてくれません。
[第538回] 営業と会社の話(112)    少し前、高齢の母が転んで骨折しました。 夜中、病院まで行き、大急ぎで入院に必要な物を買いそろえ、手術の際にも、「何があるかわからない」と言われて手術室の前で控えましたが、大変でした。    足の太もものところの骨を大腿骨と言うようですが、その一番上の部分、腰の骨と接続するところに「転子部」と言われる部分があるのですが、そのあたりを骨折してしまったようで、若い者なら、転んでそのあたりに負担がかかっても骨折まではしないところを、高齢の女性は「骨粗症... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 19:46
大阪と関西人に敵意を持っている東京者の話+「よそ」は構造アプローチはしないと嘘を信仰する住宅営業の話
大阪と関西人に敵意を持っている東京者の話+「よそ」は構造アプローチはしないと嘘を信仰する住宅営業の話 [第537回]    今となっては20年ほど前のことになってしまった。 戸建住宅建築請負業の(株)一条工務店http://www.ichijo.co.jp/ に在籍した時のことだ。 1990年代後半、東京生まれのKさん(男。 当時、40代)が、「大阪なんて、な〜んにもない」と言うので、この人は、自分が知らないと「な〜んにもない」と言う人なんだと思って見ていた。 Kさんは、福島県に単身赴任中、大阪に限ったことではなく、「茨城県から福島県浜通りにかけては、スパリゾートハワイアンズ以外、なんにもない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 02:08
よそのゴミ袋を開封して中を調べるという違法行為をしろと指示する(株)一条工務店
[第531回] 会社と営業の話(110) 『一条工務店 悪の構図』    私が、1992年に在来木造の戸建住宅建築請負業の(株)一条工務店http://www.ichijo.co.jp/ に応募した時、面接で会ったその時は「次長」という肩書で後に「営業本部長」になった天野隆夫〔初代社長 大澄賢二郎の義理の弟〕が、「うちで、いいの?」と尋ね、入社して1年くらい経った時、「○○くんが応募してくれた時には驚いたなあ。慶應大学卒の人がうちの会社に来てくれるのかとびっくりした」と言ってくれた。 慶應の商... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 20:00
「照明器具サービス」を後から他で上乗せして取り返そうとする男−部下を指導できない課長≪4≫
[第527回] 営業と会社の話(108)−4 部下を指導できない課長≪4≫    「契約の女神は頭の後ろ半分がハゲである」という言葉、もともとは禅の言葉である「啐啄同時(そったくどうじ)」という言葉。 これは営業の仕事をする人間は頭に入れておくべき言葉であり、また、ある程度以上、営業の経験を持った人間なら、この意味は十分に理解できる言葉であると思います。    1990年、小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)→ヤマダエスバイエルホーム(株)http://www.sxl.co.j... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 01:14
長時間遅刻してきて早弁ボリボリ新人類女、照明器具を初心者に選ばせる会社−部下を指導できない課長≪3≫
長時間遅刻してきて早弁ボリボリ新人類女、照明器具を初心者に選ばせる会社−部下を指導できない課長≪3≫ [第526回] 営業と会社の話(108)‐3 部下を指導できない課長≪3≫     1990年、小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)→ヤマダエスバイエルホーム(株)http://www.sxl.co.jp/ 〕の東京支店自由が丘営業課の課長になっていた高橋賢一郎(男。当時、30代半ば過ぎ)は、私が千葉支店松戸営業所で接客して追客中であった流山市在住で茨木県守谷市に建築予定の見込客の某様について、当時の小堀住研(株)での「相場」で契約になるように私が設定してきたものを、「○○くんは値引きなんかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 01:09
ひとには「1円でも値引は認められない」と言っておのれはドカンと引く男−部下を指導できない課長≪2≫
ひとには「1円でも値引は認められない」と言っておのれはドカンと引く男−部下を指導できない課長≪2≫ [第525回] 会社と営業の話(108)−2 部下を指導できない課長≪2≫    小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)→ヤマダエスバイエルホーム(株)http://www.sxl.co.jp/ 〕で、1990年(平成2年)、東京支店長の高倉が一生懸命もちあげようとしていた高橋(男。当時、30代半ば過ぎ)が、はたして、高倉が言うように「部下を育てることができる課長」だったかというと、よう言うなあ・・・・てところでした。    まず、[第522回]《クルマの運転が必須の業務で、運転免許も持たない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 01:02
人をほめたい時、「なぜ」「どこが」を述べる男・述べられない男−部下を指導できない課長≪1≫
[第524回] 会社と営業の話(108)−1 部下を指導できない課長≪1≫   1990年、小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)→ヤマダエスバイエルホーム(株)http://www.sxl.co.jp/ 〕で、東京支店自由が丘営業課の営業課長になっていた高橋賢一郎(男。当時、30代半ば過ぎ)を、東京支店長の高倉(男。当時、40代?)が「部下を育てることができる課長だ。 ◇◇くんを育てた。☆☆くんも高橋課長が育てた」と言って、一生懸命、持ち上げていたのですが、それはウソです。 小堀住研(株)では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 00:51
人権侵害の転勤のさせかたと配慮のない課長、おのれがクルマを運転せず、ひとのクルマに文句言う男
[第523回] 会社と営業の話(107) 「住宅産業残酷物語」    私は、会社都合での転勤を何度かしてきた。 慶應義塾大学商学部の卒業証書を受け取った時から、あるのは「総合職」「全国社員」として採用されるか不採用かであって、「一般職」「地方限定社員」としての採用は希望してもないと認識していたので、転勤を求められるのはやむをえないと思っていた。 もちろん、会社都合での転勤を受け入れて移動した人間と、受け入れない人間なら、受け入れて移動した人間の方が会社に協力しているのだから、受け入れた人間はそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 03:35
クルマの運転が必須の業務で、運転免許も持たない男を課長にすると、交通事故が起こる危険がある。
[第522回] 会社と営業の話(106)    私は、1980年代前半に普通自動車の運転免許を取得したものの、その後、原動機付き自転車(原付)は運転しても、乗用車を運転することなく数年経ち、1980年代後半に戸建住宅建築業の小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)→ヤマダエスバイエルホーム(株)http://www.sxl.co.jp/ 〕に入社して1年目に、千葉県松戸市の営業所(展示場)に配属されて、松戸市内の自動車学校にペーパードライバーの教習に何回か通った後、東京支店自由が丘営業所(展示場)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 20:16
科学的思考・論理的思考ができない者にQCサークルの採点はできない
[第521回] 会社と営業の話(105)‐2    1990年前後、戸建住宅建築請負業の小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)→ヤマダエスバイエルホーム(株) 〕では、「QCサークル」というものをおこなっていたのです。    「QCサークル」とは何か。 関口操『経営学総論』(1981.5.1.中央経済社)には、 ≪ 1960年代は正に高度成長期に突入した時代であり、設備投資を中心とした経済活動も活発化し、各企業もそれぞれ厖大な投資を背景とした計画的な経営活動を必要とする認識が高まりつつあった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 20:36
「建築学科を出てますから」てセールストークになるか? 「一部上場企業の課長」てありがたいか?
[第519回] 営業と会社の話(104)    小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)→ヤマダエスバイエルホーム(株)〕は、「高卒の痴漢人間」を支店長にならせていたのだが、今、考えると、この会社の経営者に根本的な思考な間違いがあったと思う。    小堀住研(株)には「課長」がいっぱいいたのだが、「主任」とか「係長」はいなかったのだ。 それで、最初の研修の時に、「お客さんとアポイントが取れたら、課長を連れていくようにしてください」と言われたのだ。 新卒入社1年目の人間は、何もわからないのだから、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 20:13
痴漢人間は顔にでる。好意をはらった相手に砂かける男。適性がわからない男―『東尾になれなかった男10』
痴漢人間は顔にでる。好意をはらった相手に砂かける男。適性がわからない男―『東尾になれなかった男10』 [第517回] 営業と会社の話(103)−10  『東尾になれなかった男−「いかり」・阪急不動産が存続して小堀住研(株)がつぶれた理由 10』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 23:35
堕落した建築屋は程度の低い不動産屋と仲間になる。「おとり広告」は違法―『東尾になれなかった男7』
[第514回] 会社と営業の話(103)−7 『東尾になれなかった男−「いかり」・阪急不動産が存続して小堀住研(株)がつぶれた理由 7』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 22:43
レブロンは希望を売る、サンリオは夢を売る、小堀住研は安売りに落ちるー『東尾になれなかった男5』
[第512回] 営業と会社の話(103)-5 『東尾になれなかった男−「いかり」・阪急不動産が存続して小堀住研(株)がつぶれた理由 5』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 21:30
ひとの労働時間を無視する男、営業妨害は支店長の権利ではないー『東尾になれなかった男3』
[第510回] 営業と会社の話(103)−3 『東尾になれなかった男―「いかり」・阪急不動産が存続して小堀住研(株)がつぶれた理由 3』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 21:00
『東尾になれなかった男1』―「いかり」・阪急不動産が存続して小堀住研がつぶれた理由
『東尾になれなかった男1』―「いかり」・阪急不動産が存続して小堀住研がつぶれた理由 [第508回] 会社と営業の話(103)−1    今は昔、1985年に、横浜市港北区日吉の慶應義塾大学の構内に「東大の建築学科を卒業されて、慶應で教えておられる槇文彦先生が設計された」という日吉新図書館ができた。 今、学生として通っている人からすれば、単に「日吉図書館」かもしれないが、私が入学した時は、慶應の日吉には、今は藤山記念館となっている建物が藤山記念図書館として使われていて、私は在学中に新図書館ができたという者で、できる前、建築中、建築後とその場を通行して入館してきた者としては、「新... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 20:17
藤田結子「働く母親はいつまで謝るのか」批判[4]「働く母親」と言いたいなら、とりあえず、働けよお!
藤田結子「働く母親はいつまで謝るのか」批判[4]「働く母親」と言いたいなら、とりあえず、働けよお! [第486回] 会社と営業の話(102)-4   「毎日新聞 経済プレミア 育児ザバイバル 藤田結子 働く母親は上司や同僚にいつまで謝り続けるのか 2016年11月25日」http://mainichi.jp/premier/business/articles/20161124/biz/00m/010/011000c  の間違いについての第4回目。 ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・− 長谷川さんは育児休業を取った時も、子供が熱を出して仕事を休む時も、上司や同僚に「ご迷惑をおかけしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 19:45
司馬遼太郎『関ケ原』に学ぶ お茶の出し方。 出されても飲みたくない(株)一条工務店の静岡茶
[第482回] 会社と営業の話(101)    私は小学校の高学年から中学にかけて、司馬遼太郎とか山岡宗八の歴史小説がけっこう好きだった・・・ということは、今から考えると「オヤジギャル」ならぬ「オヤジ中学生」の面があったのかもしれない。高校に行って、もうちょっと学問的な「歴史」を学びだすと、司馬遼太郎や山岡宗八の小説というのは、あくまで「お話」「小説」であって、それは「歴史学」に比べてずっと価値が低いものであるとともに、「お話」が広まったために、あくまで、「お話」であって実際にあったことかどう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 20:10
故人の茶碗を割る儀式と会社の同僚のマグカップを捨てる男2、及、来客と展示場でつかみあいする男(佐野)
故人の茶碗を割る儀式と会社の同僚のマグカップを捨てる男2、及、来客と展示場でつかみあいする男(佐野) [第479回] 会社と営業の話(99)    『本当にあった まるなま ここだけの話 トンデモ冠婚葬祭SP』(2016.11.23.芳文社)に、佐賀県のペンネーム:あいるさんの投稿による藪犬小夏さんの漫画で、初七日に来たお坊さんが「お葬式の際、棺桶をぐるぐる回したり・・・・ 故人の茶碗を割ったりする風習がありますが どちらも『もう帰ってくるな』という意味なのでやってはいけませんよ」と述べたという話が載っていました。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 22:45
故人の茶碗を割る儀式と同僚のマグカップを捨てる男1+同僚のせいにして自分だけいい顔する卑怯者(松戸)
故人の茶碗を割る儀式と同僚のマグカップを捨てる男1+同僚のせいにして自分だけいい顔する卑怯者(松戸) [第478回] 営業と会社の話(98)     中学生の時に父方の祖母が他界しましたが、その葬式で、出棺の時に、家の門のすぐ外の場所で、葬儀社の人が、茶碗だったか陶器を舗装された道路に打ちつけて割りました。 あれは何だろうと思っていたら、その人が亡くなったということで、故人が使用していた食器を割るという儀式だそうで、それを葬儀社の人がやってくれた、ということでした。 但し、その葬儀社の女性が割ったのは、祖母が使用していた食器ではありませんでした。祖母は私が小学校に入る頃まで同居していましたが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 23:32
人からどう見えるかの意識があるか、眼鏡をかけている者の眼は見えるか−人と話す時、どこを見るか[3]
人からどう見えるかの意識があるか、眼鏡をかけている者の眼は見えるか−人と話す時、どこを見るか[3] [第420回]会社と営業の話(96) 【3】 自分は人からどう見えているか、自分の眼は人から見えているか。    一般の会社で、日本人の男性は、茶髪に染める、長髪、髭は社会人として認められないものとされてきた。但し、それをあえて否定したものとして、私が大学生の時、「合宿センター」という旅行社の店長の男性は、顔に特色を出す為にあえて髭を伸ばしきっちり手入れをした上で、名刺に「この髭ヅラでお役に立てることがあれば、何でもご用命ください」と書いて配っていた。そういうケースならアリだろうけれども、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 22:42
人と話す時、自分はどんな顔か。にこやかな顔をしつつ相手を凝視できるか−人と話す時、どこを見るか[2]
人と話す時、自分はどんな顔か。にこやかな顔をしつつ相手を凝視できるか−人と話す時、どこを見るか[2] [第419回]会社と営業の話(95) 【2】 自分はどのような表情をしているか    小学生の頃、自転車にライトを点灯しても、自転車のライトは暗くてライトがない状態と見え方がたいして変わらなかった。 電池を入れてつけるタイプでは暗いので、自転車の車輪に小さな輪をこすりつけて車輪の動きに合わせて輪が回転してその力で点灯するというタイプのものに変えたが、そうすると、坂道を登る時などは、それなしでもけっこう大変なのに、車輪に摩擦が加わってなおさら負担になり、かつ、そのタイプのものでもたいして明るく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 22:40
人と話す時は相手のどこを見るか? 眼を見て勝負? 猿と勝負?−人と話す時、どこを見るか[1]
人と話す時は相手のどこを見るか? 眼を見て勝負? 猿と勝負?−人と話す時、どこを見るか[1] [第418回]会社と営業の話(94)    「人と話をする時には、相手の顔を見て」とかいう話がありませんか。 そういった話を耳にしているうちに、「人の眼を見て話をする」と誤解しだす人が出てくるように思います。 「相手の顔を見て話をする」と「相手の眼を見て話をする」は意味が違うのです。 それから、 「相手の顔を見て話をする」というのも、終始、相手の顔を見て話をするのか、顔を見たりその他のどこかを見たりしながら話をするのか、というのは違います。 そのあたりについて、今回、述べてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 20:14
「営業進捗表」に意味はあるか 「痴漢人間」は支店長をできるか?「管理者的能力」の欠落営業課長
[第410回]営業と会社の話(88)    会社では、特に「営業」のように、社屋外に出かけて仕事をすることが多い仕事では、「日報」というものを書くように求める会社があります。住宅建築業のような1件あたりの契約が大きい営業の場合、「営業進捗表」といったものを書かせる会社があります。 もしくは、会社として求めなくとも、営業所長とか支店長とかいった立場の人が書けと求める場合があります。    「営業」の場合、特に、戸建住宅建築請負業のような、1つの契約ごとの契約金額・粗利益額が大きいものの営業の場... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/24 21:58
アクビ の松嶋みどり と職場の「新人類」家庭の教育の悪い女 。及、生命保険屋の異星人女は帰れ!
アクビ の松嶋みどり と職場の「新人類」家庭の教育の悪い女 。及、生命保険屋の異星人女は帰れ! [第409回]営業と会社の話(87)    2016年3月9日の衆院外務委員会で、岸田文雄外相(58)の隣の席で、元法務大臣で自民党所属の 松嶋みどり 衆議院議員が、いねむり・大あくび・読書・携帯いじり と繰り返し、それがテレビカメラに映像として映され、顰蹙をかった。 この点について、本人は「弁解のしようもありません」「反省しております」と素直に謝ったというのはエライ? そんな問題ではない。 その実態は、インターネットで検索しても、文章でも大量に出ている。   たとえば、 《YAHOO!ニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 22:39
適切な会社名と不適切な会社名≪下≫会社名は何をやる会社か、どの地域で商売するのかわかりやすく!他
[第395回]営業と会社の話(85)-2 【9】 小堀住研 → エスバイエル と ヤマダエスバイエルホームhttp://www.sxl.co.jp/    小堀住研(株)は、1970年前後においては、関西地域では「高級住宅の小堀」として評価を得ており、営業は「ミサワなんかと違って、きっちりとした木造の家を作っている会社です」と言っていた。 中より上のサラリーマンにとっては、「小堀で家を建てた」というのがひとつのステータスのようになっていた。 その後、在来木造から木質パネル構法に主力がシフトし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 22:05
適切な会社名と不適切な会社名≪上≫地名と会社の仕事の関係。傲慢な「東京・・」。内容と名称の不一致。他
適切な会社名と不適切な会社名≪上≫地名と会社の仕事の関係。傲慢な「東京・・」。内容と名称の不一致。他 [第394回]営業と会社の話(85)-1 【1】 徳島ハム → 日本ハム http://www.nipponham.co.jp/group/outline/history.html   今では有名企業で大企業となっている日本ハムは、もともと、徳島県で発祥の会社で、徳島ハム と言っていたそうだ。 それを、いつのことだったか、会社を大きくして全国企業にしようと考えた時、「徳島ハム」という会社名では、徳島県とその周辺で商売をやるにはよいとしても、全国に伸ばすには適切と言えない名称なので、「日本ハム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 21:42
担当外の者に自分の仕事をさせPTA役員やりブログで公開女−自分が働いていない時は見えない場所で[5]
担当外の者に自分の仕事をさせPTA役員やりブログで公開女−自分が働いていない時は見えない場所で[5] [第387回] 営業と会社の話(84)-5 ≪B≫  【4】  自分の担当の仕事を時間外に無賃労働で担当外の人間にやってもらって、自分は定時に帰り、「すいません」も「ありがとうございました」も言わない新人類女。 さらに、自分の担当の仕事を担当外の人間に時間外に無賃労働でやってもらっておいて、その上で小学校のPTA役員などというものをやって、「PTA役員も悪くないな」などと会社のHPに連動するブログに掲載する宇宙人女     『会社に異星人(エイリアン)がやってきた』という本を書いた人があっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 20:11
手伝いにでなく女をクルマの隣に乗せてわざわざ見物に来る男―自分が働いていない時は見えない場所で[3]
[第385回]保養所雑務と住宅営業[3] 自分がやったことないことはできるか(2)-3  営業と会社の話(84)-3  ≪B≫ 【2】  「ビッグコミック」(小学館)に連載されている山科けいすけ『C級サラリーマン講座』は面白い。2016年2月25日号(2月10日発行)に、創業50年で社長が54代目という会社の話が出ていた。 「御社は今年が創業五十周年ですか」 「いつ、つぶれるかわからないような会社ですが、どうにか続けてこられました」 「いやあ ご謙遜を」 「謙遜じゃありません。・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 20:07
現場見学会の準備作業をポケットに両手をつっこみ見物する男―自分が働いていない時は見えない場所で[2]
現場見学会の準備作業をポケットに両手をつっこみ見物する男―自分が働いていない時は見えない場所で[2] [第384回] 自分が働いていない時は見えない場所で[2]―保養所雑務と住宅営業―「やったことない」ことはできるか(2)-2  営業と会社の話(84)-2 ≪B≫ 【1】-1  住宅建築現場で、見学会の準備のために、大工をやっている人たちが材木や住宅設備を運ぶ横で、ポケットに手をつっこんで見物する奇妙な「営業」     千葉市中央区鵜の森町 の 新華ハウジング有限会社(建設業)でのこと。 2010年12月初めだったと思う。千葉県東金市で、新華ハウジング(有)の かじ○(当時、40代初め。男... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 20:03
自分が動いていない時は見えない位置で―保養所雑務の経験で学んだ事―やった事ない事はできるか(2)
自分が動いていない時は見えない位置で―保養所雑務の経験で学んだ事―やった事ない事はできるか(2) [第383回] 「やったことない」ことはできるか?(2)― 自分が働いていない時は見えない場所で[1]  営業と会社の話(84)-1    営業でも、業種によっての違い、商品によっての違い、価格帯によっての違い、地域によっての違いなどがある。 だから、タイプの異なる営業で経験・実績のある人でも、職場を変わった場合に必ず成果が出るとは限らない。但し、タイプの異なる営業での経験・努力が役に立たないわけではなく、一般に、勤めた会社が指定するやり方を守る「守」の段階で止まっている人の場合、かつ、その会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 20:01
白幡天神社(市川市)参拝の3−境内末社。傍若無人な日本的七五三。すいませんを言わない者は営業力あるか
白幡天神社(市川市)参拝の3−境内末社。傍若無人な日本的七五三。すいませんを言わない者は営業力あるか [第365回]冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度参り(28)-3   白幡天神社(市川市)参拝の3回目。 【7】 白幡天神社 境内末社。    本殿の東隣に1箇所に境内末社が配置されています。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/02 15:04
「ブスは耐久性があるか」建築篇。建築は文系か理系か。デザインと構造、その営業―清洲橋観察【3】
「ブスは耐久性があるか」建築篇。建築は文系か理系か。デザインと構造、その営業―清洲橋観察【3】 [第336回] 今回、会社と営業の話(80)を兼ねる。 【6】 「美しい建築は構造もすばらしい」か、「デザインがいいということは構造が悪い、耐久性がないということ」か――別名「ブスは耐久性があるか?」についての一考察。    この副題は、過激といえば過激な表現であり、表現に因縁をつける人たちから攻撃されないようにするためには避けた方が良い表現かもしれないが、あえて、ここでこの表現を副題につけて述べる。    ちなみに、今は昔、「週刊読売」に、「おもしろ英文和訳」だったかいうおふざけのページ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/22 16:32
ペアガラス・強化ガラス等の特徴、及、人のせいにする営業(下)、窓ガラスの厚さ何ミリ?借金強制する会社
[第333回]    《ペアガラス・二重サッシ・防音障子・強化ガラス・断熱雨戸等の長所短所、及、人のせいにするアホ営業》三部作の3回目です。 営業と会社の話(79)-3    私が、1992年から1993年にかけて、一条工務店の展示場の事務所で、窓ガラスについて話したことがあるものとしては、松戸展示場ではなく、東京都江東区潮見にあった東京展示場で、1992年に来場した設計事務所をやっているというおっさんから、「一条工務店は、窓ガラス、薄いねえ〜え」と言われたことがあります。 それまで、私は、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/20 01:07
ペアガラス・強化ガラス・断熱雨戸等の特徴、及、人のせいにするアホ営業(中)、表面結露・内部結露対策
ペアガラス・強化ガラス・断熱雨戸等の特徴、及、人のせいにするアホ営業(中)、表面結露・内部結露対策 [第332回] 《ペアガラス・二重サッシ・防音障子・強化ガラス・断熱雨戸等の長所短所、及、人のせいにするアホ営業》三部作の2回目。  営業と会社の話(79)-2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 20:18
ペアガラス・二重サッシ・防音障子・強化ガラス・断熱雨戸等の長所短所、及、人のせいにするアホ営業(上)
[第331回]ペアガラス・二重サッシ・防音障子・強化ガラス・断熱雨戸・シャッター雨戸 の長所・短所。及び、自分で学習して自分で販売法を考える意志のないアホは営業やらなくてよろしい(上) ―営業と会社の話(79)-1    最近は、新築される住宅の窓ガラスはペアガラスが普通になってきた。 それも、「寒冷地」とか「準寒冷地」とかいった地域においてではなく、東京付近から西・南でもペアガラスが普通になり、又、私が住宅建築業の業界に入った1980年代後半においては、壁の中の断熱材はグラスウール(ガラス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 19:04
「他の営業への電話はガチャンと切れ」・「労基法は守らないのが方針」他―会社による違いと認めて良いか?
[第329回]会社と営業の話(78)    同業種で別の会社2社以上に勤めると、同じ問題でも会社によって見解が違う場合がある。 それは、私も最初からそう思っていたが、会社によって異なるものと、同じ仕事であればどの会社でも共通するものがあり、どちらが絶対にいいとは必ずしも言えないので仮にこうしましょうということにしているケースもある。  【1】  電話がかかってきた時に、何度、ベルが鳴った時点で取るべきか。    最初に正社員型(ややこしいが、大学4年を2回やって、最初に内定をもらった所に大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 19:31
営業の大事な能力「黙っている力」(1)、及び、連れて行きたくない新人と、避けたい契約客同行の経験。
[第328回]会社と営業の話(77)    営業の大事な能力として、「黙っている力」というものがあると思うのだ。 【1】   1980年代の終わり、木質系住宅建築請負業の小堀住研(株)〔→エスバイエル(株)→ヤマダエスバイエルホーム(株)〕に入社して1年目、私は新卒社員の中では良い方の営業成績を残したことになっているが、最初の所属営業課である千葉支店松戸営業所の営業課長のUさんと次に松戸営業課の営業課長になった I さんがよく見てくれて、指導してくれたことが大きく、特に、入社1棟目などは、実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 17:55
北道路で南玄関の家。都市型間取りと地方型間取り。家は南に向けて建てるべきか境界線に平行に建てるべきか
[第322回]    【1】かつて勤務した会社で同僚が担当した家で、分譲地のようなところで70坪くらいの敷地で北道路であるのに南玄関で作った家があった。 【2】都市型の間取りと地方型の間取りというものがある。 「大手」と言われるハウスメーカーは、実は、その多くが都市型の会社である場合が多い。 【3】都市型の間取りと地方型の間取りというものについて。 都市部では家の配置は隣地境界線と平行に配置するか道路境界線と平行に配置するかどちらかにする場合が多いが、はたしてそれでいいのか。 「南の部屋」が南... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 22:30
「やったことない」ことはできるか?《A》―住宅建築業の営業(1)「負けパターン」の感知。
[第321回]会社と営業の話(76)    「やったことないことはできるか?」 2011年、千葉市中央区鵜の森町 の新華ハウジング(有)[建設業]・ビルダーズジャパン(株)[不動産業]・ジャムズグローバルスクエア(株)[不明業]で、「工事責任者」を自称しながら、工事現場を見に行かない、そもそも、自動車の運転をしないので見に行けない奇妙な「工事責任者」で、ビルダーズジャパン(株)で「取締役」になっていたU草A二(当時、30代半ば)が「ぼく、営業やったことないですけど、営業できますから」と何度も執... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 19:13
終業時刻頃に出社する社長のはた迷惑なやる気。 + 日本建築出版社のアンケートはがきについて。
[第318回]営業と会社の話(75)     夜、寝ようと思った時に、すぐに眠りにつけて、かつ、朝、起きたい時刻にきっちりと目が覚めて活動できればいいのですが、なかなかそうはいきません。 朝型人間と夜型人間というものもあると思います。 長く、夜遅い仕事についてきた者は、転職して朝早い仕事につくと、朝は根性で起きなければならないし、夜は就寝するのが遅めになりがちで、かつ、なかなか寝つきにくいことがあります。 体質の問題もあるようで、低血圧の人は、朝、起きにくいという話があるようですが、原因は血圧... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 19:22
現実の見込客を見ずに、「研修」で教えられたものを信奉する営業の愚かさ
[第317回]営業と会社の話(74)    住宅建築業の営業の仕事を長くやってきたが、その仕事はどういうものかというと、結局、見込客に契約していただくという作業である。 ところが、「研修」とか「社員教育」というものをおこなう会社では、現実の見込客がどうかより「研修」で教えられた内容を順守しようとする者が出てくる。 人から何かを言われたならば、そうであるかもしれないが、そうでないかもしれない、と考えるのが普通だと私は思ってきたが、そう考えない人もいるらしい。 特に、「研修」とか「社員教育」とかで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/04 20:04
一条は住林の下請?小堀はミサワの下請?あほくさい文句を口にする3流住宅営業+「建築家の作る家」て何?
[第316回]営業と会社の話(73)    「◇◇は○○の下請けだった(下請けだ)」といった文句を口にする住宅営業がいる。 そういうことを競合相手の営業から言われたという話を何度か聞いたことがある。 実際には、日本の企業を見ると、かつては社会的位置づけが高くなかった無名の会社が業績を伸ばし、昔は「一流」「大企業」だった会社を傘下に置くようになることはよくあることで、もし、本当に「かつて下請けだった」としても、だから何なんだということで、そんなことを言ってもあまり意味はないように思うのだが、しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 20:04
『剣客商売』に学ぶ初めての相手への挨拶の仕方。 人の親を「ばあさん」呼ばわりする営業
[第311回]営業と会社の話(72) 【1】 『剣客商売』に学ぶ 初めて会う相手、初めて電話する相手への挨拶の仕方。    初めて会う相手に挨拶をする場合、最初に何と言うべきだろうか。 初めて電話する相手、初めて電話する会社に、最初にどう挨拶するべきだろうか。    今となっては、25年以上前のこと。 最初に「正社員型」で勤めた会社でのことだ。 ≪最初に「正社員型」で勤めた会社≫というのは、どういうことかというと、大学4年を2回やったもので、かつ、最初の4年の時、来てくださいと言ってもらっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 22:41
コンパネや集成材はぬるま湯につけると接着剤がはがれるか?―教える気がなくなる新人(1)-5
[第308回]営業と会社の話(71) 【6】 「コンパネはぬるま湯につけると簡単にはがれる」か? [1] 浜松でいいものはどこでもいいか? 宇宙の天体は浜松を中心として回転しているか?    在来木造の一条工務店という会社は、どうも、従業員に嘘を教えることが多い会社だった。 会社として教えているのか、個々の従業員として教えているのか微妙なケースもあるのだが、「営業所長」とかいった肩書を持った人間が「研修」と称したもので講師の立場で話したなら、「会社として教えた」ということになるであろう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 13:47
「プレハブ」とは何か。建築現場の仮設小屋と「プレハブ」は一緒か?―教える気がなくなる新人(1)-4
[第307回]営業と会社の話(70) 【5】 建築現場の「スーパーハウス」がプレハブなのか?    前回までで述べた一条工務店の東京営業所に1992年に在籍したOくんの発言というより暴言、もしくは寝言については、Oくんの不勉強・不真面目に大きな原因があるのは間違いのないことで、Oくんはそのあたりを重々反省しなければならないと思うが、しかし、一条工務店の場合、新卒新人にそういう人が出てくることについては、本人だけに原因があるのではなく、会社として、あるいはある程度以上の年数在籍している遠州人に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 13:46
他社について嘘を教える研修、学ばない者が「知らない」のは本人が悪い―教える気がなくなる新人(1)-3
[第306回](69) 【3】 他の会社は値引きとかそんなことばかりで契約を取ろうとしている」なんて、誰がそんなこと言ってるんだ?    O野田くんは、浜松の「研修」で教えられてきたのか(そうでないのか)、「構造アプローチをやっている住宅会社は一条工務店だけで、他の会社は、どこも、間取りをどうしましょうかとか、値引きの話ばっかりやって売ろうとしている」と何度も何度も口にすることがあったので、超弩級お人よしの私は「そんなことないよ」と教えてあげたのだが、そうすると、O野田くんはまたしても、「○... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 13:43
木質パネル構法と在来木造の木の使用量、筋交いは削っていいか?―教える気がなくなる新人(1)-2
[第305回]営業と会社の話(68) [2] 一条工務店の困った嘘つきども。 【1】 構造材に使っている材木の量 について。   小堀住研に入社して1年目に契約いただいた方が、契約後に知り合いの材木屋と会って雑談をしていた時に、小堀住研で家を建てることにしたと言うと、その材木屋が「ほそ〜い柱とか使ってんじゃないのお〜お。 いい大工さん、紹介してあげようかあ」と言ったと言うのです。 「在来木造とは構造が違いますからね。」と私は言い、その契約者の方も、材木屋からそういうことを言われてもそれでど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/28 13:31
木を人工乾燥しても濡れたり湿度が上がれば一緒?なわけないでしょ―教える気がなくなる新人(1)-1
[第304回] 会社と営業のお話(67) 教える気がなくなる新人営業)(1) [1] 中央住宅(ポラスグループ)の脳たりん営業 は 何を言ったか。 「人工乾燥」の意義。    今となっては、25年も前の話になってしまった。 大学新卒で小堀住研(→エスバイエル→ヤマダ・エスバイエル・ホーム)に入社した1年目、配属された千葉県松戸市の営業所(住宅展示場)で、営業課長であったUさんは、自分自身が追客中の見込客との折衝状況を、営業所の事務所内で、新人の私や営業課の他の営業担当者に自分はこのように折... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 13:30
郵便局は何のために記念切手を売っているのか? 顧客に出す郵便に使う封筒、貼る切手は何を選ぶかの工夫。
[第301回]営業と会社の話(66)    先日、近くの郵便局から、ある相手にけっこう大事な郵便物を出したのだが、その際のこと。    郵便には「定型」と「定型外」があり、「長3」の封筒の大きさまでが「定型」で出せる。 これより大きいと「定型外」で、「定形」の郵便なら料金がわかりやすいが、「定型外」だとわかりにくいため、郵便局の窓口に持って行って料金を尋ねて窓口で渡した。    その際に、うんざりしたのだ。 郵便局の窓口のおばさんて馬鹿だなあとも思い、又、人を馬鹿にしてるなあとも思ったのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 20:34
「飛騨民族考古館」3。及、「できます」と言って契約して「適当に建ててしまえ」営業は良いか?
[第289回]高山シリーズ第2回(12) 営業と会社の話(65) 【26】-6 高山の「民家」建築 6 《5》-3  「飛騨民族考古館」  (旧・医師 上田玄泰邸→坂本邸)(高山市上三之町) 3 [D] 床柱を長押より優先し、下から上まで見せる施工のしかたの床の間。 及び、契約前に「できます」と言って契約してもらったものは万難を排して実行しなければならないか、契約前に「できます」と言って契約してもらったものは契約して契約金を受け取ったら「うちではできません」と言って適当に建ててしまえば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 10:05
松本家住宅・宮地家住宅。仏壇・神棚への配慮。がさつな人間は「営業できる」か―高山シリーズ第2回(8)
 [第285回]高山シリーズ第2回(8) 営業と会社の話(64) 【26】-2 高山の「民家」建築(2) 《1》下 松本家住宅 と ヒラノ グラーノ 下 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 09:40
村山天神(高山市国府町)3。浸透桝で雨水処理。赤松は赤い。何度もかかってきた電話を無視して帰宅する男
[第280回]冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度参り(23)‐3 高山シリーズ第2回(3) 高山市国府町村山の通称 村山天神。 営業と会社の話(63) 【10】社殿前の金属製鎖縦樋もどき と 雨水浸透桝    社殿の前両側に金属製の鎖がつらなって雨水を下に落とす「樋もどき」がついている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 09:10
有望見込客を怒らせて帰らせ平気な女―男性の気持・思いやりを土足で踏みにじる女、来客を追い返す女【下】
[第269回]営業と会社の話(62)‐3 [1]  「冗談として言いながら、実は冗談ではない」という手法があります。あれは冗談ではないなと気づく人間は気づくが、その発言が気にいらない者が追及・攻撃しようとした場合には「冗談でしょ」ということで切り抜けることができる、しかし、やはり冗談ではない、という手法です。 【上】で述べた 私が「まだ、いたんですか」と言ってやったのもその手法です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 14:16
男性の気づかいを土足で踏みつける女―男性の気持・思いやりを土足で踏みにじる女、来客を追い返す女【上】
[第267回]営業と会社の話(62)‐1    今となっては20年以上前のことだ。在来木造の一条工務店に入社した1992年、その頃、同社は発祥の地である静岡県浜松市を中心として静岡県西部・愛知県では相当に高い評価を得ていて、JR「浜松」駅でタクシーに乗って、同社の名前を言えば同社の名前を言えば知らない運転手は誰もなく同社の場所はまったく説明しなくてもどのタクシーでも間違いなく行ってくれたが、一方で、東京都とその周辺では知ってる人はほとんどない状態だった。亀戸に展示場を建築する際に、亀戸の総合住... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/23 12:32
サルバトーレフェラガモのネクタイとロットリング―知らない男を住宅屋の営業と言うか?【下】ロットリング
[第266回]営業と会社の話(61)-2    「サルバトーレ=フェラガモ」の名前は靴や服の仕事をしていない人でも知っているだろうけれども、「ロットリング」という言葉は、建築業界で仕事をしている人間の場合、知っている方が基本で知らない方が恥だが、建築関連の仕事でない人は知らなくても不思議ではない。    何かというと、ドイツの製図用具のメーカーの名前である。 シャープペンシルとか三角定規とか平行定規とかを製造している。 単に「ロットリング」と言った場合は、「ロットリング社の製図ペン」を指すら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 22:27
サルバトーレフェラガモのネクタイとロットリング―知らない男を住宅屋の営業と言うか?【上】ネクタイ
[第265回]営業と会社の話(61)-1 【1】  私は、若い頃、「ブランド物」の服だのなんだのというのは、子供で着ているのはちょっとおかしな家庭の人間だと思っていたし、大学生の頃は、大学生でそういうものを着るのは「身分不相応」で、男であれ女であれ、学生が着るものではないし、そんなものは「水商売」「風俗営業」の女か女をたぶらかすことを趣味にしている慶應の内部進学の悪いやつが身につけるものだろう、くらいに思っていた。 自分自身、経済学上の正確な定義ではなく意識としてのもの感覚的な概念であるが、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 22:26
営業やって覚えたクルマの停め方・運転しかた。「営業やったことないですけど営業できます」てありうるか?
[第264回]営業と会社の話(60) 【1】  千葉県八千代市に本社がある建築もやっているが売買の不動産業が中心のT住宅で、私が在籍後半に○見川店の店長をやっていたT中は、賃貸マンションでチラシ配りをやっていた時に「ヤクザが来ている」と110番通報されたことがあると自分で話していたように、ヤクザかと思われるような風貌・外見の男で、やはり、人相が悪く眼つきが悪い現・社長で当時は常務であったO澤と2人で、「おまえ、ヤクザだろうが」とふざけて言いあいしていたことがあったが、その発言は冗談としてのもの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/24 00:58
ひとのクルマに乗せてもらって勝手に窓ガラス昇降スイッチをガチャガチャやる男は「営業できる」だろうか
[第251回]営業と会社の話(59)    東日本大震災と福島第一原発事故の後、放射性物質が東京から千葉にかけても飛散してきたようで、原発事故直後、私も外出時はマスクをして、一番外側に着た服は家の玄関入った所にかけて、それより中に入れないようにし、外から戻った時はうがいをして・・・としてきました。     自動車というのは、窓をぴったりと締めると密閉されているようで、実際にはけっこう隙間があるようです。 それでも、原発事故直後、できるだけ窓を開けないようにしておいた方がいいだろうと思って、窓... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 19:40
「社長の便所掃除」はなぜ はた迷惑か。 「主婦の掃除」はなぜ会社に不向きか。―営業と会社の話(58)
[第250回]営業と会社の話(58)     始業時刻より前に出社したあなたが、仕事で外に出てしばらくして戻ってきたら、社長が会社の便所掃除をしていた。 営業の始業時刻が午前9時00分、工事部の従業員の始業時刻は午前8時00分の会社で、すでに他の従業員が業務を進めている午前10時半くらいにのそのそ出てきた社長が、おもむろに便所掃除を始めた・・・。 どう思いますか?     現実にあったことなのです。 2010年末か2011年始め。 千葉市中央区鵜の森町 の 新華ハウジング有限会社(建設業)・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/10 02:31
「社長の営業」ではなぜ不動産案内はだめか【下】「社長の不動産案内」がなぜだめなのか、の具体例(後)
[第249回]会社と営業の話(57)‐3 《「社長の営業」ではなぜ不動産案内はだめか》三部作の3 [5] 「社長の営業」では不動産案内は成功しない具体例 【6】  1日に土地物件を10件も案内して、それで十分な案内・説明ができるか。 できると考えたか。    新華ハウジング有限会社の社長の長○川 S二が長○川の妻 ◇華の中学校の時からの友人だということで入社していた特別扱い従業員の事務員O竹のいとこNさん夫婦を、「だめブツおんぱれーど」の土地物件案内に連れていき10件ほども見せた。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 15:13
「社長の営業」ではなぜ不動産案内はだめか【中】「社長の不動産案内」がなぜだめなのか、の具体例(前)
[第248回]会社と営業の話(57)‐2 [5] 「社長の営業」では不動産案内は成功しない具体例    千葉市中央区鵜の森町 の新華ハウジング有限会社(建設業)・ジャムズグローバルスクエア株式会社(不明業)の社長・長○川 S二 の妻 ◇華 の中学校の時からの親友だということで、それまでに経理の経験が豊富にあるわけでもなく会計系の大学学部を卒業しているわけでもなく会計関係の資格を持っているわけでもないのに他の従業員よりも高いその仕事の事務員の相場よりもずっと高い給料で事務員として勤務していたO... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 15:10
「社長の営業」ではなぜ不動産案内はだめか【上】「建築屋の営業」と「不動産屋の営業」の不動産案内の違い
[第247回]会社と営業の話(57)‐1 [1] かつて、私は、不動産物件は物件情報をすべて見せる不動産屋が親切で良心的と思っていたが・・    高校生から大学生くらいの頃、私は、不動産の物件というのは、見込客が知りたいと思えば見たいと思えばなんでも見せる見せてくれる方が良心的で親切だと思っていた。 慶應義塾大学に入学した時、大学の共済部で下宿の斡旋をしていたが、共済部で用意したフォーマットに下宿を運営されている方に記入していただいたものを印刷して1冊の冊子にまとめたものを入学生に配布して、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 15:01
住宅業界職歴詐称を見破る(10)―自社展示場・店舗に来場した見込客を他社に紹介してよいか?
[第240回] 営業と会社の話(56)‐10   自分が勤める住宅会社の住宅展示場、あるいは、住宅展示場以外の店舗に来場した見込客を、営業が自社で契約させずに他社に紹介して意図的に他社で契約させる、ということをして良いか?  普通は許されないはずなんですけれどもね。しかし、やる人がいるらしいのです。    私は、やった人を2人知っています。 1人は聞いた話です。在来木造の一条工務店にいた時、神奈川県の営業所から転勤できたおじさんが神奈川県の営業所(住宅展示場)で一緒だった元不動産屋のおっさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 15:35
住宅建築業界職歴詐称を見破る方法(9)―自社前に車を停める男・ポケットに手・女性心理を考えない男
[第239回]営業と会社の話(56)‐9 [1] 自分のクルマを自分の会社の店の前に停める者、自分の会社の完成現場見学会会場の前の道に停める者     私、今までに、これをやった人間を3人知っています。 3人とも「営業」という職種名で採用されていましたが、実質上、こういうことをする人間を「営業」とは言わないと思います。 (1)   日曜日午後、総合住宅展示場来場客が最も多い時に、わざわざ自分の展示場の玄関目の前の来客用駐車スペースに斜め止めにして2台分占拠して塞ぐ異常男。    在来木造... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 21:23
住宅業界職歴詐称を見破る(8)―卑しい自分を肯定する者。不動産屋の「職業病」。建築屋と不動産屋。
[第238回]営業と会社の話(56)-8    前から不動産屋について不思議に思っていたことがある。 なぜ、不動産屋て窓ガラスにべたべたと物件案内書を貼るのだろうか。     相当大きな窓があり壁には貼りにくくガラスには貼りやすい、かつ、掲示用の看板を立てる場所はないというケースならわからないこともない。 しかし、ガラス窓というのは本来はそこに何か貼って塞ぐものではなく光を入れ眺望を得るもののはずだ。 何か掲示したければ別に掲示用の看板を用意すればよさそうに思うのだ。    不動産屋の店舗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/13 18:13
住宅建築業界職歴詐称を見破る方法(7)催し会場奥の席にちん、子供の相手しない男、工事現場で見物する男
[第237回]営業と会社の話(56)‐7  [1]  奥の席に2人並んでお客さんみたいにちん    2010年8月頃。 千葉市中央区鵜の森町の新華ハウジング有限会社(建設業)で、「住宅セミナー」を、1日目は千葉市中央区蘇我 のJR「蘇我」駅の西の 蘇我勤労市民プラザ(http://chibaksp.jp/soga/ )、2日目はイナックス 千葉ショールーム(現・リクシル 千葉ショールーム)(http://showroom-info.lixil.co.jp/kanto/chiba/ )で会場を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 22:17
住宅建築業界職歴詐称を見破る方法(6)―「販売は断られた時から始まる」の意味を誤解している人
[第236回]営業と会社の話(56)‐6   25年程前、木質系住宅建築請負業のK住研に新卒入社した時、新卒新入社員研修で、実際には正しくない「営業の神話」「営業の俗説」というものがあるという話を聞いた。 1. 「営業はよくしゃべる」⇒正しくない。 そういう営業も中にはいるかもしれないが、それは売れるか売れないかとは関係ない。「よくしゃべる営業」が「売れる営業」というわけでもない。  「『話す』のと『聞く』のには、同じだけの効果がある」 「あまりぺらぺらしゃべる営業は、軽く感じられる場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/06 21:47
住宅建築業界職歴詐称を見破る方法(5)マルチ商法・新興宗教にはまる男、職場での「営業違反」の勧誘
[第234回]営業と会社の話(56)‐5    田中真澄『営業マンはなぜ人間的魅力が磨かれるのか』(PHP研究所)という本がある。 営業の仕事は、それをおこなっていく上で人間として成長し、営業の仕事をしていない時でも人と対応できる能力が向上する。 逆に、普段の生活態度も営業の仕事には反映し、自分の心を見つめるという作業は長い目でみて営業の仕事に反映する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 00:53
住宅業界職歴詐称を見破る方法(4)ボクシングのラッシュと住宅営業 3日以内訪問、ラッシュをかけない男
[第233回]営業と会社の話(56)‐4     直接その仕事と関係のないことがヒントになる場合がある。 相撲の貴闘力(元・大嶽親方)が賭博で相撲界を追放されてしまったが、貴闘力は「相撲界に入門した頃、兄弟子から相撲勘を養う為、ばくちをやれと言われた」と話していたのをヤフーニュースで見た。 たしかに現役時代の貴闘力の相撲はここで出るかどうかという場面で思い切りよく勝負にでるというところがあり、「ばくちで養った勝負勘」が関係したか? と思えなくもない。 賭博で追放された貴闘力・琴光喜にしても八百... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 02:48
住宅建築業界 職歴詐称を見破る方法(3)構造現場説明ができない男。構造現場見学会の趣旨がわからない男
[第232回]営業と会社の話(56)‐3    2010年8月前半だったのではないかと思う。    千葉県東金市日吉台で、千葉市中央区鵜の森町の新華ハウジング有限会社(建設業)の営業社員 かじ○ が知り合いの不動産屋の市原市のK栄が持っていて売れずに困っていた土地を新華ハウジングに買わせ、そこに新華ハウジングが「モデルハウス」を建築中であった。 新華ハウジングの社長 長○川Sニは、私が入社する際に「総合住宅展示場とかに常設のモデルハウスというものはないんですが、分譲地の1画にモデルハウスとし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/29 00:49
住宅建築業界 職歴詐称を見破る方法(2)筋交いの向きがわからない者・自分の工事現場を見に行かない者
[第231回] 営業と会社の話(56)‐2     千葉市中央区鵜の森町の新華ハウジング有限会社(建設業)で、2010 年(平22 )12月、営業の かじ○ のいとこで千葉県市原市で土地を購入した I 様が、かじ○ が新華ハウジングに在籍しているからということで新華ハウジング(有)で契約された。親戚・友人の契約は、 (1)自分自身がその会社の経営者なら、出来る限りのことをやればいいのですが、雇われて仕事をしている場合には勤めている会社が適切な対応をしてくれない時に自分の努力でそれを補えない場... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/26 17:06
ジッド・ツルゲーネフ・ニーチェ・三島再読―文学・哲学・社会学は営業力につながるか害になるか【下】
[第230回]営業と会社の話(57)‐3 (七) 「営業は頭のない人間がいい」か?     私はもともとは会社員ではなく他の職業につきたいと思っていた人間だったが、会社員になった。 会社というところに勤めた場合も、営業よりも他の職種、人事などをやりたいと思っていた者であったが、結果として営業の仕事を長くすることになった。 建築・住宅の仕事につくつもりももともとはなかったが何の因果かその業種に長く勤めることになった。    大学新卒で勤めた木質系住宅建築請負業のK住研で入社1年目、契約客から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 19:46
住宅建築業界 職歴詐称を見破る方法(1)序論「床柱ってどんな木を使うのですか?」+予備校の学歴詐称男
[第226回]営業と会社の話(56)‐1 住宅建築業界 職歴詐称を見破る方法 【1】  「床柱って、どんな木を使うのですか?」     日本では、五流大学を殿様のように卒業させてもらって裁判所書記官やらせてもらっているような者には、自分たちがそこで仕事をしている過程で知っていることを一般の国民が知らないからということで、自分たちが一般市民よりえらいと増長しているような者がおり、そういう者は国民は自分たちの機嫌をとるのが当然で自分たちは国民から機嫌をとってもらう権利があると思っているようです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 00:27
やらない方がいい行為【下】  おおいばりで定時に帰る「女性営業」のチラシをポスティングするバカ
 [第224回] 営業と会社の話(55)‐3 【3】 2011年4月に、千葉市中央区鵜の森町の新華ハウジング有限会社(建設業)・ビルダーズジャパン株式会社(不動産業)に、社長 長○川 Sニ(40代前半)の妻 長○川 ◇華(40代前半) の友人だという女性 T口(30代前半。当時。)が縁故入社してきた。 入社した時からおかしな人だった。   私は2010年6月に入社したが、給与は職安の求人票では「15万円から25万円」に「プラス歩合給」のはずで、経験・資格等から考えて私はその間で低い方にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 15:28
やらない方がいい行為【中】―3人の営業所でひとりだけでのポスティング、理解しない社員の担当客フォロー
[第223回]会社と営業の話(55)‐2 【2】(1)  2005年、千葉県内に4店舗持つリフォーム会社 Wホームの船橋店にいた時のこと。 [第211回]《目の前に、配布期限ぎりぎりのチラシがあったらどうしますか?【上】営業経験者と非営業との違い、弱い営業 》http://shinkahousinght.at.webry.info/201311/article_3.html の【2】 で述べたことだが、船橋市のTOTOのショールーム(http://showroom.toto.jp/showr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 15:27
やらない方がいい行為【上】 営業による建築現場掃除+メタボリック杉、質悪土台、 断熱材室内側防湿層他
[第222回] 会社と営業の話(55)‐1   今となっては25年近く前。 木質系住宅建築請負業のK住研に新卒入社した年、所属の営業課長から、同じ営業所の私より前から在籍している営業のことを、「あれは、あいつはおまえのことを気を使ってくれていたんだからな。 あいつはお前と同じ年だけれども、この会社ではあいつの方が先輩だから、あいつは後輩に気を配ってやろうと思ってやったんだ。 別に気にしなくていいから、何年か経って自分が先輩になった時に、おまえも後輩に気を配ってやれ。」と言われたことがあった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 15:09
『国盗り物語』と『淮陰侯列伝』に学ぶ営業と会社の話。「呼ばれてすぐ参上するのは、放下僧ぐらいのもの」
[第218回]営業と会社の話(54)   今となっては40年程前、小学校5年から中学校1年くらいにかけて、司馬遼太郎とか山岡宗八とかの「歴史小説」が好きでした。 司馬遼太郎『国盗り物語』(新潮文庫)・『関ヶ原』(新潮社)・『豊臣家の人びと』(中公文庫)、山岡宗八『織田信長』(講談社)・『伊達正宗』(毎日新聞社)、吉川英治『黒田如水』(新潮文庫)などを喜んで読んでいました。 しかし、中学校から高校にかけて、「歴史小説」(歴史上の人物を題材にした小説、お話)ではなく、「歴史」を学ぶにつれ、司馬遼太... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 03:45
クリスマスの思い出 。「いいこと」て何だろ。傍若無人な子供帝国主義の日。営業経験者が頼まない営業とは
[第216回] 営業と会社の話(53)を含む    安普請の我が家は夏は暑いは冬は寒いはで、春は花粉症だし、秋しかいい時がないのだが、その秋も10月なかばにやっと涼しくなってきたかと思うともう11月で、11月なかばを過ぎると12月がすぐにやってきて、クリスマスが来る、年賀状の準備をしなきゃ、と思っているとお正月・・・とこの時期は日がすぐに過ぎてしまう。    そのクリスマスが、いつの頃からか、あまり良い印象を受けなくなった。 クリスマスを飲み会にしているおっさんがいるという話があるがそれは「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 20:07
職場で他の従業員からカネを騙し取るのは「営業力」だろうか? 【下】 不動産登記簿、印刷用カラ―用紙
[第215回]会社と営業の話(52)‐2 【4】 2010年のことである。 千葉市中央区鵜の森町 の 新華ハウジング有限会社 でのこと。 住宅建築業の会社では、見込客・契約客の土地の状況を確認するために、法務局で、土地の登記簿全部事項証明書・土地の測量図・公図もしくは公図に代わる地図の写し・建物の登記簿全部事項証明書・建物図面の写し といったものを取得することがあります。 1軒の家でも、更地なら土地だけですが、建替えの場合は、土地と建物になります。 会社があらかじめ申し込んでおけば、登記事項... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 20:14
職場で他の従業員からカネを騙し取るのは「営業力」だろうか?【上】新聞代、人が買った切手、飲み会代金
[第214回] 会社と営業の話(52)‐1    今となっては20年以上前、在来木造の I 工務店に入社してそれほど経たない時、研修に講師役できた静岡県の掛川営業所にいた、その時、同社で通算契約棟数1位だというKさんが、「財布には、常に最低でも10万円は入れて持っておくようにしてください。 もし、10万円を切りそうになったら銀行から出して10万円を切らないようにしてください。 使えということではありませんよ。 あくまで、財布の中には最低でもそのくらいのお金があるようにしておくということですよ。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/05 20:40
目の前に配布期限ぎりぎりのチラシがあったらどうしますか? 【下】病的殿様縁故+社長の暴言は免責か?
[第213回]営業と会社の話(51)‐3 【5】  2011年(平成23年)4月、新華ハウジング(有)(建設業)とビルダーズジャパン(株)の社長 ○○川S二 の妻で後にビルダーズジャパン(株)の代表取締役になる○○川◇華 の友人ということで縁故入社したT口に至ってはK代以上に異常だった。   根源的な問題として、しろうと新人が入社した時にしろうと新人の仕事を他の従業員、先輩社員や他部署の従業員が手伝ってよいかどうか。 手伝うのがプラスになるかならないかという問題がある。 人にもよると思うのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 00:01
目の前に配布期限ぎりぎりのチラシがあったらどうしますか?【中】人にポスティングさせて自分だけ帰れる?
[第212回]営業と会社の話(51)-2 【4】  2010年(平成22年)5月に、千葉市中央区鵜の森町の新華ハウジング(有)に、船橋職安に出ていた「職種 住宅営業」の求人票を見て応募した時、求人票には、給与は「15万円から25万円 プラス歩合給」となっていたはずです。「15万円から25万円」とはずいぶんと幅がありますが、 私は(1)最初に住宅建築業の会社に入社してからでは20年以上、実際に勤務した期間で見ても20年近く勤めて実績を残してきた者で、(2)資格としては、インテリアコーディネーター... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 00:01
目の前に、配布期限ぎりぎりのチラシがあったらどうしますか?【上】営業経験者と非営業との違い、弱い営業
[第211回]営業と会社の話(51)‐1 【1】 2008年、今となっては5年以上前、千葉県八千代市に本社がある不動産業が主で建築業も一応おこなっているT海住宅にいた時のこと。 現場見学会のチラシを新聞折り込みで入れるとともに、手入れ(ポスティング)でも入れるように輪転機で印刷したものの、当日までに、印刷した枚数を営業の者ですべて入れきることができそうにない見通しとなってしまった為、建設部の会議の際に、工事部(工事管理)の人にも手伝ってもらうようにお願いしたということがあった。 ひとり200枚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 00:00
売る努力しない社長・能力ない営業は営業活動の邪魔をする。及、職場のチンピラと保護義務違反の使用者。
[第210回]営業と会社の話(50)     私は2010年(平成22)6月下旬に新華ハウジング(有)(建設業)に入社したが、その際、求人票では「15万円〜25万円 プラス歩合給」で、職歴・資格・学歴のいずれから考えても私はその範囲内で低い方になるはずはないと判断して応募したが、面接で、社長の長○川S二は「基本給は誰でも一律に15万円で、不動産会社の知り合いがあって分譲地の販売の『代理』の契約を取って来ることができる人に、その手当として月5万円払って『部長』と『課長』になってもらっている」と話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 20:05
千葉県船橋市東船橋「天神社」参拝。フナトリ線駿河台交差点南のNシステム。変な言い訳で怒らせる男の話。
[第209回] 冤罪を晴らす神さま 菅原道真・怨念を晴らすお百度参り(13) 【1】  千葉県船橋市東船橋4丁目19番 の「天神社」に参拝しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 18:05
やりもせずに他部署の業務をできると言う者、口出す者を認める会社+「子供があるから」は言い訳にならない
[第207回]営業と会社の話(48)   私が勤務した千葉市中央区鵜の森町の新華ハウジング有限会社(建設業)・ビルダーズジャパン株式会社(不動産業)で、「工事責任者」を自称していたU草A二(30代半ば)が、「ぼく、営業やったことないですけど、営業できますから」と何度も何度も無神経に大きな声で口にしていたので、彼がもう少し人の言うことをきく人間なら、「そういうことを口にするものと違いますよ」と諭してあげるところでしたが、ひと言二言言ったくらいで理解できるなら、こういう文句は口にしていないはずなの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/15 19:00
会社・業界によって異なる営業の「基本動作」(2)―クルマの選択 と クルマの停め方
[第206回]会社と営業の話(47) 【3】 自家用車持ちこみでの「建築の新築の住宅の営業」「建築のリフォームの住宅の営業」「不動産の住宅の営業」の場合 の自動車の選択について。    今は昔。 1980年代後半。 南海ホークスがダイエーに身売りをした頃。 木質系戸建住宅建築請負業の小堀住研の新卒新入社員研修で、自家用車を「持ちこみ」で営業用に使用するクルマについて、どういうクルマに乗るべきかという話がされた。 (1) 2ドアのクルマはだめ。セダンであること。 (2) スポーツカーはだめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/10 10:59
会社・業界によって異なる「営業の基本動作」(1)―革靴の履き方脱ぎ方・挨拶する時の手の位置 他
[第205回]営業と会社の話(46) + 大学受験体験談    今は昔、1980年代後半。まだ、ダイエーが威勢が良かった頃。 大学を卒業して木質系住宅建築請負業のK住研に入社し、入社直後の新卒新入社員研修で「営業の基本動作」の話を聞いた。なるほどと思うものが多かったが、 (1)「こういうところを、ぴしいっとやることで、レベルの低い他の会社の営業と差をつける」という点については他の会社でも「営業の礼儀作法」といったものは同じようなことを教え学んでいるであろうから「びしいっと」やってもそれほど差... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 22:59
職場の怪人―出すべき金を出さない者、自分だけ取得する者、人から強奪する者は営業力があるのかないのか
[第197回]営業と会社の話(45)    10代、20代の頃、よく言われた。「若い頃の苦労は買ってでもしろ」と。 そのおかげで「苦労」をずいぶんと買わされたが、倉庫に「苦労」がたまりまくったのでちょっとは売ってやろうかと思うのだが誰も買ってくれない。なんとも売れない商品を買いこんでしまったようだ。  「何事も経験だ」とも言われた。そうかもしれない・・・が、『C級サラリーマン講座』そのまんまみたいな会社に勤めて、あんまり経験したくない経験もずいぶんさせられた。 “宇宙人” とでも表現するしかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 19:00
自分の為の販売会に「わたし、○日なら出ませんからあ〜あ」で通じる(!?!)新人類女性“営業”の話
〔第195回〕 営業と会社の話(44)    1980年代後半、私が大学を卒業して最初に勤めた戸建住宅建築請負業のK住研では、私が入社した時、真面目に努力すれば特に多いか少ないかは別として、営業としてそれなりにやっていけていた。 時期が「バブル」がはじけるより前であったということもあったかもしれない。 その後に入社した I 工務店では営業本部長が「営業はバカがいい」と言っていたのに対し、K住研は「大卒しか取らない会社」(新卒の営業は)と言い、営業を「住宅の知識」と「営業技術」を必要とする技能労... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 19:09
自分で努力する営業と自分で努力しない営業―福世武次『ちくわ売り』と「鍋蓋売り」ビデオに学ぶ営業基礎 
[第193回]会社と営業の話(43) + 弁護士の白痴かげん。 【1】   小学生の時、大阪万博があった1970年(昭和45)頃に読んだ本で、ポプラ社発行の日本ユーモア文学全集『三人の0点くん』(1969.8.5.)があった。 「小学中・上級向」とされた日本ユーモア文学全集全10巻のうち1〜3巻は≪日本の現代作家たちが書いた作品ばかりをあつめて、三さつの本をつくりました。≫(『三人の0点くん』所収、鳥越信「解説」)というもので、第1巻『三人の0点くん』は、13人の≪日本の現代作家≫の作品を1作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 11:54
クルマで移動する営業の心掛け、建築の住宅・不動産の住宅の営業の常識。 営業と言えない「女性営業」の話
[第192回]営業と会社の話(42)     前回の千葉市中央区道場北 の 北總天満宮、及び、中央区本町の八坂神社 訪問に際して、↓の有料時間パーキングを利用しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/13 15:10
業界内《不動産屋の電話のかけ方》、及び、「不動産屋」の電話のかけ方vs建築屋の電話のかけ方 
[第188回]営業と会社の話(40) 【1】 在来木造の住宅建築請負業 I 社の福島県いわき市の営業所(展示場)に在籍した時、私がいた営業所は、1993年に私が配属された時点で、営業5人、設計1人がいた。 「営業は頭のない人間がいいんだ」と営業本部長が言う I 社では珍しく「全員が(住宅・建築関係の)資格を持っている営業所」で、営業5人のうち3人が2級建築士、私ともう1人が宅地建物取引主任者の資格を持ち、設計の1人は1級建築士の資格を持っていた。    ・・・が、その中の者に常識的でない電話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/05 20:09
「誤認逮捕」で警察が「謝罪した」ケースと謝らないケースはどこが違うの? 及、職場の「ひまわり」の傲慢
〔第173回〕警察の恐怖(9)    YAHOO!ニュースに入っていた読売と毎日新聞の記事によると、「誤認逮捕」に警察が「謝罪した」そうな。珍しいこともあるもんだ。普通は警察は謝らない。私は、警察は当然謝るべき時に謝ってもらえなかったという経験が何度もある。普通はそうではないか。「誤認逮捕」した男子中学生に警察が謝ったというのは、もしかして、その男子生徒の親か親戚で「警察のエライ人」か保守系政治家か何かいたということだろうか? 内田康彦の浅見光彦シリーズでは、警察庁刑事局長の弟で殺人事件に何か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/22 00:54
人の気持ちを理解する者と踏みにじる者はどちらが営業に適性があるか、及、なぜ男性は女性に譲るのか
〔第156回〕営業と会社の話(39)    営業とは何か? 今となっては20年以上前、木質系住宅建築請負業のK社で、営業の仕事を始め、しばらくした時、この問題について、 ひとつは、知識であり、ある程度以上の知識を持った上での相談能力である、と認識した。 世の中には、「柱と梁(はり)の違いもわからないで、それでも売っている」ような住宅の営業(いくらなんでも、柱と梁の違いくらいはわかっているかもしれないけれども、そういう感じの営業)もいるようであるが、基本的にはそれは違う。学者のような知識が求め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 10:49
住宅建築業の営業は見込客を他社に紹介して良いか悪いか についての一考察
〔第155回〕営業と会社の話(38)    住宅建築業の会社の 住宅展示場、営業所に来場していただいた見込客を他社で契約してもらうように計らう営業がたまにいる。 それはいかんと見える場合とそうでもない場合があるが、それについて考察を加える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/12 17:13
年賀状に思う。 営業効果の違い。 営業経験のある人間とない人間。営業能力のある人間とない人間。
〔第152回〕営業と会社の話(37)    何人かの方から年賀状をもらった。 生命保険を入っているところのおねえさん、損害保険を入った会社の担当者、クルマを買ったディーラーのおにいさん、リフォーム工事をした会社その他からももらった。 そういった方から年賀状をもらうと、受け取った時の印象の違いは、自分が営業する側の時の参考にもなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/04 14:05
営業の禁句「そのうち(契約)取ります」他。 それ言ったら「私はアホです」と言ってるのと変わりません。
〔第145回〕会社と営業の話(36) 【1】 「新卒入社1年目の○○なんて、どうせ、役に立ちませんよ。」     今はむかし。 野村克也が阪神タイガースの監督をしていた頃の昔。 在来木造の住宅建築請負業 I 工務店の栃木県の某営業所にいた時、忘年会の時であったか、新卒入社1年目の「設計」のO君が、「新卒入社1年目の設計なんて、どうせ、役に立ちませんよ。」と口にしたのです。 それで、私は、つい、「自分で言っちゃだめだよ。」と言ってしまいました。 それを聞いて、横にいた私より少し年上で中途入社し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 16:47
「おちびちゃんはお友達」〜営業の最高の技(2)〜おのれの骨と肉のきしみで身につけた(?)
〔第143回〕 営業と会社の話(35)    今となっては20年以上前の昔。 杉浦忠がダイエーホークスの監督をやっていた頃の昔である。 木質系住宅建築請負業の某社に入社した1年目の頃。 市役所などに行くと、厚生省(現・厚生労働省)が作成したポスターで、   「 子育てをしない男を 父親とは言わない 」 と書かれたものが貼られていたのを見た記憶がある。    なるほど・・・と思ったのではあるけれども、世の中にはいろいろな考え方があるようで、その頃、まだ生きていた私の父親などは、「子供という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/20 23:53
放射能・電磁波・化学物質被害を広める 妊婦帝国主義
[第134回]   私は住宅建築請負業の会社に、最初に勤めてからの年数で20年以上、実際に勤務した期間で考えても20年近く勤めました。 健康に良い住まい というのは、昔も今も多くの人が考えることですが、私が最初に勤務した1980年代終わりには、特に注目されていなかったもの、言われることはあってもはっきりとは理解されていなかったもので、今日では無視して進むことができなくなったものがあります。 「健康に良い住まい」という意識は変わらなくても、その内容は変わってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/09/16 03:49
先輩社員に協力を頼んでぎりぎりに来る女、名刺持参しないで平気な女。こういう人、どうすればいいですか?
〔第133回〕営業と会社の話(31)    何年か前に、雇用機会均等法という法律ができ、又、雇用均等室という機関が各都道府県の労働局に設置されました。 それが良かったか悪かったか。 「悪い」「悪かった」とは思いませんが、「良い」「良かった」かというと、問題点も相当にあるので、少なくとも手放しで喜べる内容ではないと私は思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 10:53
「御天道様は見ている」の営業・「ロシアの重戦車戦法」の営業 vs F社の偽「チーム制営業」
〔第122回〕営業と会社の話(30) [2]   木質系の甲社で、営業において、「御天道様は見ている」という話があった。 入社すぐに配布された『共感セールスのやり方・考え方』と題した冊子に、優秀な営業成績を残した12人が、どのようなことをやってきたか取材したものだが、そこに、神戸支店Yさんの話が載っていた。     ≪ ・・・小さな体には大きすぎる重い鞄を持ち、数10件の訪問を毎日々繰り返し、遠い所へ訪問すれば、その帰りには建替のビラを配り、 これはと思う家があれば飛び込み訪問をするという、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 17:29
新卒入社1年目にクルマではなく電車・バスによる営業と原付での営業を経験したことでの成果
〔第121回〕〔営業と会社の話(29)〕    日本の会社には、時代遅れとも思える「精神主義」のようなものがある会社がある。 しかし、一方で、一見、「精神主義」のように見えて、実は、それは、筋の通った指導であるという場合もある。 [1]   私が大学卒業後、最初に勤めた住宅建築請負業の会社である木質系の甲社では、当時の副社長の主張だということで、「新卒新入社員は、最初の1年間は、営業にクルマを使わず、電車・バス利用で営業をすること。」という決まりがあった。 正直なところ、その話を聞いた時は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 17:28
社長の母親は会社に顔を出して良いか悪いか―ここまでやったら会社はつぶれる〜営業と会社の話(28)
〔第120回〕     私は住宅建築請負業の会社に長く勤めてきました。 戸建住宅の新築の業務に携わった期間が最も長いのですが、リフォーム業や不動産業、飲食店の建設部(内装工事)などの仕事にも従事してきました。 実際のところ、あまり一流企業でない会社に勤めてきましたので、なんといいましょうか、山科けいすけ氏の『C級サラリーマン講座』(小学館)(「ビッグコミック」連載中。)みたいな、というのでしょうか、そんな職場にずいぶんと勤めてきました。 若い頃、「人生、何事も経験だ。」などと言う人が周囲にあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 18:12
「給料いらない」など言う奴は論外(芹沢達也)と「給料なんかいらな〜い」絶叫朝礼の四国F社の認識の違い
〔第114回〕 営業と会社の話(27)    原作:久部緑郎・作画:河合単・協力:石神秀幸の『ラーメン発見伝』が「ビッグコミックスぺリオール」(小学館)に、かつて、掲載されていたと思ったが、最近は、その類似作品とでもいうのか、『ラーメン才遊記』なるものが連載されている。    「ビッグコミックスぺリオール」2012.7.27.号(小学館)掲載の『ラーメン才遊記』第71杯 に、面白い芹沢の発言が掲載されていたので引用する。 「らあめん清流房」のアルバイト店員を採用しようとして汐見ゆとり が面接... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 01:27
交通課長代理が酒気帯び運転・・同じ署でも逮捕したんだね!〜最近の警察(20)、及、爆笑警察劇場
〔第111回〕  飲酒運転はよくないよね。 ね。ね。ね。 ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・− 交通課課長代理を逮捕=酒気帯び運転で―鹿児島県警 時事通信 6月26日(火)11時1分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000051-jij-soci   酒気帯び状態で車を運転した として、鹿児島県警鹿児島西署は26日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で同署 交通課課長代理の警部補山下浩二容疑者(48)=鹿児... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/26 13:13
「仕事が楽しかったら給料なんかいらな〜い」と朝礼で叫ぶカルト経営F社(住宅)は優良経営と言えるか?
〔第110回〕 営業と会社の話(26)    『へんな社則』というような題名の本をコンビニの棚で見たが、「変な社員教育」を今まで体験したこともあり、聞いたこともある。 又、「へんな朝礼」も、けっこう知っている。 会社の経営者もよかれと思ってやったものでも、結果として、見当はずれなものになってしまったというものもあり、又、経営者の横暴のようなものもあるのではないかと思う。 なぜ、そうなったのかはケースバイケースでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 05:20
日中、男性でも非常ベル携帯は必要かも〜警察の恐怖(2)〜東京都目黒区の警察、及、営業の安全
〔第107回〕    かつて、賃貸専門の不動産会社である某社に勤めていた時、某社では、会社で非常ベルを用意して各営業所に用意し、見込客を案内する際には必ず持参するようにと従業員に言っていました。 私が勤務していた千葉県内の某営業所に、本社からであったか電話があり、店長になっていたおにいちゃんが、「あなたは、案内する時に、非常ベルをきっちりと持っていくようにしていますか。」と質問されたのに対して、「いや、女性の営業には持つように言ってますけれども、僕は持ってないです。だって、僕は襲われる方じゃな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/19 15:32
ゴキブリ絶叫女は許容すべきか否定すべきかの考察、及、営業に必要な「垢落とし」が可能か不可能かの問題。
〔第102回〕〔営業と会社の話(25)〕     〔第62回〕《男性社員にゴキブリ処理をさせる方法、もしくは、「営業力のある女」と「ない女」〜営業と会社の話(8)》http://shinkahousinght.at.webry.info/201109/article_2.html に、2012.5.27.ニックネーム「通りすがり」様からコメントをいただきいました。ご意見ありがとうございます。          そこに指摘されている2点について。 [1]  ≪電車の中で痴漢にあったという若... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 00:31
「男の気持ちを理解できる女性営業」・「女の気持ちを理解できる男性営業」〜会社と営業の話(24)
〔第97回〕    私は、高校生くらいの頃、営業の仕事をするつもりはまったくなかった。というよりも、せっかく、小学校の1年から真面目に努力して勉強してきたのに、営業みたいなものを、なぜ、しなければならないのかと思ったし、又、営業のような仕事をしなくてもいいように、小学校の1年から苦労して努力して学習してきたつもりであった。    エルマー=G=レターマン『販売は断られた時から始まる(The Sale begins When theCustomers Says "No".)』(松永 芳久 訳 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/24 01:48
剣術・絵画・杜氏・営業に共通 ―― 技が見えるのは努力・精進した者にのみ〜営業と会社の話(23)
〔第92回〕     雁屋 哲 作・花咲 アキラ 画の『美味しんぼ(おいしんぼ)』に、日本酒 と 杜氏(とうじ)の話がありました。 『美味しんぼ 〔酔うぞ〜! とことん酒編〕』(2000.6.30.小学館 My First BIG)に掲載されている「第3話 杜氏と水」という話です。 路上で、去ろうとする男にすがりついて止めようとしている男がいた。 去ろうとしていたのは長く日本酒造りを経験してきたベテランの杜氏(とうじ)・喜山さんで、すがりついていたのは『江戸一番』という酒造会社の専務で社長の弟... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 13:21
ペタジーニ と花登筺『鮎のうた』、『ノムダス2』 に学ぶ 営業の基本動作 〜営業と会社の話(22)
〔第80回〕  ペタジーニ というのは、かつて、ヤクルトスワローズ→巨人…→ソフトバンクホークス に在籍したプロ野球選手のことで、『鮎のうた』というのは、〔第47回〕花登 筐(はなと こばこ)『銭の花』と『鮎のうた』に学ぶ営業論〜営業と会社のお話(2) http://shinkahousinght.at.webry.info/201107/article_4.html でも述べた 花登 匡(はなと こばこ)の小説でNHKのテレビドラマになった『鮎のうた』のことです。 ※ペタジーニ を知らない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 11:24
住宅は営業力だけで売れるか、及び、「チーム制営業」の問題点〜営業と会社の話(21)
〔第77回〕 1.住宅は営業力だけで売れるか?     「住宅は」という場合、建築請負について言う場合と、不動産の売買について言う場合がありますが、ここでは、不動産も考えながら、主として、建築請負について述べます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/23 14:52
建築屋のクルマの運転・停め方と不動産屋のクルマの運転・停め方〜営業と会社の話(20)
〔第76回〕 私はクルマの運転免許を23歳の時に取得しましたが、その後、原動機付自転車(げんつき)を長く運転したものの、自動車の運転を始めたのは30歳になってからでした。その為、一般的な人より自動車の運転を始めたのが遅かったのですが、一方で、原付の運転の経験が長い為、自動車を運転していても、歩行者の気持ちと二輪車(主として原付)を運転している人間の気持ちがわかるという長所はあったかと思います。その後、「タクシーの運転手を別にすれば、クルマの運転距離は他の仕事より長い」と、その仕事をしている人間が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/16 14:31
「主婦目線での」「女の発想で」「女性建築士による」を建築屋で 売り にするのは、もうやめませんか?
〔第74回〕 今回は、気づいている人は気づいているはずのことを指摘します。   「女性建築士による…」というのは、私が建築業界に入った今から20年少々前までは、なんとか通じていました。   私の本棚にも、 女性建築技術者の会 著『女性建築士が設計した住まいのプラン集 いきいきさわやか ダイニング・キッチン』(1988.6.20.経済調査会) MAG建築設計グループ 著『女性建築士が設計した住まいのプラン集 ゆうゆうらくらく 収納スペース』(1988.6.20.経済調査会)  という本が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/07 13:48
「『インテリアコーディネーターなのに売れた』って、すごい と思わない〜い?」というF社のすごい認識!
〔第73回〕 〔営業と会社の話(19)〕 1.「インテリアコーディネーターなのに売れたって、すごいと思わない?」というF社。   私が勤務する千葉市中央区の建築会社が4月より四国のF社と提携してF社のシステムの商品を扱いはじめたのはよいのですが、なぜ、提携してやろうとしたのか、という理由のひとつとして、F社では、事務員をやっていた女性でインテリアコーディネーターの資格を持っていた人がいて、Fという商品を扱い始めた時に、その人に営業をやってもらったところ、 なんと、 「インテリアコーディネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/20 13:06
人より先に現場に行く監督・営業、自分の仕事を人にさせて先に帰る営業―営業として売れるのはどちらか?
〔第72回〕 〔営業と会社の話(18)〕    私の義兄のひとりがゼネコンの工事現場監督をしていました。 「所長」ということは、その工事現場では、一番えらい人ということになるようですが、朝、相当早い時刻に出ていたので、私の母が「所長さんが、そんなに早く行かないといけないのですか。」と尋ねたことがあったようです。 その時、その所長さんが、どう答えたかというと、「所長だから人より早く行かないといけない」ということでした。    建築工事現場の所長が、誰よりも先に現場に行って、そして、職人・作業員... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/14 20:27
なぜ、不動産屋の女は男性が梁(はり)を運ぶと部屋中に入ってコーヒー飲むのか?〜営業と会社の話(17)
〔第71回〕 私が在来木造の某社で福島県の いわき市の営業所に在籍した時、私が担当させていただいたお宅としては、現在、福島第一原発から20q圏内の「警戒区域」に該当してしまった双葉郡楢葉町・双葉郡富岡町で建てていただいた方、現在、「緊急避難準備区域」に指定されている双葉郡広野町で建てていただいた方がありました。 原発事故がなければ、本来、自然環境の良い所であり、浜通り地方は冬もそれほど寒くなく夏も比較的過ごしやすく、東北地方といっても雪はほとんど降らず、広野町は「全国で最も日照時間が長い町」とも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 23:34
大阪人の倫理と日本人の精神―約束したカネを払わない者は嘲笑の対象〜営業と会社の話(16)
〔第70回〕 東京圏の住人には、関西人嫌いの人、アンチ大阪とでもいうような人とがいます。 なぜ、嫌いなのか、というと、誤解によるものもあると思います。 だいたい、東京圏のオッサンが、1泊2日くらいで大阪に行ってきたという時、「大阪のどこに行ってきましたか?」ときくと、なんといっても、一番よく出てくる地名が、ダントツ1位で「飛田新地(とびたしんち)」。 私なんか、大阪で生まれ育ったけれども、飛田新地という地名は、10歳台の頃は知らなかったし、20歳台でも、地名は知っていても、どこにあるのかもどう行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/07 15:58
「引かば押せ」の男、実際にやりもせず「ぼく、営業できますから」と言う男〜営業と会社の話(15)
〔第69回〕 「押さば押せ、引かば引け」という言葉があります。営業の考え方として、「押さば引け、引かば押せ」という態度を取る人がいるのですが、それはおかしい。そうではなく、(あえて言うならば)「押さば押せ、引かば引け」が本来であるはずだと、私は、ずっと、考えてきたのです。 「押さば押せ、引かば引け」とは、本来は、剣道から来た言葉だと私は理解してきた、というより、高校の1年の時の体育の剣道の授業の時に、その時の先生が「押さば押せ、引かば引け、と言う」と説明されたのが頭にあって、そこから来たと思いこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/05 17:36
ひと言の言える人間・言えない人間、及、人の行動にはメッセージがある〜営業と会社の話(14)
〔第68回〕 今回の標題は、「新入社員研修」とかで言われそうな文句ですが、そういうところで言われると、うんざりしてしまうことが多いのではないかと思います。なぜ、そういうところで言われるとうんざりするかというと、「講師」として出てくる人というのが、「新入社員を懲らしめる話」をすることによって経営者からカネをもらおうというしょーもないオッサンだったりして、話している内容について、言っている人間がよくわかっていない、自分が努力し経験したことをもとに話していない場合が多いからではないかと思います。今回の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/30 20:28
「アンパンマン帝国主義」は張り子の虎か?―親の我儘の結果としての子供帝国主義〜営業と会社の話(13)
〔第67回〕 私は住宅建築請負業の会社に長く勤めてきましたが、総合住宅展示場に出展している会社に在籍した時には、総合住宅展示場で来客促進のためのイベントとして、子供向けのキャラクターショーが開催されることがよくありました。 こういうイベントについては、総合住宅展示場の運営会議などでは賛否両論が出ます。    「否」の方、否定の方の意見としては、キャラクターショーをやっても、人がいっぱい来るだけで、住宅を建てようという人は少なく、出展している会社が、「お金のない人のための遊園地」を設置してあげて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/28 14:01
ひとのクルマに乗せてもらって駐車場代まで出させる女〜そんな神経では営業は?〜営業と会社の話(12)
〔第66回〕 私が勤めている千葉市中央区の会社でのこと。社長の知り合いの生命保険会社のセミナーに従業員何人かで行くように社長から言われて行きました。 大きすぎて営業に不向きなクルマに乗っている女ひとりと小さすぎて営業に不向きなクルマに乗っている男ひとりのふたりを私のクルマに乗せて千葉市中央区内の生命保険会社に行きました。 マア、それは良いのです。 問題は、生命保険会社に駐車場がないということから時間パーキングに止めたのですが、当然、駐車場代はかかります。 誰が出すのか?    今まで、友人何人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/27 22:44
柱・筋交いの樹種・寸法、不明の家が売れるか? F社の「朝青龍」「長嶋」型営業〜営業と会社の話(11)
〔第65回〕 住宅建築請負業の営業にとって、住宅・建築(・インテリア・不動産)についての知識は必要か必要でないか? という点についてですが、私が大学を卒業してすぐに勤めた木質系住宅建築請負業の甲社では、「営業にとって、まず、必要なのは、住宅・建築についての知識であり、それを身につけない者が、『営業技術』を身につけようとしてはいけない」と言っていたのに対して、その後に勤め、私としては、通算勤務年数として最も長く勤めた在来木造の乙社では、営業本部長の某氏が「営業に知識なんか、まったく必要ない。」と言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 21:40
受動喫煙より害が大きい受動放射能被害、及び、受動電磁波被害〜営業と会社の話(10)
〔第64回〕 原発事故が発生したならば、そして、今現在のように、事故が収束せず、放射性物質の放散が続き、かつ、すでに放散されてしまった放射性物質が屋外に多く存在する場合には、屋外から屋内へ放射性物質を持ちこまないように努力をしなければなりませんが、自分が努力しても、他人の為に害を受ける場合も出てきます。それは、受動喫煙と似ているところがありますが、受動喫煙よりも、被害を受ける度合いは大きいと考えられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 16:32
ストラディバリウスを鷲づかみで持っていく女〜それで営業ができるか?〜営業と会社の話(9)
〔第63回〕 「ストラディバリウスを鷲づかみで持っていく女」「教授にノートを借りる学生」「安藤忠雄に製図道具を借りる建築屋」というのは、はたして、営業として「売れる営業」か? というのが今回の課題です。   (結論) だめです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/22 21:59
男性社員にゴキブリ処理をさせる方法、もしくは、「営業力のある女」と「ない女」〜営業と会社の話(8)
〔第62回〕 私が勤務する千葉市の建築会社でのこと。 会社の事務所内で、4月に中途入社したばかりの女性社員が「ギャーア〜ア」と大声を張り上げたので、いったい、何ごとかと思ったら、ゴキブリがいたと言うので、あきれてしまった。   自宅であれば、大声でも何でもあげてもらって良いが、職場においては、ゴキブリくらいのことで、大声でわめかれては、はた迷惑であり、又、業務妨害でもある。 しつけのなってない女、下品な女、親の教育ができていない女と、まったく、いやになった。 それだけでなく、さらに、「これだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/20 21:58
住宅営業と政治、及び、宗教等とのかかわり〜営業と会社の話(7)
〔第59回〕 かつて、在籍した在来木造の某社で、「痛恨のひとこと」という話がありました。 市長であったか町長であったかの選挙があった日、ある営業担当者が、ある見込客のお宅におじゃましてお話していた時、その見込客の方が、有力な候補者2人のうちの一方の人をずいぶんとけなされるので、何気なしに「そんなに悪い人でもないんじゃないですか。」と言ってしまったというのです。それで、ほとんど契約してもらえそうというところまで行っていたのが、そのひとことでつぶれたというのです。 その見込客の方は、一方の候補者の熱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/24 10:05
柴田孝之・落合博光型の“オレ流”営業とF社の?流営業との根本的違い〜営業と会社の話(6 )
〔第56回〕 柴田孝之(しばた たかゆき)というのは、東大法学部を卒業した弁護士で、東大受験の予備校の講師とLEC東京リーガルマインドでの司法試験受験の講師を経験し、「勉強法学者」を自称しているというオッサンで、『東京大学機械的合格法』『司法試験機械的合格法』(いずれも、日本実業出版社)の著者で、他に『司法試験一発合格の技術』(ダイヤモンド社)などの著書があります。   落合博光というのは、説明しなくても、誰でも知っているだろうけれども、ロッテ→中日→巨人→日本ハムの選手を経て、今、中日ドラゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/14 21:59
「堪忍袋」を叩き割る営業、「引かば押せ」の男〜営業と会社の話(5)
〔第55回〕 かつて、勤務した木質系住宅建築請負業の某社で支店長になっていた人が「人は、堪忍袋(かんにんぶ))という袋をいくつか持っている。 お客様も堪忍袋をいくつか持っている。契約していただくまで、契約いただいてから、その堪忍袋をいくつか割ってしまっても、まだ堪忍袋が残っておれば、なんとかなる。それを全部割ってしまうと収集つかなくなってしまう。だから、もしも、自分が担当した過程で、いくつも堪忍袋を割ってしまったと思ったならば、次の工程を担当する人に、このお客様はすでに堪忍袋を相当に割ってしまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/10 13:33
「念仏」と「称名」の違いがわからない営業、自動ドアに挨拶する男・女〜営業と会社の話(4)
〔第53回〕  「念仏(ねんぶつ)」と「称名(しょうみょう)」はどう違うかわかりますか? 実は、私も、昔は、「称名(しょうみょう)」のことを「念仏(ねんぶつ)」だと思っていたのですが、「称名」と「念仏」は違うのです。 浄土真宗の祖・親鸞(しんらん)は、特に、お経というものをあげる必要はなく、「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで良いと言ったといいます。「阿弥陀如来に帰する」という意味で「南無阿弥陀仏」と唱え、弥陀の本願によりすがることによってのみ救いを得ることができるという話です。  ここで、誤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/07 14:26
営業の最高の技「他心通」〜『大魔のガロ』とロジャーズ・クライエント中心療法より〜営業と会社の話(3)
〔第52回〕 『大魔のガロ(たいまのガロ)』とは白土三平(しらと さんぺい)の漫画の名前です。最初、「ガロ」という名前の漫画雑誌に掲載され、漫画雑誌の名前をそのまま主人公の名前にしたと聞いています。もっとも、「ガロ」という雑誌が発行されていた頃は、私は、まだ子どもで、「ガロ」という雑誌そのものは見たことがなく、小学館文庫から発行されていたもので読みました。    白土三平の漫画というのは、忍者を扱ったものが多いのですが、大変、骨のある内容の漫画であり、又、大変よく調べて書かれており、大人が読ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/05 23:40
花登 筐(はなと こばこ)『銭の花』と『鮎のうた』に学ぶ営業論〜営業と会社のお話(2) 
〔第47回〕 今回は原発事故・放射能汚染と直接は関係ない話題が中心です。   花登 筐(はなと こばこ)の小説、及び、その小説を基にしたテレビ番組による営業論を述べさせていただきます。   最近の若い人は・・・などという表現をするようでは、歳をいってしまったことになるのかもしれませんが、精神的には25歳から老けこまないという気持ちで生きてきたつもりではあるのですが、実際に20歳前後の人から見れば歳をいってしまったのは確かなので、ここでは無理に否定しないことにします。私が小学生の時に、テレビで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/10 22:49
営業的視点から見た「福島第一原発近辺産野菜の社員食堂利用」、及、ホルムアルデヒドと放射能の規制
〔第28回〕 福島第一原発の周辺での農産物から放射性物質が検出され、東京近辺の水道水からも検出されたというニュースが伝えられました。前回≪「原発事故の被害」を「風評被害」という言葉に安易に言い換えるな!≫http://shinkahousinght.at.webry.info/201104/article_2.html を公開した直後、スーパーに行くと、茨城県産のトマト、栃木県産のイチゴが、それぞれ、見事なものが、まったく売れずに棚に並んでおり、なんとも情けない思いがいたしました。木質系の建物の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/19 15:02
「見込客」は、いつから「客」「お客様」になるのか?――営業と会社のお話(1)
〔第15回〕 私が大学を卒業して、最初に勤めた木質プレハブの某社で、入社してすぐの新入社員研修の時に、営業部長の話で、「家みたいな、何千万円という値段のものを売るのは大変じゃないか、と思う人もいると思うけれども、確かに、何十円の物をひとつ売るよりも、何千万円の家を一軒売る方が大変だろうけれども、何千万円の家を一軒売った時の利益と同じだけの利益を、何十円の物、たとえば、消しゴムを売って、一軒の家を売った時に得るのと同じだけの利益を取ろうとしたら、いったい、いくつ売らなければならないか、ということを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 01:32

トップへ | みんなの「営業」ブログ

慎腹風呂愚 営業のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる