テーマ:マーケティング

1990年代(株)一条の浜松・掛川・名古屋でのダンピング。浜松通ればマーケティング引っ込む

[第672回] 会社と営業の話(161)-2 「相場」より高い金額でひとに契約させようとして、おのれは掟破りの大幅な値引きをする男【2/4】    1993年、(株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ の名古屋南営業所の所長だという近藤路夫というおっさんが「浜松でいいものは日本全国どこだっていいに決まってるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上宮天満宮参拝【10/10】北山本山寺の石碑、景観重点地区、女性客の多い店でも入るのが商学士の使命

[第638回] 冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度参り 第48念-10    JR「高槻」駅の北側の西武の北側に、↓のような石碑が建っている。 ↑ 石碑には、「国宝  毘沙門天王  北山 本山寺」と書かれている。 毘沙門天を祀る本山寺という寺がこの付近にあるということか?  しかし、石碑の後ろに立っているのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パワハラ」・暴行を社長は許可できるか【4】チラシは会社・商品のイメージがどうなるか考えて入れるもの

[第574回] 会社と営業の話(137)‐4    法学部に行こうという人には、司法試験を受けて裁判官や弁護士になろうという人もいますし、大学院に進んで法律の学者になろうという人もおり、官庁・役所に勤める場合は経済学部より法学部の方が関連が大きいように思えますが、会社に勤める場合、法学部で扱っているものとしては、商法、特に会社法や労働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レブロンは希望を売る、サンリオは夢を売る、小堀住研は安売りに落ちるー『東尾になれなかった男5』

[第512回] 営業と会社の話(103)-5 『東尾になれなかった男-「いかり」・阪急不動産が存続して小堀住研(株)がつぶれた理由 5』 「高卒の痴漢人間」に支店長はできない理由[7]-2 《 商学部経営学部でやっていることは「遊んでる」のか? そうではあるまい。 + 「実感」ではなく「理性」にてらして考える姿勢を持てるか否か。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーケティング的発想欠落飲食店。夏対応無。石綿落下食堂。横桟多用デザイナー。会社のハリコの虎理論。

[第296回]高山の町家で曲がった松を柱に使うか?(3)  高山シリーズ第2回(18) 【26】-10 高山の「民家」 10 《10》中 高山の町家では柱に曲がった松を使っているか?  実際にありえない「民家」造りはカッコいいか? たしかに居酒屋はレベルが低い!(3) [4]   さて、わざわざ、曲がった松を柱として内装に設置し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more