テーマ:建築

多賀大社参拝[5/9]拝殿・本殿・翼廊。高宮の旧中山道から多賀道に入る所に一の鳥居があるらしい。ガチンコ派は表門か…

[第963回]   多賀大社参拝の5回目です。 私は「八百長裏口医者屋民族」ではなく「ガチンコ民族」ですから、民族の掟に従い、御神門(表門)から入ります。   ちなみに、東京圏在住関西人には2種類の関西人がおり、それは「糸引き納豆食べる関西人」と「糸引き納豆食べない関西人」の2種類で私は「糸引き納豆食べる関西人」なのだが、「糸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多賀大社参拝[4/9]鳥居・太鼓橋・愛宕神社・秋葉神社・御神門(表門)・手水舎・神馬舎。最近、本物の馬がいない神馬…

[第962回]   滋賀県犬神郡多賀町 の 多賀大社参拝の4回目です。   この鳥居をくぐると正面に太鼓橋があります。↓ ↑ 骨組みは石で組まれていて、橋の床板は木でできています。 実際に渡ることも認められていますが、渡りにくそうで、横に普通の橋があることから普通の橋を通りました。   現地の説明書きには、この太鼓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友田家(周智郡森町)見学[1/6]「遠州森町」スマートインターチェンジから友田家住宅まで。山と清流がここちよい吉川…

[第951回]   天竜浜名湖鉄道「遠州森」駅に続いて、静岡県周智郡森町亀久保 の 友田家住宅 見学の1回目です。   新東名高速道路「遠州森町」スマートインターチェンジからと、「森掛川」インターチェンジからと同じくらいの距離です。   今回は「遠州森町」スマートインターチェンジから行って、「森掛川」インターチェンジから帰りました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渉成園訪問【9/9】東側の河原町通・北側の通り・ネーム入り瓦・西側の仏願寺。京都駅。真宗本廟(東本願寺)の「ええ?…

[第932回]   渉成園(京都市下京区)訪問の第9回。   渉成園の外周もひとまわりしてきました。先に南側の道路から見た写真を公開しましたが、南東のカドに行くと、↓ きれいな土塀ですね。   ↑ 東面にも、裏口?・・・じゃなくて、植木屋さんが出入りするための出入口みたいな出入口が見えますが、普段は閉じられている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渉成園訪問【8/9】庭園南口・双梅檐・大玄関・馬繋ぎ。南側の門。「裏口入学した・させた」て自慢することと違うやろ!

[第931回]   渉成園(京都市下京区)訪問の第8回です。   さて、前回は閬風亭(ろうふうてい)・漱枕居(そうちんきょ)の写真を掲載しましたが、そろそろ、「庭園南口」に近づいてきました。↓ 『名勝 渉成園-枳殻邸ー』(2011.3.3.第2版。発行:真宗大谷本廟(東本願寺)本廟部 参拝接待所)に掲載の「渉成園イラストMA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渉成園訪問【7/9】「渉成園4名橋」侵雪橋・北大島の石橋・西岸の小川の石橋・棹回廊。盧菴・閬風亭・漱枕居。「宗教は…

[第930回]   京都市下京区 の 渉成園見学の7回目です。 ↑ これは北大島の中での石橋です。名前は特についていないようですが、風情があっていいと思います。 ちなみに、阪急宝塚線から箕面線が分岐する駅の名前は「石橋」でしたが、最近、「石橋阪大前」と名称変更したようですが、石橋駅付近は大学ができて開けた場所ではなく大学の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渉成園訪問【6/9】回棹廊・紫藤岸・傍花閣と桜。北大島の縮遠亭。源融ゆかりの塔・臥龍堂(南大島)・漱枕居・閬風亭。

[第929回]   渉成園(京都市下京区)訪問の6回目です。「渉成園見学」にしようか「渉成園訪問」にしようか・・と迷ったのですが、「見学」だと、ここは何でここは何と見て回るという印象があり、「知識を確認する」作業よりも、むしろ実際にその場にいって「感じる」ことの方が重要という考え方から「訪問」にしました。小川三夫『宮大工と歩く奈良の古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渉成園(京都市)訪問【5/9】代笠席・印月池・侵雪橋・五松塢・回棹廊・丹楓渓と渉成園の桜。+【付録】『ゴルゴ13』…

[第928回]   渉成園(京都市下京区)訪問の5回目です。   臨池亭・滴翠軒と池がある区域の東側に、 ↑ 代笠席(たいりつせき)〔1888年(明治21年)再建。〕 ですが、↑ は渉成園の中央部の側、南側から見たものですが、北側から見ると、↓ 茶室で、入口は北側ということか・・・。  『名勝 渉成園ー枳殻邸』(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渉成園見学【4/9】臨池亭・滴翠軒・檜垣の灯籠。桜と本来は楼門らしい傍花閣と園林堂。

[第927回]   渉成園(京都市下京区)見学の4回目です。   この「庭園北口」をくぐって東に入ります。庭園北口を東に入ってすぐ右側(南側)に園林堂。左側(北側)に臨池亭と滴翠軒があります。 ↑ 左側(西側)の建物が「臨池亭」〔1884年(明治17年)再建。〕。奥(北)の右側(東側)の建物が「滴翠軒」〔1884…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築の見学後、早めに文章にしないと記憶と印象が薄れる。「吐き出す物」がある人間は吸収しにくい。差別政策としての知能…

[第923回]   京都市下京区 の 渉成園〔 真宗大谷派 の 本山 真宗本廟(東本願寺)の飛び地 〕に行ってきました。   前回まで、東京都中央区銀座 の 中銀カプセルタワービル(解体工事中)を見学にいった時のもようとその周囲について述べました。東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅の上にある歌舞伎座ビルとその前の晴海通り を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座ビル・銀座三越・晴海通り。大阪出店に際しての三越の傲慢。銀座通りと昭和通りの違い。銀座ピアスビルー中銀カプ…

[第922回]   今回、中銀カプセルタワービル を見学に行くに際して、都営浅草線に「浅草橋」駅から乗り、「東銀座」駅で降りて行きました。 ( ↑ 都営浅草線「東銀座」駅。 ) 「東銀座」駅は都営浅草線と東京メトロ日比谷線が交差し接続している駅で、地上に上がると交差点の名称は「三原橋」という名前がついています。   「三原橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線で東京に来た人間の眼に入る位置のモニュメント建築「静岡新聞静岡放送東京支社ビル」・銀座の手前に駅を設けた旧新…

[第921回]   中央区銀座8丁目 の中銀カプセルタワービル の前の道を北上し、「蓬莱橋」交差点の歩道橋に登って南西を見ると、↓ ↑ 「旧 新橋停車場」が見えます。   日本で最初に鉄道が開通したのは「新橋(現 汐留)ー横浜(現 桜木町)間」と中学校の「歴史」の教科書とかに出ていたと思いますが、その「新橋(現 汐留)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中銀カプセルタワービル見学【6/8】浜離宮・芝離宮・世界貿易センタービル・浜離宮建設産業ビル・朝日新聞社本社・築地…

[第920回]   中銀カプセルタワービル(東京都中央区)(解体工事中)見学の6回目です。今回は、中銀カプセルタワービルの周囲について述べます。    中銀カプセルタワービル の前の都道316号(海岸通り)を南に行くと、銀座郵便局があり、住友不動産汐留浜離宮ビル(ベルサール汐留)があります。ここまでが住居表示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中銀カプセルタワービル見学【5/8】南面・西面。隣室のプライバシー配慮の為の覆い? 「解体中」だからこそ遠慮なく見…

[第919回]   中銀カプセルタワービル(東京都中央区) 見学の第5回目です。解体工事の為、北よりは網に覆われていましたが、どうも、このビルは2つの塔でできていたようで、南よりの方は見えました。   南西側のカドから見たものが、↓ この上が、↓ ↑ こうやって部分だけの写真を撮って見ると、「おばけのQ太郎」の髪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中銀カプセルタワービル【4/8】道路を隔てた向かいから見て。屋上の「塔」に隠された貯水槽など。住居表示では「銀座」…

[第917回]   中銀(なかぎん)カプセルタワービル(解体工事中)〔東京都中央区〕見学の4回目です。   中銀カプセルタワービルは西側に海岸通り(都道326号)という広い道があって、この道を隔てた南西側が港区東新橋1丁目で、海岸通り(都道326号)より北東側、中銀カプセルタワービルがある側が中央区銀座8丁目 で、銀座の南西の端、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中銀タワー(解体工事中)見学【3/8】北側から見て。道路側に窓、隣接ビル側は壁。補修用梯子、階と階の間の充填。50…

[第916回]   中銀(なかぎん)カプセルタワービル(黒川紀章 設計)(解体工事中)〔東京都中央区〕見学の3回目です。 ↑ 北側のそれほど広くない道の側から見たものです。   窓が丸窓で独創的と言えば独創的ではあるのですが、丸の形の窓というものは1か所だけとかおしゃれを目的として入れるのならともかく、潜水艦の窓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中銀タワー(解体工事中)見学【1/8】解体工事は始まったが4/21現在、中銀タワーの姿は見えた。あいみ互いの「コシ…

[第914回]   東京都千代田区東京都中央区銀座8-16-10 の「中銀カプセルタワービル」が解体中とインターネット上に出ていましたので、これは完全に解体される前に大急ぎで見てきたいと思い、見学に足を運びました。 「銀座の中銀カプセルタワービル」と言われていましたが、銀座にそんなもの、あったかなあ・・と思ったのですが、一般の人間が考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア軍のウクライナ侵攻に際して建築屋的感想【3】ロシア連邦から日本へ輸入される木材。【4】自然保護されるか。【5…

[第913回] ロシア軍のウクライナ侵攻に際しての建築屋的感想の2回目。 ロシア軍のウクライナ侵攻に際し建築屋的感想【3】 ロシア連邦から日本へ輸入されている木材とは。   ロシア軍によるウクライナ侵攻に対して、NATO・EU の国はウクライナに武器を供与したりアメリカ合衆国は情報を提供したりしているものの、そして、ロシア対NA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小休本陣常盤家見学【4/5】床柱と長押がぶつかる部分で長押を前に持ってくるか手前で止めるか。静岡県では長押を前まで…

[第873回]   静岡県富士市岩淵 の 小休(こやすみ)本陣 常盤家主屋 見学の4回目です。   今回は神棚の設け方と、床の間の床柱における床脇棚の上の長押と床柱の取り合い について述べます。   まず、床の間 の方を述べます。 ↑ 小休本陣 では、東から入るようになっており、通り土間の北側に和室が3部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小休本陣 常盤家住宅 見学【3/5】座敷の前の土間、高くなった上段の間、上段の間から富士山が見える配置。槇の大木。

[第872回]   静岡県富士市岩淵 の 小休本陣 常盤家主屋 見学の3回目です。   鉄道の駅としてはJR東海道本線「富士川」駅・身延線「柚木(ゆのき)」駅が最寄駅だけれども、いずれも徒歩20分越えかかるので、「1分80m歩けるという前提で20分まで」を「徒歩圏」と表示してよろしいという国土交通省が示した基準からいくと、「徒歩圏」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小休本陣 常盤家住宅 見学【2/5】富士川橋付近から小休本陣まで。「あいの宿」「小休(こやすみ)」とは。薬医門。門…

[第871回]   小休本陣 常盤家住宅見学の2回目です。   東名高速道路「富士川(下り)」サービスエリアの東端から階段で””下界””に降りまして、富士川の西側を川沿いに南北に通る県道10号(富士川身延線)を南に進んで富士川橋の所まで来ました。   富士川橋を通る道と富士川橋から南は県道396号(富士由比線)と名前を変えますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北野天満宮B【4/5】大鳥居から楼門、三光門、御本社。調和する梅と松。文子天満宮。多治比文子とは。

[第845回]冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度参り 第59念-4   これまでの3回、「北野天満宮へ公共交通機関をつかって直近まで行く」ルートについて、2回目は阪急「嵐山」・京福「嵐山」経由で「北野白梅町」駅まで、3回目はJR「円町」から京都市営バスで「北野天満宮前」まで行くルートを述べました。   北野天満宮の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北野天満宮B【1/5】迫力のある大鳥居と巨大な狛犬。北野天満宮への公共交通機関。京都の町並みに調和しつつおしゃれな…

[第842回]冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度参り 第59念-1   京都市上京区馬喰町 の 北野天満宮 に参拝してきました。北野天満宮といえば、泣く子も黙る・・か泣けば人は言うことをきくと思ってるやつは天下無敵か・・そのあたりはようわからんが、冤罪を晴らす神さま・怨念を晴らす神さま 菅原道真を祀る神社であり、冤罪を晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良女子大学正門および記念館 ””外観の見学””、小学校1年の弟が「落とした」らしい奈良女子大学――東大寺二月堂三…

[第841回] 東大寺二月堂・三月堂他見学【5/5】   前回まで、東大寺の二月堂・三月堂・四月堂、それに鐘楼・念仏堂・俊乗堂・行基堂と転害門などを参拝・見学してきましたが、今回は、東大寺より少し西にある「奈良女子大学・・の正門の前」まで行ってきました。   「奈良女子大学」ではなく「奈良女子大学・・の正門の前」とはどういうことかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プレハブ」は仮設・安物の意味ではない。「建築学科のある大学」の不適切な用語の使い方はいかがなものか。蔦のからまる…

[第808回]   前回、公開した御茶ノ水というのか駿河台というのかの「山の上ホテル」の周囲は、明治大学の校舎がいくつも建っている地域です。その案内図 ↓ を見て、あれ? ・・・と思った。 ↑  上が凸の赤の▲ の所に貼ってあった看板です。▲の位置から右(西)に進んだ突き当りの位置には何も表記されていませんが、その場所が山の上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォーリズ設計「山の上ホテル」見学。私が肉体労働のアルバイトをさせられていた時に椅子に座って法律の本を読んで司法試…

[第807回]   お茶の水 にあるウィリアム=メレル=ヴォーリズ設計の「山の上ホテル」を見学してきました・・・とはいえ、高そう・・て感じがするが実際には高いのかどうかよく知らんが泊まってきたのではなく、まわりから見てきました。   場所は「御茶ノ水」と言うべきなのか。駿台予備校が近くにあるところを見ると、「駿河台」か?   ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラーメンは地球を救う」みたいなことを言わそうとする営業課長。「30代後半になっても二級建築士も通らん」と「建築士…

[第790回]   学歴を言って、言わない方が良かったと思った経験を2例述べましたが、今回は自分のことではなく、ひとを見て思ったケースです。 【B】自分から学歴を言いたがる人を見て、やめた方がいいと思った例。 《1》「ラーメンは地球を救う」と言えみたいなことを言う営業課長の話。   1990年、東京支店自由が丘営業課の課長になら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「社長が歌う演歌集」を会社のカネで出す会社・「バカでも入れる私大の建築学科」卒を清原化させたい症候群の経営者の会社…

[第787回]   「毛沢東は3歳から孔子を憎んだ」そうだが(本で読んだ話だが、どの本だったかその箇所が見つからない。もしかすると「3歳から」ではなく「5歳から」だったかもしれない)、私は「6歳から慶應が嫌いだった」。私が小学校の低学年の頃から、父は「そんなもん、結婚相手なんて、一流大学に行って一流企業に勤めとったら、な~んもせんでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「木の神」公智神社(西宮市山口町)参拝【2/2】社殿、室町期の建物らしい神輿殿(旧釈迦堂)、竹籠業者守護・塩津神社…

[第781回]   「木の神さま」「ククノチのかみ」を祀る公智神社(クチじんじゃ、コウチじんじゃ)参拝の2回目です。 西側が高く、東に南北に流れる小川があって、さらに東に有間川というもう少し大きな川が南北に流れているという地形の場所で、東から鳥居をくぐって入るようになっています。   ↓ ↓ ↓ ↓ ↑ 公智神社の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加茂家住宅(掛川市)(2) 座敷、広縁・濡縁、廊下交差箇所の納まり。「差鴨居」「本鴨居」「胴梁」―加茂家住宅・加茂…

[第776回]   加茂花鳥園 見学の4回目にして、加茂家住宅の2回目です。   庄屋さんの家であったということですが、庄屋でも大きい方の庄屋だったからか、「庄屋といえども農家」であるとしても、「農家であっても庄屋」で、しかも、大きい方の庄屋だったからか「庄屋といえども農家」の家屋にしては、武家の家屋にいくらか近いような印象を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more