飛騨の里6-旧若山家住宅(4)荘川村様式の合掌造の特徴とは。「せがい造」とは。上座・下座ができてしまう「和風」の家。

[第756回]高山シリーズ6回 飛騨の里6 旧若山家住宅(4)   飛騨の里 に移築されている旧 若山家住宅の4回目です。   階段で2階に上がりますと、合掌造の骨組みが見えます。↓ ↑ 合掌造の屋根というのは、見た目、切妻屋根と似ているのですが、↓ (1) 切妻屋根と合掌造はどこが違うのか・・、屋根の規模が大きく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more