アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
慎腹風呂愚
ブログ紹介
(建築家+建築屋)÷2 (と自分を位置づける建築屋)のブログ
  2009年に亡くなった臼井義人氏の『クレヨンしんちゃん』は、子ども向け漫画かと思っていたら、実際に読んでみると、本来は大人向けの風刺に満ちた漫画でなかなかおもしろい。 住宅屋に勤め、営業は見た目も大事であり、又、健康的な生活を実現するための住まいを扱うからには自分自身も健康的な心身を実現するべきと考え、そして、身体的には20歳・精神的には25歳よりも老けないという考えで、週に一度はスポーツをおこない腹が出ないように気をつけ、スーパー銭湯でサウナやジャグジーなどでシェイプアップのメニューを実行したりもしたが、成果があったようななかったような・・・。親鸞は「僧にもあらず俗にもあらず」と「愚禿親鸞」と名乗ったというが、日常の生活をおこないながらも哲学徒として「精神の独立」という意識を失わないようにしたいと思い、野原慎之介の慎、シェイプアップの腹、及び、風呂、愚禿親鸞の愚、これらを合わせ、「慎腹風呂愚」と名づけます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『《若きウェルテルの悩み》は本当に名作か』。『潮騒』は凡作、『杜子春』『走れメロス』は通俗小説。
『《若きウェルテルの悩み》は本当に名作か』。『潮騒』は凡作、『杜子春』『走れメロス』は通俗小説。 [第628回]    私が子供の頃、「少年少女 世界文学全集」だか「よい子の名作全集」だかいう「若き日に絶対に読んでおきたい」というフレーズのついたシリーズが出版されていた。今も同様のものがあるのではないかと思う。 小学校や中学校の図書室にはそういう本が並んでいて、そして、学校の先生はそういう本を読みなさいと言ったように思う。「文学者」とか「◇◇大学文学部教授」とかいう肩書の人が「若い人に、ぜひとも読んでもらいたい本が揃っている」とかいう「推薦の言葉」を書いていた。「全国校長先生推薦」なんてラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 20:57
上中里駅、手摺のありよう。尾久操車場・田端機関区、。サウナと銭湯―平塚神社と浅見光彦【15/15】 
上中里駅、手摺のありよう。尾久操車場・田端機関区、。サウナと銭湯―平塚神社と浅見光彦【15/15】  [第627回]    JR京浜東北線の線路より南西側と北東側の間が崖のようになっていて地盤面に大きく違いがある。地形としては、これより高い側が「山手」で低い側が「下町」ということになるのだろう。最近では、江東区・墨田区・江戸川区あたりを「下町」と言い、又、「下町」と呼ぶのがふさわしいような雰囲気の街があるが、何新聞だったか新聞の特集で読んだのだが、もともと、江戸時代に「下町」と言ったのは、銀座、日本橋、京橋といったあたりで、本郷・小石川・青山などが「山手」で、江戸時代においては、「下町」の方が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 02:30
滝野川会館と筒。「一里塚」バス停から本郷通り・蝉坂を経て上中里駅―平塚神社と浅見光彦【14/15】
滝野川会館と筒。「一里塚」バス停から本郷通り・蝉坂を経て上中里駅―平塚神社と浅見光彦【14/15】 [第626回] [21] 滝野川会館    本郷通りが、駒込から東大農学部の前の方へ行く道と田端駅の西口の方へ行く道に分かれる三叉路の、旧古河庭園の側でもなく、滝野川小学校の側でもない側、東側に「滝野川会館」がある。地図によっては、「滝野川図書館」と書いてあるものもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 22:20
浅見光彦の母校 滝野川小学校と「御子柴邸」(『北の街物語』)―平塚神社と浅見光彦【13/15】
浅見光彦の母校 滝野川小学校と「御子柴邸」(『北の街物語』)―平塚神社と浅見光彦【13/15】 [第625回] [20] 滝野川小学校と「御子柴邸」    旧古河庭園の本郷通りを隔てた向かい側に滝野川小学校という区立の小学校があり、内田康夫の「浅見光彦シリーズ」の浅見光彦がかつて通った小学校で、かつ、作者 内田康夫もかつて通った小学校らしいのだが、その滝野川小学校があり、そして、その滝野川小学校の隣に御子柴先生という彫刻の先生が住んでいて、その御子柴先生の家の庭から「妖精」というブロンズ像が盗まれる・・・という事件が発生したというのが『北の街物語』(2016.8.25.中公文庫)の話で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 20:06
旧古河庭園(3)茶室、黒ボク石積、崩石積、書庫、鳥居の奥は? ―平塚神社と浅見光彦【12/15】
旧古河庭園(3)茶室、黒ボク石積、崩石積、書庫、鳥居の奥は? ―平塚神社と浅見光彦【12/15】 [第624回] [19] 旧古河庭園(3) 茶室、黒ボク石積、崩石積、書庫、サービスセンター脇の鳥居の奥は・・・    旧古河庭園の日本庭園。 全般的になかなかのものですが、↓の「茶室」も、いかにも茶室て感じ・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 20:37
旧古河庭園(2)雪見灯篭と心字池、一枚物の石橋、渓谷、兜門、染井門―平塚神社と浅見光彦【11/15】
旧古河庭園(2)雪見灯篭と心字池、一枚物の石橋、渓谷、兜門、染井門―平塚神社と浅見光彦【11/15】 [第623回] [18] 旧古河庭園(2) 日本庭園。 心字池、雪見灯篭、一枚物の石橋、渓谷、兜門、染井門。    旧古河邸・旧古河庭園というと、洋館という印象があり、洋館に付随する庭というと洋風の庭ではないかと考えやすいのですが、洋館の前にバラ園があり、その前にツツジ園がある・・とはいえ、バラは花の開花の季節だといいのですが、そうでない季節だとがっかりするようなところがあります。千葉県八千代市の京成バラ園http://www.keiseirose.co.jp/garden/ では、バラの開... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 20:35
旧古河庭園(1)洋館と洋風庭園、つつじ園。陸奥と古河と大谷と田中―平塚神社と浅見光彦【10/15】
旧古河庭園(1)洋館と洋風庭園、つつじ園。陸奥と古河と大谷と田中―平塚神社と浅見光彦【10/15】 [第622回] [17] 旧古河庭園(1)  洋館と洋風庭園。 つつじ園。    東京メトロ南北線「西ヶ原」から東京メトロ南北線・JR山手線「駒込」までの中間あたりに旧古河庭園がある。 道路を隔てたその東側には、浅見光彦がかつて通ったという滝野川小学校がある。 ≪ 滝野川小学校というのは北区でも歴史のある学校で、何年か前に創立百二十周年の祝賀会が行われた。   かつて江戸から日光へ行く大名行列が通った「日光御成道」というのがあるが、校門はその街道の坂に面している。坂を挟んで反対側の「旧古... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 20:32
城官寺、上中里駅、上中里不動尊・摩利支天。「宗教はアヘン」の意味は―平塚神社【9/15】
城官寺、上中里駅、上中里不動尊・摩利支天。「宗教はアヘン」の意味は―平塚神社【9/15】 [第621回] [14] 平塚山 城官寺    平塚神社の東のあたりに、城官寺 というお寺があります。↓城官寺HPhttp://www.jokanji.jp/ によると、真言宗豊山派らしく、「平塚山 城官寺」というそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 21:34
平塚神社と浅見光彦【8/15】菅原神社(平塚天神社)・2つの稲荷神社・石室神社(石室明神)
平塚神社と浅見光彦【8/15】菅原神社(平塚天神社)・2つの稲荷神社・石室神社(石室明神) [第620回]    浅見光彦が住んてきた所は、東京都北区西ヶ原。 よく似た地名に、北区西ヶ丘 があり、建設派遣業のアーキマインド(株) が 北区西ヶ丘 に「本社」を設けたいたことから、行ったことがあったのですが、最初、その北区西ヶ丘 が浅見光彦の住所地かと思い、東大法学部卒でキャリアで警察庁に勤めて警察庁刑事局長になっている「エリート」である浅見光彦の兄 陽一郎が当主で、お手伝いさんがいるような家のある所・・・と想像して行ってみると、別に悪いとは言わんが、あんまりそんな感じじゃなかった。 住... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 21:28
平塚神社と浅見光彦【7/15】社殿の裏の岡。猫の死骸を「かわいそう」と思うか「気持ち悪い」と考えるか
平塚神社と浅見光彦【7/15】社殿の裏の岡。猫の死骸を「かわいそう」と思うか「気持ち悪い」と考えるか [第619回] [12] 平塚神社(4)   さて、拝殿の左から奥の方に行くと、フェンスが貼ってあってそれより後ろに行けなくなった所があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 21:18
平塚神社・平塚天神社と浅見光彦【6/15】拝殿前のユニークな狛犬。のし瓦の日or月に扇の紋。盗泉の水
平塚神社・平塚天神社と浅見光彦【6/15】拝殿前のユニークな狛犬。のし瓦の日or月に扇の紋。盗泉の水 [第618回] [11] 平塚神社(3) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 21:14
平塚神社・平塚天神社と浅見光彦【5/15】「魔王の森」の参道と拝殿・本殿、蝉坂からの石段。
平塚神社・平塚天神社と浅見光彦【5/15】「魔王の森」の参道と拝殿・本殿、蝉坂からの石段。 [第617回] [10] 平塚神社(2)    本郷通りに面した平塚神社の「門柱」の間を通って敷地内に入ると、右手に「郷社 平塚神社」と縦書きで書かれた大きな石碑が立っており、左手には平塚亭が見える。その石碑と平塚亭の間の参道を直進すると、両側に月極駐車場があって、左手に駐車場を管理しているおじさんのいる小屋があり、その小屋の前にも、「平塚神社」と書かれた石碑が立っている。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 21:07
平塚神社・平塚天神社と浅見光彦【4/15】平塚神社の門柱はユニーク・「浅見シリーズ」に登場する平塚亭
平塚神社・平塚天神社と浅見光彦【4/15】平塚神社の門柱はユニーク・「浅見シリーズ」に登場する平塚亭 [第616回]    東京メトロ南北線「西ヶ原」駅の本郷通りの南東よりの出口を地上に出ると、その背後の左に国立印刷局東京工場、その北西隣に滝野川警察署、その向こうに七社神社。 出口の背後の右に「花と森の東京病院」、東京高等蚕糸学校発祥之地、その隣に滝野川公園。さらにその隣に北区防災センター・地震の科学館。 そして、そのさらに隣に東京消防庁滝野川消防署があって、そのさらに隣。 ついにやってきました。平塚神社と「和菓子 平塚亭」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 21:01
平塚神社・平塚天神社【3/15】花と森の東京病院。医者はいい。注入木材の像と滝野川公園。地震の科学館
平塚神社・平塚天神社【3/15】花と森の東京病院。医者はいい。注入木材の像と滝野川公園。地震の科学館 [第615回]   東京メトロ南北線「西ヶ原」駅の南東側に「花と森の東京病院」という、「なんちゅうネーミングやねん、いったい」て感じの名前の病院がある。 [5] 花と森の東京病院、東京高等蚕糸学校発祥之地。    病院の方は「花と森の東京病院」http://www.hanamorithp.jp/ て、どっからそんな名前考えてんて感じ。現地の看板にもホームページにも日本医大の関連病院だと書いてあるので、そうなのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 20:51
平塚神社と浅見光彦【2/15】浅見シリーズに登場する滝野川警察署・七社神社・国立印刷局東京工場
平塚神社と浅見光彦【2/15】浅見シリーズに登場する滝野川警察署・七社神社・国立印刷局東京工場  [第614回]    東京メトロ南北線「西ヶ原」駅には北西側は本郷通りの北西に向かって左側、南東側は本郷通りの北西に向かって右側に出入口があります。 南東側の方が平塚神社に近く、平塚神社は南東側の出入り口と同じく本郷通りの北西に向かって右側にありますので、今回は南東側の出入口(飯田橋・白金高輪・目黒より)から出ました。 南北線は、「西ヶ原」駅の北側はJR京浜東北線や都電荒川線に乗り換えができる「王子」。 南側はJR山手線と乗りかえのできる「駒込」。 駒込の向こうが「本駒込」でそのさらに向うは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 20:46
裏口入学は嫌い。表から入ろう、平塚神社。西ヶ原駅―平塚神社・平塚天神社参拝と浅見光彦【1/15】
裏口入学は嫌い。表から入ろう、平塚神社。西ヶ原駅―平塚神社・平塚天神社参拝と浅見光彦【1/15】 [第613回]    東京都北区上中里の平塚神社と摂社 平塚天神社 に参拝してきました。 最寄駅は東京メトロ南北線「西ヶ原」とJR京浜東北線「上中里」ですが、南北線「西ヶ原」で降りて行った方が平塚神社の正面から入ることが出来ます。 平塚神社は何で有名な神社かというと、皆さんご存知のように、内田康夫の小説に頻繁に登場する神社として有名です。 内田康夫の小説には「上中里」駅は登場しても、浅見光彦の住んでいる所として「北区西ヶ原」という地名は登場しても南北線の「西ケ原」駅は登場しませんが、これは南北... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 20:37
「前期高齢者」は、なぜか礼を言わない人が多い。駐車場の精算機は年寄に使えるようにしてあげてほしい。
「前期高齢者」は、なぜか礼を言わない人が多い。駐車場の精算機は年寄に使えるようにしてあげてほしい。 [第612回]    何年か前、自民党の麻生太郎が東京都府中市での街頭演説で「『体だけ元気な年寄』て困りますよね〜え。府中にもいませんか? 永田町にもいるんですよねえ、『体だけ元気な年寄』が」と話したと何だったか忘れたが雑誌に出ていた。 実際のところ、「前期高齢者」≒「体だけ元気な年寄」にはうんざりさせられることが現実にある。 我が家の近所でも、自治会は「前期高齢者」≒「体だけ元気な年寄」の会 になってしまって、最初は顔を出したが、そのうち、あほくさくなって、会費だけ払って総会にも出ないことに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 20:02
野村克也『弱者の流儀』から学ぶ、資格試験に通る可能性が高い人・通る可能性が低い人
野村克也『弱者の流儀』から学ぶ、資格試験に通る可能性が高い人・通る可能性が低い人  [第611回]    1979年の日本シリーズ 広島−近鉄の「江夏の21球」は1995年日本シリーズ ヤクルト―オリックスの「小林の14球」とともに、私くらいの年代の人間にとっては日本シリーズでの名勝負として知られている。 ※ 《ウィキペディア―小林−オマリーの14球》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE14%E7%90%83  《ウィキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 20:56
資格取得の為に労力・年月を費やす是非【3/3】立場をわきまえない縁故従業員に振り回されてはならない
資格取得の為に労力・年月を費やす是非【3/3】立場をわきまえない縁故従業員に振り回されてはならない [第610回]    2011年、4月、千葉市中央区鵜の森町 の新華ハウジング(有)〔建設業〕・ビルダーズジャパン(株)〔不動産業〕に、I 村(男。当時、30代前半)と 社長の長谷川新二の嫁の河野利華の友人だという滝口恵(女。当時、30代前半。)が入社した。 滝口の新人類ぶりは超弩級であり、それは、[第584回]《稀に見るバカ女―「先輩社員のクルマはタクシーではない」【2/4】前段1》http://shinkahousinght.at.webry.info/201802/article_2.h... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 20:37
資格取得の為に労力・年月を費やす是非【2/3】変な社員教育。「学習法は人それぞれ」をわからない人
[第609回]    「相当難関の資格」である弁護士とか公認会計士とかの資格試験は、それに合格した場合、それまでに在籍した会社でそれを生かすというよりも、その資格をもって弁護士なり公認会計士なりに転職することになる場合が多い。 そうでないケースとしては、何十年も前、「朝日新聞」の「ひと」という欄に、その年の司法試験の最高齢合格者の男性が登場していて、その人は、東大法学部を卒業してアサヒビールに勤めていた人で、息子と娘が中学生と高校生になり、勉強している姿を見ると、どうも、真剣さがないように思え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 20:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

慎腹風呂愚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる