慎腹風呂愚

アクセスカウンタ

zoom RSS 担当外の者に自分の仕事をさせPTA役員やりブログで公開女−自分が働いていない時は見えない場所で[5]

<<   作成日時 : 2016/02/15 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[第387回] 営業と会社の話(84)-5
≪B≫ 
【4】  自分の担当の仕事を時間外に無賃労働で担当外の人間にやってもらって、自分は定時に帰り、「すいません」も「ありがとうございました」も言わない新人類女。 さらに、自分の担当の仕事を担当外の人間に時間外に無賃労働でやってもらっておいて、その上で小学校のPTA役員などというものをやって、「PTA役員も悪くないな」などと会社のHPに連動するブログに掲載する宇宙人女
    『会社に異星人(エイリアン)がやってきた』という本を書いた人があった。 こういう類の本の多くは、「右」の方の勢力の意向を受けた気概のない文筆家が、比較的若い人で反体制的な言動をとる人、独立自尊の精神のある人に対して、それを抑圧しようとして「異星人(エイリアン)」だの「新人類」だのと罵っているもので、実際には、その作者の方がなってなかったりするというケースが多い〔小此木啓吾の「モラトリアム人間」論もその類であり、慶應の内部進学だという小此木のこの「説」は要するに「見る前に飛べ」というファシズムの思想でしかない〕・・・・のだが、しかし、一方で、「異星人(エイリアン)がやってきた」と言いたくなるような人間は職場にいる。 山科けいすけ『C級サラリーマン講座』には、「エイリアン」みたいな従業員も登場するが、そんな人間と次から次へとつきあわされて、「もう、何が来たって驚かないぞ」と言いながらさらに驚かされるという話もあったが、私も、一流企業でない会社に勤めてきて、「エイリアン」みたいな人間と相当つきあわされてきて、そして、「もう、何が来たって驚かないぞ」という気持ちになりながら、さらに、いくらなんでもこんな人間おらんぞという人間と出会うという経験をしてきた。

  千葉市中央区鵜の森町 の 新華ハウジング有限会社[建設業]・ビルダーズジャパン株式会社[不動産業]・ジャムズグローバルスクエア株式会社[不明業]に、社長の長○川 新○(当時、40代前半。男) の妻(当時、40代前半。女)の友人だというT口 恵(当時、30代前半。女)が縁故入社してきた。 入社2日目から、昼休みに出かけて無断で長時間帰ってこない。入社して1週間も経たないううちから、勤務時間中に職場で、ボリボリ音を立てて煎餅を食う。 帰りには、他の従業員がまだ仕事をしているのに自分だけ先に帰るなら、「お先、失礼します」といった挨拶をして帰るものだと思うのだが、「か〜えろっ」と言う。 このブログでもいくつか書いてきたが、あきれる行為の連続であった。
  特に、建築の住宅の営業でも、不動産の住宅の営業でも、見込客の発掘から折衝をへて契約に至るまで、それら一貫の作業について、営業は報酬をもらうのであり、もしも、その半分を他の人間にやってもらうのなら、報酬も半分はやってもらった人間に渡さないといけない。 一部分を他の人間にやってもらうのなら、報酬も一部分をやってもらう人間に渡さないといけない。 ところが、T口は自分が担当の自分の仕事を担当外の従業員に押し付けて勤務時間外に無賃労働でさせ(当然、労基法違反。 滝口一派は「何がいかんの」と言うのだが、なぜいいの? 労基法違反がなぜいいの?) 自分は終業時刻ぴったりに毎時帰り、「ありがとうございます」も「すいませんでした」も言ったことが一度もない。
   2010年6月に私が新華ハウジング(有)に入社してから、新華ハウジング(有)では、チラシは会社の輪転機で1色刷りかせいぜい2色刷りで刷って、それを配っていた。 ところが、縁故のT口が入社すると社長の長谷川は滝口のために、それまでとはうってかわって、印刷屋に頼んでカラー刷りのチラシを大量に印刷させたのだ。 ところが、滝口はそれを自分でポスティングをせずに、担当外の従業員に時間外に無賃労働でポスティングをさせ、おのれは終業時刻ぴったりに帰っていたのだ。 住宅営業でこういう態度は許されない。 一回、二回、家族が病気になったというような時に、「申しわけありませんが、先に帰らせてください」と言って帰るのならありうる話である。 「お互いさま」として従業員は助け合ってよい。しかし、滝口はそうではないのだ。自分がやってもらうだけなのである。 そして、自分が人に世話になったなら、自分がひとに迷惑をかけたなら、「すいませんでした」「ありがとうございました」という言葉を口にするのが社会人としての常識であり礼儀であり、それを言うことができてこそ営業であるはずであるが、信念もって言わない。 「本来なら、『ありがとうございます』『すいませんでした』と言うべきところで言わずにすます営業力」などと言うか? 私は言わないと思う。 「ありがとうございました」と言うべきところではきっちりと言う。 「すいませんでした」と言うべきところではきっちりと言うのが営業力だと思う。
   2011年4月に縁故の滝口が入社すると、社長の長谷川は途端にカネを使ってカラー刷りの印刷のチラシを大量に印刷屋に印刷させたのだが、輪転機で刷ったチラシをポスティングしてきた者にとってはカラー刷りのチラシはありがたいものだが、そういう作業をした経験のないT口にとっては印刷屋が印刷したカラー刷りのチラシはあって当たり前という認識だったようだ。 そして、チラシの期限直前にそれを大量に床の上に積み上げて、さっさと定時に帰る。 「私は子供があるんですからねえ」と言うのだが、子供があるからその仕事はできないのであれば、そういう仕事につかず、子供があろうがなかろうが、毎日定時に帰ることができるパートタイマーのような仕事か、パートタイマーでなくても、「正社員」扱いでもほぼ定時に帰ることができるという仕事につくべきであって、「夜討ち、朝駆け」の仕事について他の従業員を犠牲にする必要はないはずである。 また、ポスティング用のチラシというものは、期限内にどれだけ入れることができるかということを考えて注文するもので、T口が入れることができるキャパシティーを超えた枚数を注文して、それを担当外の従業員に時間外労働の無賃労働で入れさせるというのは、決して「当たり前」ではない。 2011年6月、4月から工事部に職種を変わった私が帰ろうとすると、翌日だか翌々日だかに配布期限が迫っているチラシが床の上に何千枚と積まれている。 営業の仕事をしてきた人間として、これをそのまま紙屑にしてしまうというのは、とても、放置できなかったので、体が悪い老母が待っていたのであるが、無理をして近所のマンションに夜遅くまでポスティングをして残りの枚数を減らしてあげた。 しかし、滝口は「すいませんでした」も言わない。 その時、滝口は何をしていたかというと、終業時刻ぴったりにタイムカードを押して帰宅していたのだ。 「子供」を大義名分にかかげて。そして、ちょうどその頃、3人目をはらんだのだ。 ということは、私が滝口のために無理をして夜遅くまでポスティングをしていたその頃に滝口は滝口の夫と3人目をはらむ行為(性交)をおこなっていた、ということになる。 滝口と一緒に「フィット」(http://www.fit-group.jp/ )という徳島市の会社が考えたシステムの仕事を担当していた飯村はその時、何をしていたかというと、びっくらこっこびっくらこっこしたことに、社長の長谷川が神道系宗教団体で右翼系政治団体である反社会的勢力・倫理研究所(=倫理法人会)の集会に連れて行っていたのである。 あきれた。 それが社長のやることだろうか・・・と思っていたら、新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)はつぶれ、2013年11月に倒産の手続きがなされた。 新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)の滝口以外の従業員は滝口の態度に相当怒っていた。 「フィットのやり方」として「グループ営業」で「固定旧制」だとして、それまで、営業は「基本給+歩合給」とし、新華ハウジング(有)では基本給は他の住宅建築業の会社と比較して少なく、「基本給+固定給」といっても「全額歩合給」「フルコミッション」に近い「基本給+歩合給」であったが、滝口と飯村が入社して「フィット」を扱うと、滝口と飯村については「固定給」として先に「基本給+歩合給」の制度の場合の「歩合給」の部分を受け取っていた。 かつ、滝口は縁故だからということで飯村よりも高い給料を盗っていたようだ。
   基本的には、建築の住宅の営業、不動産の住宅の営業は、チラシには営業担当名を入れてポスティングした家から反響があれば、チラシを入れた営業の担当の見込客とするものだ。 ところが、滝口は自分がポスティングをせずに、昼間、大工仕事をしている工事部の人たちに、夕食時間後、勤務時間外に無賃労働で滝口のためのポスティングをさせ、また、私が床の上に積み上げられたチラシを見かねてポスティングを夜遅くまですると、そこから反響が来たときに、それを自分の見込客にしてしまっていたのだ。そして、その報酬を先に盗っていたのである。これは実質、泥棒である。ひとの労力に対する報酬を盗る泥棒である。
   当然、滝口以外の従業員は強く怒っていたのだ。 ところが、「新人類」というのか「異星人(エイリアン)」というのか、それが滝口は理解できないらしい。 滝口だけではなく、やはり、社長の嫁の友人だという縁故従業員で、特に経験があるわけでもなく、学歴や資格があるわけでもないにもかかわらず、私の倍以上の給料を盗り、私が時間外労働をしても時間外賃金を支払わないにもかかわらず、給与計算の係として自分自身には時間外手当をつけていた大竹加代子が「滝口さんは子供があるんだから、滝口さんの仕事を他の人にやってもらうのは当たり前でしょおお〜お」などと暴言を吐いていたが許しがたい発言である。 滝口恵と滝口の夫の男が性交をして何人も子供を生産するために、なにゆえに他の従業員とその家族が犠牲にならなければならないのか。大竹の発言は許しがたい暴言であり、新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)の従業員として、労働者の敵・従業員の敵と言わざるをえないものであり、会社の敵とも言える。

   実際のところ、こういう「エイリアン」なのか「新人類」なのかバルタン星人なのかUFOなのかに襲撃された従業員としては、迷惑千万であるが、こういうエイリアンかUFOかはいったいどうやって撃退すればよいのだろうか・・・・。〔《YouTube-謎の円盤UFO 日本版オープニング OP  》https://www.youtube.com/watch?v=mJEkW2rnJQk

   それは、それといたしまして・・・・・。 
   今回のテーマですが、「自分が働いていない時は見えない場所で」です。 滝口ほどでなくても、もしも、「家族が病気なので」と言って先に帰らせてもらったなら、さっさと帰るべきですね。 「家族が病気なので」と言って自分が担当の仕事を担当外の従業員にやってもらって先に帰り、自分の仕事をやってもらった担当外の従業員から見えるような場所で遊びまくるということは、普通はしませんよね。 あるいは、親戚の誰かが亡くなったので葬式に出ますので休ませてくださいと言って休んだなら、その会社の人間から見える場所で、遊興にふけったりしませんよね。 もしも、仮病を使うなり、あるいは、家族の病気なりを大義名分にして休んだなら、そうやって休んでおきながら、もしも、遊びに行くとでもいうのなら、せめて、その会社の人間から見えない場所でやりますでしょ、普通は。
   ところが、そうしない人がいたのです。 自分の担当の仕事を担当外の従業員に押し付けて時間外に無賃労働でさせて、おのれは「子供」を大義名分にして定時ぴったりに毎日帰り、そして・・・・→ [第180回]《「子供の日」に―子供が大人に歩む日か、子供帝国主義の日か。「成人式」とは。金払って下さい、幕張PTA 》http://shinkahousinght.at.webry.info/201305/article_1.html の後半 でも述べた話であるが、≪ 息子小一の学校のPTAの役員をやっております。 ≫≪PTAの仕事も悪くはないなと思う≫などと、会社のホームページとリンクしたおのれのブログで述べて公開していました (http://blogs.yahoo.co.jp/fit_minami/6680877.html )。 残念なことに、私に[第180回]で指摘されたことから、このみっともないブログは削除したようですが、↓ のようなことを書いていたのです。写真入りで。
画像

(↑ クリックすると大きくなります。 大きくして見てください。 あきれます。)

   「新人類」なのかバルタン星人〔《YouTube-初代ウルトラマン vsバルタン星人2代目 》https://www.youtube.com/watch?v=1TJbOMC-gIc  〕なのかゼットン〔《YouTube-ウルトラマン39話画質比較(VSゼットン)https://www.youtube.com/watch?v=EAxCQYvFBJI 》〕か何か知りませんが、↑こ〜んなことする人、あんまりないと思うけどねえ〜え・・・・・。 自分の担当の仕事、自分がそれに対して報酬をもらっている仕事をやらずに定時に帰り、担当外の従業員、先輩社員に自分の担当の仕事を押し付けて、勤務時間外に、無賃労働で、労基法違反で、させて、それで、おのれはさっさと帰り、結婚したいと思いながらふさわしい相手と巡り合うことができずにいる人間が「婚活」する時間を奪い、結婚はできたけれども子供が欲しいと思いながらできずにいる人間が「妊活」する時間を奪い、結婚できて子供もできた人間から子供の相手をする時間を奪い、そして、その時間を利用して、滝口は滝口の夫とともに、3人目をはらむための行為(性交)をしていたとともに、何と、≪息子小一の学校のPTAの役員をやっております≫とは、どういう了見だ???  ひとを馬鹿にしているのか!?! ≪PTAの仕事も悪くないなと思う≫とはどういうことだ、それは?!? 
   そういうエゲツナイことをするエゲツナイ超ド級我儘女、ウルトラどきまま女だということはよくよくわかったけれども、だ。 そうであるとしても、普通、自分の担当の仕事を担当外の従業員にさせて、自分も一緒にやるならまだしも、自分だけ先に定時に帰って、担当外の従業員にだけ時間外に無賃労働でさせて、その作業に対する報酬は自分が盗っているという、そういう人間は、そういうことをやって空いた、空けた時間に、その会社と関係のないことを、やらなければならない義務があるわけでもないのにやったという場合は、普通は隠すだろう。 普通は。
   ところが、“バルタン星人”の世界では違うらしいのだ。 会社のホームページとリンクしたブログでわざわざそれを発表するらしいのだ。
   まさしく、「会社に異星人(エイリアン)がやってきた」という状態である。
   「フォッ、フォッ、フォッ、フォッ、フォッ・・・」とバルタン星人は笑うかもしれないが、実際のところ、面白くないんだよね、これ。 まったく面白くないんだよね。 こういう人というのは、どういうことをすると「治療」できるのだろうか。 「電気ショック療法」 とか、脳みそをえぐり取る「精神外科」療法とか、何かそういうことでもやると「少しはマシになる」のだろうか。
   昔、「コメディナンバーワン」の坂田敏夫が「アホの坂田の歌」で、アホを治すには、「蚊取り線香、粉にして、そばにふりかけ、食ってみな」とか「通天閣から突き落とせ」とかいう歌詞を歌っていたのだが、そうでもするしかないのだろうか。〔⇒《YouTube-アホの坂田の歌》https://www.youtube.com/watch?v=Y-ho-cTJZOU 〕
   2,3年前だったか、野村克也が星野仙一と対談した時に、「わしぁ、もう、あの世からそろそろお迎えが来てるから」と言うと、星野仙一が「来てない、来てない。 向こうが嫌がる」と答えたというのが何かに載っていたが、星野はそういうところでの返答がうまいと感心した・・・・のだが。 ↑のように、おのれの担当の仕事、おのれがその作業に対して報酬を受け取っている仕事を、おのれがせずに、担当外の従業員に、勤務時間外に、無賃労働で、労基法違反の違法労働で、させて、結婚したいと思いながらふさわしい相手と巡り合えずにいる人間から「婚活」の時間を奪い、結婚はできたけれども子供が欲しいと思いながら子供ができずにいる人間から「妊活」の時間を奪い、結婚できて子供もできた人間から子供と過ごす時間を奪いして、そうやって空けた時間におのれはオットと性交して3人目をはらみ、それだけではなく、≪息子小一の学校のPTAの役員をやっております≫、≪PTAの仕事も悪くないなと思う≫と、他の従業員を犠牲にして自分の担当の仕事を担当外の従業員にさせて空けた時間にPTA役員やるというだけではなく、それをわざわざ会社のホームページとリンクしたブログで発表する・・というウルトラのバカについては、「鬼畜、地獄へ落ちろ!」と思う人はけっこういると思うが、たとえ、地獄へ送りこんでも、「向こうが嫌がる」のではないだろうか。 その結果⇒殺しても死なない! という無茶苦茶強い生命力の持ち主! ゴキブリより生命力つよいのではないか?!?

   今回、私が20代の時に働いた箱根の保養所での経験、たとえ、遊んでいるとか怠けているとかではなく待機しているのであっても、待機する場合には忙しく動き回っている人からは見えない位置で待機するようにした方がよいと「実感した」という経験を踏まえて、
[1]「完成現場見学会」でその準備に働いてくれている人のすぐ脇で、「その現場の担当」を自称している男が、両手をポケットにつっこんでふんぞりかえってつっ立っている、という「新人類」
  「住宅セミナー」で、会場の打ち合わせをやり、飲み物を購入し、机・椅子をならべて準備をしている従業員がいる脇で、奥の席に2人並んでお客さんみたいにちんと座っている「新人類」
[2]およそ1人で片づけることは難しい状態のものをどうしたものかと途方に暮れている同じ店の従業員を、手伝いに行くのではなく、クルマの隣の席に女を乗せて見物に行く「パーマン」
[3]締日前に、忙しくてひいひい言っている従業員がいるところで、わざわざ、最も忙しくしている人間で、最も遠くから来ている人間に、それほど忙しくしているわけでもない地元の人間のために、菓子パンを買いに行かせて、「ほい、差し入れェ♪ ほれ、差し入れェ!」とちゃらけてみせる痴漢人間
そして、
[4]自分が担当で自分が報酬を受け取っている仕事を自分でやらず、終業時刻ぴったりに自分は帰って、自分の担当の仕事を担当外の従業員に押し付けて、勤務時間外に、無賃労働で、労基法違反の労働でさせて、そうやって空いた時間に、≪息子小一の学校のPTAの役員をやっております。≫≪PTAの仕事も悪くはないなと思う≫などと、ひとにおのれの仕事をさせて空いた時間にPTA役員やるだけでなく、それを会社のホームページとリンクしているおのれのブログで公表するという「エイリアン(異星人)」
について述べてきたが、・・・・実際のところ、こういう「ほとんどビョーキ」の人間とつきあうと疲れる・・・・。 「チョコラBBドリンク」でも飲むといいだろうか・・・・。 「世の中、バカが多くて疲れません? チョコラBBドリンクください」〔⇒《YouTube-世の中○○が多くて疲れません?? チョコラBB CM 桃井かおり》https://www.youtube.com/watch?v=stPrSWJuibw

  保養所の配膳と厨房の仕事を経験したおかげで、わたしは、たとえ、その時、遊んでいるとか怠けているとかではなく待機しているのであっても、待機するのは忙しく動き回っている人からは見えない位置で待機するようにした方がよい、ということを「実感」して学んだ。  千葉市中央区鵜の森町 の新華ハウジング(有)〔建設業〕で「工事責任者」を自称しながら工事にちっとも責任ある態度をとっていなかった、ビルダーズジャパン(株)〔不動産業〕で不動産業の経験があるわけでもなく宅建主任の資格を持っているわけでもないにもかかわらず取締役になっていたU草A二(当時、30代なかば。男)が、「ぼく、営業やったことないですけど、営業できますもん」とあつかましい文句を、大きな声で何度も何度も言っていたのであるが、私の箱根の保養所での経験で言うならば、最初、「動かず待機している時は、厨房の中からは見えない位置にいるようにした方がいいです」と教えてもらった時には、「理屈として」、そうかなと思ったし、忙しく動いている人のすぐ脇で何もせずに両手をポケットにつっこんでつったっているなどというのが良いなどとは最初から思わなかったけれども、しかし、配膳の仕事をして、その後、厨房の方の仕事もして厨房の中から食堂側にいる配膳の係の人間の姿が見えた時、それを理屈でではなく「実感した」。 これは、やっぱり、「実感した」のと「理屈ではわかっている」のとは同じではないと思う。 だから、「やったことないですけど、・・・できますから」などとあつかましい文句をふてぶてしくぬけぬけブタブタ言う男というのは、「わかってない」からそういう文句を口にするということ、「営業できる」と勝手に思っているだけで「やったことない」からそういう文句を口にする、実際に「営業できる」かできないかにかかわらず、やってみて壁にぶつかりそれを乗り越えた経験がない人間で、そういう文句を口にするのは実際にその仕事をやってきた人間に対して失礼だということも理解できない未熟な人間だからそういうあつかましい文句を口にするのだと思う。
   しかし、だ。 それにしても、たとえ、そういう経験がなかったとしても、自分が担当の仕事を担当外の従業員に押し付けて勤務時間外に、無賃労働で、労基法違反の違法労働でさせて、そうやって空けた時間に息子の学校のPTA役員やって、なおかつ、それをこそっとやるのならまだしも、会社のホームページとリンクしているブログで自分から公表する・・というのは、ほとんどビョーキ! であるし、「会社に異星人(エイリアン)がやってきた」という状態であり、どんな教育されてきたのか、「親の顔が見たい」という感じであるのだが、もっとも、「親の顔が見たい」といっても、実物を見せられてもどうしようもないのだけれども、まあ〜あ・・・・、エイリアンと同じ職場にいると、疲れる・・・・。 というよりも、会社の経営者は、自分の担当の仕事を自分でやらずに報酬だけ盗って、自分の担当の仕事を担当外の従業員に押し付けて定時ぴったりに毎日帰り、担当外の従業員に自分の担当の仕事を勤務時間外に、無賃労働で、労基法違反の違法労働でさせてやろう、そうやって空けた時間にPTA役員やってやろう、それを会社のホームページとリンクしたブログで公開してやろう♪ などと考えるような「新人類」というのか「異星人」というのか、そういう人を、わざわざ採用する必要はないと思うのだが、採用したがるアホがいるということなのか・・・・。となると、そういうおかしな採用をする経営者は労働者としては迷惑な存在の経営者なので、その経営者という場所を退いてもらいたいということになってくるのであるが、オーナー経営者の場合は、経営者の場所を退いてくれと言ってもなかなかそうはいかない・・・・が、そのかわりに、経営者としてふさわしくない人間が経営者であり続ける会社というのはどうなるかというと・・・・、つぶれる。 そして、新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)はつぶれた。

   「自分が働いていない時は見えない場所で」というテーマで、4例をあげた・・・けれども、作成した後に考えてみると、「自分が働いていない時は見えない場所で」という問題以前の論外の問題ばかりあげてしまったような気もする。 疲れる・・・。こういうのとつきあつと、疲れる・・・。「チョコラBBドリンク」飲んだ方がいいのかもしれない・・・・・。

   「チョコラBBドリンク ください・・・・」

〔⇒《YouTube-世の中○○が多くて疲れません?? チョコラBB CM 桃井かおり》https://www.youtube.com/watch?v=stPrSWJuibw

【第3類医薬品】チョコラBBドリンクII 50mL×10
エーザイ
2012-11-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【第3類医薬品】チョコラBBドリンクII 50mL×10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



   千葉市中央区鵜の森町 の 新華ハウジング(有)〔建設業〕・ビルダーズジャパン(株)〔不動産業〕は、縁故で滝口恵を入社させた2011年4月の少し前から徳島県の(株)フィット と提携し、「フィットのやり方」と社長の長谷川が主張するものを始めた。 しかし、いったい、どこからどこまでが「フィットのやり方」なのか不明確である。
   長谷川は《フィットの「固定給制」》と言う。 前年、営業の職種についていた私などには「基本給+固定給」という給与システムで、かつ、住宅建築業の他社と比べて基本給部分が小さいので、《実質的には「基本給+固定給」といっても全額歩合制に近いもの》であったのですが、滝口には「固定給制」を適用して、契約をあげる前からある程度契約があがったという前提の給与を支払い、かつ、滝口は縁故だからということで他の従業員が働いていても、縁故だからということで定時にさっさと帰り、滝口と同時に入社した飯村は滝口が帰った後もけっこう遅くまで働いていても滝口は飯村より高い賃金を受け取っていたが、それが「フィットのやり方」なのか? そんな「やり方」でうまくいくわけないはずだが、そんな「やり方」を経営者に吹き込んで、ロイヤルティー料を盗るというのはあつかましいのではないか。 多くの住宅建築会社・住宅を中心とする不動産会社では、営業は契約をあげるために、時間外であろうが働いている。営業成績を残さないといけないので、時間外手当が支払われるか支払われないかに係らず、多かれ少なかれ時間外に働いてなんとか契約をあげようとする。しかし、縁故の滝口は当然のように定時ぴったりに帰っているが、縁故滝口には契約があがろうがあがるまいがある程度契約があがった前提での給料を支払う、それが「フィットのやり方」か。
   もうひとつ、「チーム制営業」というのが「フィットのやり方」だと長谷川は発言していたのだが、要するに、「フィット」http://www.fit-group.jp/ の担当として入社した滝口と飯村の2名のうち、その日にやっておかなければならないものがあるからと、飯村が時間外にもけっこう遅くまで残って仕事をしていても、縁故の滝口は定時ぴったりに帰って、それで扱いは縁故の方が高い賃金をもらえる、というのが「フィットのチーム制営業」らしい。 私もそうであるが、滝口が自分が担当の仕事をせずにさっさと帰ってしまうため、担当外の従業員が見ておれずに、時間外に滝口の担当の仕事を無賃労働でしてしまうと、滝口はやってもらって当たり前と思ってしまう。「すいませんでした」も言わない。それが「フィットのチーム制営業」なのか。 新華ハウジング(有)で昼間、大工の仕事をしている人たちに、勤務時間外に、無賃労働で、労基法違反の違法労働で、滝口の仕事をさせてきたが、させられていた人たちは、「営業さん(滝口)が帰ってしまっているのに、自分たちが時間外に営業さんの仕事をさせられるというのは、もう、やってられない」と怒っていたのだが、それが「フィットのチーム制営業」だという主張らしいのだが、それはおかしい。
   私は、(株)フィットに電話をして、担当者に、(株)フィットhttp://www.fit-group.jp/company/outline/ としては、どこからどこまでを「フィットのやり方」と主張しているのか確認し、もしも、おかしな部分があるならば(株)フィットhttp://www.fit-group.jp/company/outline/ にその部分を指摘し、(株)フィットが「フィットのやり方」と言っていないものを新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)の社長の長谷川が「フィットのやり方」と誤解している、もしくは、長谷川が「フィットのやり方」でないものを勝手に「フィットのやり方」と主張しているのなら、長谷川に「それは、『フィットのやり方』ではないようですよ」と指摘して改めさせようと考えた。 ところが、(株)フィットは、「フィット」の仕事にずいぶんと協力してきた、協力させられ、「フィット」というシステム・商品のために時間外労働・無賃労働もしてきた私に、返答を拒否し、担当者が電話にも出てこなかった。 よその会社をひっかきまわして、従業員の労働条件と人権を侵害し、そして、(株)フィットと「フィットのやり方」のおかげで被害をこうむってきた者に誠意ある対応をしない。 それが「(株)フィットのやり方」らしい。
  こんなおかしな「やり方」を導入して会社がうまくいくとは考えにくい。 そして、新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)は、つぶれた。2013年11月に東京地裁で倒産の手続きがなされた。 債権者会議に来た社長の長谷川は、普通なら、倒産させて、払うべきものを払わずに逃げる経営者というのは、「申しわけありません」の一言くらい言うものではないかと思うが、会社は倒産、長谷川個人は破産の手続きをとる者にしては、けっこういい服を着てきて、終始、にやにやして座っているだけで、「すいません」の一言も滝口のごとく言わなかった。
  (株)フィット は 今も、ホームページに、「住宅・不動産会社様へ」http://www.fit-group.jp/kamei/ として、「フィットグループ」に加入して一緒に「フィットのやり方」をやりませんか、と勧誘している。 しかし、勧誘するなら、「フィットのやり方」とは何か、どこからどこまでが「フィットのやり方」なのかということは、実際に「フィット」の仕事をさせられる従業員に説明しなければならない。私の問い合わせに対して、対応を拒否した卑怯者の(株)フィットに、だまされて、うかつにこういうものに入らない方がよいと思う。 「『フィットのやり方』でやってください」と言うならば、「フィットのやり方」とは何なのか、きっちりと説明しないといけない。「フィットのやり方」とは縁故従業員に我儘な態度をとらせ、非縁故従業員を犠牲にすることなのか。「フィットのやり方」とは労基法違反のやりかたのことか。「フィットのやり方」とは従業員の給与を払わずに逃げることなのか!?!
   私は、「フィットグループ」に加盟し「フィットステーション千葉」と称していた新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)で、「フィットグループ」の仕事をさせられたが、「フィットグループ」に加盟し「フィットステーション千葉」と称していた新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)のオーナー・長谷川新二と河野利華は私の賃金を何か月分も払わずに、「倒産」という方法をとって逃げた。新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)は「フィットステーション千葉」を名のっていたのであり、私は「フィット」の仕事を業務命令によりさせられていたのであるから、新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)が私に未払い賃金を払わないのであれば、(株)フィットが支払うべきである。 (株)フィットから、「フィットグループ」の新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)に代わって支払いたいという申し出はない。 口出す時は口出して、よその会社をつぶし、責任はとらない。それが、「フィットのやり方」http://www.fit-group.jp/kamei/ らしい。 私が払ってもらえていない未払賃金は、新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)からの未払賃金であるとともに、「フィットグループ」からの未払賃金でもある。日本社会と日本国民のため、無責任な(株)フィットhttp://www.fit-group.jp/ はこれ以上伸びない方がよい。 (株)フィットの社長の某は、名古屋の方のわけのわからん私立大学の卒業らしいが、私が高校を卒業した年、東大を落ちてしまったところ、父からは「高校は義務教育じゃないんだから、おまえなんか高校行く必要なかったんじゃ。おまえなんか高校行ったのは余計じゃ」と何度も何度も耳鳴りがするくらいに言われたものだが、わけのわからんどこの馬の骨かわからん私立大学にあつかましくも行った(株)フィットの社長は、当然、高校行ったのは余計だろう。義務教育であろうがなかろうが、中学校行ったのも余計であろう。
   (2016.2.15.)


☆ 「やったことないことはできるか」シリーズ
1. 負けパターンの感知 http://shinkahousinght.at.webry.info/201503/article_5.html
2-1 保養所で働いて「実感した」、待機している時は、忙しくしている人から見えない場所で http://shinkahousinght.at.webry.info/201602/article_2.html
2-2 「完成現場見学会」の準備をしている人の脇で両手をポケットにつっこんでふんぞりかえる新人類 http://shinkahousinght.at.webry.info/201602/article_3.html
2-3 1人では片づけられないものに途方に暮れている同僚を、手伝いに行くのではなく見物に行くパーマン http://shinkahousinght.at.webry.info/201602/article_4.html
2-4 締日前に、最も忙しく仕事をしている人間、最も遠くから来ている人間に、わざわざ、それほど忙しいわけでない人間、地元の人間に「差し入れェ!」とやるためのパンを買いに行かせる痴漢人間 http://shinkahousinght.at.webry.info/201602/article_5.html
2-5 自分の担当の仕事を担当外の従業員に押し付け、それで空いた時間にPTA役員やってますとわざわざブログで公開するエイリアン(異星人)  [今回]



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
担当外の者に自分の仕事をさせPTA役員やりブログで公開女−自分が働いていない時は見えない場所で[5] 慎腹風呂愚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる