テーマ:放射能汚染

清洲橋 観察【4】隅田川遊覧船。「福島県を応援します」に騙されるな。首都高「浜町」、新大橋、両国橋

[第337回] 【7】 隅田川遊覧船   清澄橋から隅田川を見ていると、↓みたいな船がけっこうよく通る。 ↑ 今となっては40年以上前、私が浅草から浜離宮の脇まで乗った隅田川下りの船は、もっと質素で何もないありきたりの船で、落~ちちゃったらどう~しよ~って感じの船だったのに対して、最近の隅田川遊覧船はずいぶんと豪華なものになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代のミネラルウォーター(4)追加。バナジウム入り・アルカリ性の水をガブガブいっちゃうよ!

[第179回]   放射能汚染時代のミネラルウォーターの研究(4) は、(1)~(3)を公開後に、購入したミネラルウォーターについて、追加で、価格、カルシウム・バナジウム・ケイ素・シリカなど、アルカリ性度、等を述べます。 ([第176回]《放射能汚染時代の ミネラルウォーター研究(1) 「ガソリンより高い水」はたしかにおいしいが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミネラルウォーターの研究(3) アルカリ性度について、及び、痛風になった時の2つのつらさ

[第178回]    放射能汚染時代のミネラルウォーター研究の3回目。 アルカリ性度についてです。     「痛風」「高尿酸血症」には、アルカリ性のものがいいという説があるのです。 昔に比べて、日本人は体が酸性になりやすい物を多く食べるようになった。 もう少し、アルカリ性になるものを食べるべきではないか、というのです。    その…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ミネラルウォーターの研究(2)カルシウム含有量、硬度。「鉱水」「鉱泉水」他分類。バナジウム。ケイ素。

[第177回]   放射能汚染時代のミネラルウォーターの研究(2)   もともとは2回以上に分けるつもりはなかったのですが、ブログの字数制限がある為、分割し、今回、2回目は、カルシウムの含有量、硬度などについて述べます。    その前に。ペットボトル入りの水でも、「品名」「名称」と「原材料名」の表記を見ると、微妙に違いがあるよ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代の ミネラルウォーター研究(1) 「ガソリンより高い水」はたしかにおいしいが・・・・

[第176回]   2011年3月11日の福島第一原発事故の後、牛乳から放射性セシウムが規制値を超える量、検出されたということから、牛乳がだめなら何でカルシウムを採ればいいのだろうか、と考える人がいたようで、武田邦彦教授のブログhttp://takedanet.com/ だったか講演の記録だったかでも、武田教授に質問される方があったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 I H調理器の電磁波ガイドラインと放射能汚染の暫定規制値~類似の「低すぎるハードル」

〔第95回〕    私は、長く、住宅建築業の業界で勤めてきたが、I Hクッキングヒーターとオール電化住宅に関して、どうも、納得いかないような印象を受けてきた。 どこにか、というと、 1. I Hクッキングヒーターというものが、ひとつの調理機器であるとして、選択肢のひとつとして考えられるのであれば、それはよいとして、何か、I Hクッキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『古事記』から考える福島第一原発事故至近地域への帰還、及、県庁を福島市に置いていてよいのでしょうか?

Z〔第81回〕   福島第一原発事故で、双葉郡の原発に至近の場所に避難されていた方が、避難先よりも、やっぱり大熊町がいい、と言われているという話をYAHOO!ニュースで見ました。 本来は、いいところだと思います。2011年3月11日の福島第一原発事故以来、なぜ、原発を誘致してしまったのか、という問題について、福島県の双葉郡は、原発でも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

受動喫煙より害が大きい受動放射能被害、及び、受動電磁波被害~営業と会社の話(10)

〔第64回〕 原発事故が発生したならば、そして、今現在のように、事故が収束せず、放射性物質の放散が続き、かつ、すでに放散されてしまった放射性物質が屋外に多く存在する場合には、屋外から屋内へ放射性物質を持ちこまないように努力をしなければなりませんが、自分が努力しても、他人の為に害を受ける場合も出てきます。それは、受動喫煙と似ているところが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「放射線照射または放射能汚染」は傷害保険・旅行保険でも免責―損害保険募集人商品専門試験を受験に際して

〔第50回〕 「損害保険募集人 商品専門試験」受験に際して、火災保険・地震保険と自動車保険で、≪ 核燃料物質などに起因する事故≫≪核燃料物質等の放射性、爆発性、その他有害な特性等に起因する事故による損害≫≪・・・以外の放射線照射または放射能汚染による損害≫は、免責(損害保険会社は保険金を支払わない)とされていることを、前回(〔第49回〕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代のお弁当(8)焼きそばとバナナ、及、安値でしか売れない福島県産野菜の損失は誰の負担か?

〔第45回〕 放射能汚染時代のお弁当の第8回。 焼きそば とバナナです。 (1)むし中華めん 「日清焼そば・塩あじ・ソース付」<日清食品チルド株式会社・・大阪市淀川区西中島・・>    (2)「ミックスベジタブル」(にんじん、 グリーンピース、 とうもろこし。)〔冷凍〕                  〔アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔緊急補足〕住居新築に際し考える、柏・流山・松戸・三郷・葛飾区の放射線量の高さ と 西日本の放射線量

〔第44回〕 このブログの〔第36回〕で、《原発事故と放射能汚染がいわれる中、千葉県・東京都において、住宅を新築するのは是か非か。 》という文を「公開」させていただき、相当多くの方に「参照」いただいたようなのですが、私としては、〔第36回〕は人の文章を相当多く引用して自分の文章の方が少ないというものであったので、自分の文章の方が少ないも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代の弁当(5)ホッケ味噌漬け、及、発電可能量は企業の自家発電設備の分も入れて考えるべき

〔第41回〕 お弁当シリーズの第5回です。 (1) 「札幌市場食堂 焼き ほっけ 味噌漬け」<株式会社平澤水産> 〔北海道産〕 (2) キムチ 「本場キムチ」 〔大韓民国産〕 (3) 「しょうゆ煮豆」(そら豆) <カモ井食品> 〔3/11より前に購入していたパック商品〕 (4) ごはん 秋田県産「特別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代の私のお弁当(4)~焼きそば、及び、太陽光発電は戸建住宅の屋根が適するのかもしれない。

〔第40回〕 お弁当シリーズの第4回は、野菜海鮮焼きそば です。 むし中華めん・・・・「日清焼そば・ソース付」<日清食品チルド株式会社・・大阪市淀川区西中島・・>    食用油・・・オリーブオイル  〔イタリア産〕 「有機栽培グリーンピース」 <八社会> 〔アメリカ合衆国産〕 「有機栽培ミックスベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代を生きる私のお弁当(3)、及「電力の節約」と「電気代の節約」は違うって知っていますか?

〔第39回〕 いかにして、放射性物質を摂取せずに・楽しみながら・それほど手間をかけずに・おいしく、お弁当を食べるかに取り組む「本日のお弁当」シリーズの第3回です。 〔1〕 「さんまかば焼き 明太味」 〔「札幌市場食堂」(平澤水産)〕 (北海道産)      〔常温保存可能なパック入り商品〕 〔2〕 「天然岩のり」  〔瓶詰め〕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代を生きる、本日の私のお弁当(2)~チャーハン他

〔第38回〕 きょうのお弁当は、「具たっぷりチャーハン」です。  〔1〕 ごはん 〔秋田県産 特別栽培米〕  〔2〕 食用油  オリーブオイル 「BOSCO ボスコ オリーブオイル」      〔イタリア産〕  〔3〕 具    (1) なす 〔高知県産〕    (2) 玉ねぎ 〔佐賀県産〕    (3) ミックスベジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染時代を生きる、本日の私のお弁当(1)~焼鮭他

〔第37回〕 私が勤務している住宅建築屋がおこなっている「住」は衣食住の一部分で、「衣食住」全般への理解があってこそ理想の「住」が実現できるということから、住宅建築屋は「衣」にも「食」にも関心を持つべきであると考えるのですが、今日、放射能汚染の問題が「住」にも「食」にも大きな影響を与えています。   放射能汚染食品を摂取しないようにと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故と放射能汚染がいわれる中、千葉県・東京都において、住宅を新築するのは是か非か。

〔第36回〕 現在、私が勤務する建築会社の社長から、私がブログで何度も原発事故と放射能汚染に関する内容を述べることについて、これから住まいを建てようという人が、そのブログを見て建てるのをやめようと考えたらどうするのかと苦情を受けました。私のブログはあくまで、私のブログであって、勤務時間外か休日に作成していて、勤務先であろうが、会社の宣伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狂牛病牛肉と放射能汚染野菜~アメリカ合衆国産牛肉と福島県産野菜 について。

〔第34回〕 狂牛病なる病気が発生して、世界に広がり、アメリカ合衆国産の牛肉を輸入禁止にしていた時期がありました。 その後、若年齢の牛の牛肉に限り輸入可としたと思います。 このアメリカ合衆国産牛肉の輸入禁止と、福島県産野菜の購入、摂取をためらう人、というのが立場として似ている、構図として共通していると思うので述べさせていただきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ワースト』と『ゴジラ』の話が現実のようになるとは・・~原発事故による 放射能の雨 と 動物の行く末

〔第33回〕 [1] 私が小学生の頃、「週刊 少年ジャンプ」(集英社)という週刊漫画雑誌に『ワースト』という漫画が連載されていました。 その当時、少年漫画雑誌は、先に発刊された「週刊 少年マガジン」(講談社)・「週刊 少年サンデー」(小学館)の2誌に後発の「週刊 少年ジャンプ」(集英社)・「週刊 少年チャンピオン」(秋田書店)が続き、後…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「ロトの妻」と福島第一原発近隣の避難しない人達~とりあえず脱出されるべきです。

〔第31回〕 ≪福島第一原発事故で、全域が「計画的避難区域」に指定された福島県飯館村の中でも特に放射線量が高い長泥(ながどろ)地区など3地区に、幼稚園児と小中学生計45人がとどまっていることが分かった。・・・長泥地区で中2の長男がいる主婦(41)は「成長期の子がいるから心配だが、避難には引っ越し代などがいる。決断がつかない」。別の主婦(…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NHK第一放送(ラジオ)に出る“福島県人”は、サクラか?役者か?~福島県人を馬鹿にするな!

〔第30回〕 ラジオのNHK第一放送で、4月26日(火)、夜、東京の日本橋で、福島県産の野菜の即売会が開かれたという話が伝えられ、そこに登場する“福島県人”が、「今、キャベツとレタスが旬ですから。それが、本来なら五十何円のところが十何円でしか売れないので、たまらないですよお。」とうれしそうな声で発言するのが放送されていました。 この何週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more