テーマ:電話

電話はいくつ鳴ったら取るべきか。ベルいくつ、何秒かけて相手が出なければ、かけるのをやめるべきか。「自分にかかってき…

[第823回]会社と営業の話   電話をかける場合に、ベルいくつまで鳴らして相手が出なければ、留守もしくは電話に出れない状態だと認識してかけるのをやめるべきなのか。 電話をとる場合に、ベルいくつまでで出るべきなのか。   まず、電話をかける場合にしても、かかってきた電話をとる場合にしても、こちらが一般人・消費者・顧客の立場なのか、業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『剣客商売』に学ぶ初めての相手への挨拶の仕方。 人の親を「ばあさん」呼ばわりする営業

[第311回]営業と会社の話(72) 【1】 『剣客商売』に学ぶ 初めて会う相手、初めて電話する相手への挨拶の仕方。    初めて会う相手に挨拶をする場合、最初に何と言うべきだろうか。 初めて電話する相手、初めて電話する会社に、最初にどう挨拶するべきだろうか。    今となっては、25年以上前のこと。 最初に「正社員型」で勤めた会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業界内《不動産屋の電話のかけ方》、及び、「不動産屋」の電話のかけ方vs建築屋の電話のかけ方 

[第188回]営業と会社の話(40) 【1】 在来木造の住宅建築請負業 I 社の福島県いわき市の営業所(展示場)に在籍した時、私がいた営業所は、1993年に私が配属された時点で、営業5人、設計1人がいた。 「営業は頭のない人間がいいんだ」と営業本部長が言う I 社では珍しく「全員が(住宅・建築関係の)資格を持っている営業所」で、営業5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more