「旧羽室家住宅」訪問。畳敷の広縁、直交する廊下の長尺板組合せ、雪見障子。今もある「タンネ」。千葉工大は中学校行くな!

[第767回]   大阪府豊中市曽根西町 の「旧羽室家住宅」(国登録有形文化財)を見学させてもらった。最寄駅は阪急宝塚線「曽根」駅。「曽根」駅から西に進んでそれほどかからない。 この場所は、昔は原田城という城があった場所の一部で、 「原田城跡」としては「豊中市指定史跡」、 「旧羽室家住宅」としては「国登録有形文化財」 に指定され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御幸公園。植樹された梅林。役立たず教師・予備校。医者屋族は特権民族なのか? 遠州弁とタガログ語のバイリンガルの人。…

[第766回]冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度まいり・第51念ー3   川崎市幸区東古市場の天満天神社の少し東に御幸(みゆき)公園があります。御幸公園の道路を隔てた南側に、東芝小向工場、北側は多摩川の河川敷があって、河川敷の北側に多摩川が流れています。東側は国道1号(第二京浜)。この道を北向きに走るバスに乗ると、都営浅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天満天神社(東古市場)参拝【2/3】二度移転した天満天神社と梅。厳重そう東芝小向工場と不十分な一条工務店・日本産業…

[第765回]冤罪を晴らす神様・菅原道真・怨念を晴らすお百度まいり・第51念-2   JR南武線「鹿島田」駅から、「下平間」交差点・「古市場」交差点を経て、幸区東古市場の天満天神社に来ました。↓ 住所・・川崎市幸区東古市場83 ↑ 鳥居を枠として撮影した、ここしばらく、けっこう気に入っている「額縁撮り」の手法で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天満天神社(川崎市幸区東古市場)【1/3】下平間・古市場交差点を経て天満天神社。気分の悪い古市場交番も健在。「両親…

[第764回]冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度まいり・第51念-1   前回、川崎市幸区下平間 の「下平間 天満天神社」に参拝しましたが、その続き・・というわけでもないが、川崎市幸区東古市場 の「天満天神社」に行きます。   JR南武線「鹿島田」駅から東に進み、「下平間天満天神社」に参拝した後、さらに東に行き、「下平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下平間天満天神社(川崎市幸区)参拝。ずいぶん変わった鹿島田駅周辺。「タウン」とか「シティ」とか言いたがる人。東京弁…

[第763回] 冤罪を晴らす神様・菅原道真・怨念を晴らすお百度参り 第50怨。   川崎市幸区 には、天神社が2つある。その片方の近所に作成者は住んでいたことがあるのだが、もう片方も、JR南武線「鹿島田(かしまだ)」駅方面に行く際に通る道の脇にあるので知っていてもおかしくはなかったはずだが、『わかりやすい天神信仰 学問の神さま』(19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山の食堂。飛騨牛重は後で「食べた」感が出る。降雪時、平湯付近の道路は雪が積もる。保護義務違反の会社に尽くしたバカ…

[第762回]高山シリーズ6回(29) 【A】  内田康夫は『風の盆 幻想』で、「登場人物の内田康夫」が浅見光彦と一緒に高山に行った際、鍛冶橋の近くのラーメン屋で、飛騨牛ラーメンを注文したところ、硬くてまずかった・・と書いていたのだが、その店がどこなのかはわからない。その件について、[第591回]《内田康夫『風の盆 幻想』と巡る高山[…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山の宿泊施設について―最新のホテルは、もう一回り低い高さにできないか。浜松に本社のチェーンは利用に抵抗を感じる。…

[第761回]高山シリーズ6回[28] 高山の宿泊施設について。    ここ10年に8回、高山を訪問しました。「わしぁ貧乏やからな」ということで、高級ホテルなんてのに泊まりたいとは思いません。また、観光ガイドブックなど見ると、高級観光ホテルとか高級旅館とかを見ると、どう考えても、普段、その土地に住んでいる人が食べてもいないような「高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山の雪景色・無人駅前交番。入居者が引越の日に中を見せろと言う営業を指導しない所長。「指名手配犯」と似た同僚は通報…

[第760回]高山シリーズ6回[27]  高山の町並みにて(2) 【4】高山の雪景色   温暖地に住んでいる者が、何がうれしゅうて、冬に寒冷地・積雪のある地域に行かなきゃならんのか・・なんてことはない。高山の雪景色はきれい。冬に行ってこそのものがある・・と思った。 ↑ こういうのは何のためにやっているのか。雪が降る季節よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山の町並にて。「和風のドーマー」は違和感なく存在。高山警察署は新社屋にて営業中。重要伝統的建造物群保存地区の周囲…

[第759回]高山シリーズ6回[26] 高山の町並みにて(1) 【1】 久美愛病院の跡地の高山警察署 はどうなったかというと・・    [第592回]《内田康夫『風の盆 幻想』と巡る高山[3]K病院(高山第5回【3/15】)+高圧電線下を勧める不動産屋》https://shinkahousinght.at.webry.info/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨の里8-旧 吉真家住宅。入母屋の妻面を大きく取る萱葺の家。車田。雪をかぶった山脈がきれい。

[第758回]高山シリーズ6回[25] 飛騨の里8 【A】旧吉真(よしざね)家住宅。   飛騨の里 に移築されている重要文化財に指定されている建物は、旧田中家住宅・旧若山家住宅・旧田口家住宅と、もうひとつは、旧吉真(よしざね)家住宅です。↓ ↑   雪が積もった姿は美しいのですが、建築探偵団としては、雪が少々積もった姿も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨の里-旧田口家。縁側内側に雨戸、仏間ある部屋の右に床。裏口入学は「思考が柔軟」か? 「両親離婚した」らえらいか…

[第757回]高山シリーズ6回 飛騨の里7   飛騨の里 に移築された建物で、重要文化財に指定されているものは、旧田中家・旧若山家・旧田口家・旧吉真(よしざね)家と4戸ありますが、それぞれ、特徴は違います。   今回、あまり何軒も駆け足でまわっても、帰ると何も頭に残っていない・・なんてことになりかねないので、旧田中家・旧若山家の2軒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨の里6-旧若山家住宅(4)荘川村様式の合掌造の特徴とは。「せがい造」とは。上座・下座ができてしまう「和風」の家。

[第756回]高山シリーズ6回 飛騨の里6 旧若山家住宅(4)   飛騨の里 に移築されている旧 若山家住宅の4回目です。   階段で2階に上がりますと、合掌造の骨組みが見えます。↓ ↑ 合掌造の屋根というのは、見た目、切妻屋根と似ているのですが、↓ (1) 切妻屋根と合掌造はどこが違うのか・・、屋根の規模が大きく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨の里5-旧若山家住宅(3)だいどこ・うすなか・みんじゃ・ちょうだ。「水屋」には3通りの意味があった。

[第755回]高山シリーズ6回 飛騨の里5 旧若山家住宅(3)   旧若山家住宅の3回目です。   「おえ」の奥にあるのが「だいどこ」で、この部屋にも「いろり」があり、この部屋に2階に上がる階段がついています。↓ 続きの空間ですが、正面から見て右側は「うすなか」と言って、文字通り、「うす」が部屋に備え付けであります。↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨の里4 旧若山家住宅(2)「おえ」「すえのでい」「なかのでい」。仏間と神棚。「やったことない」ことはできるか?

[第754回]高山シリーズ6回 飛騨の里4 旧若山家住宅(2)   旧若山家住宅の第2回です。   「どうじ」の奥、「うまやどうじ」の左に「おえ」があります。↓ ↑ 「おえ」を(居間 Living Room)と現地の間取り図には書かれていますが、「あたらずと言えども遠からず」かもしれませんが、「遠からずと言えどもあたらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨の里3-旧若山家住宅(1)迫力ある巨大な合掌造。「えん」はベランダ? 命名にセンスのない経営者の会社。「まやど…

[第753回]高山シリーズ6回(20) 飛騨の里3、旧若山家住宅(1)   飛騨の里 の3回目は、旧若山家住宅です。 ( ↑ 旧若山家住宅。正面に向かって左側から見たもの。 ) ( ↑ 旧若山家住宅。正面に向かって右側から見たもの。 ) ( ↑ 旧若山家住宅。正面に向かって右側から見たもの。 )   吉野準『飛騨へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨の里- 旧田中家。チョウナで整えた柱。「車椅子可」の内容は様々。年寄おぶり「親孝行」ぶる男。「捕手の力」を無視…

[第752回]高山シリーズ6回(19) 飛騨の里2   吉澤政己『日本列島民家の旅(6) 中部1 東海・中央高地の住まい』(1996.4.30.INAX出版)に掲載の「中部地方の民家所在地1」を見ると、岐阜県の飛騨地方では、重要文化財に指定されている「民家」は、 吉島家・日下部家・松本家という高山の町家と、高山市丹生川町(旧 丹生川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨の里。凍った五阿弥池と鳥。六地蔵、馬頭観音。不明な動物。「子供」を名分に帰り夫と妊活3人目女に殺された水子供養。

[第751回]高山シリーズ6回(18) 飛騨の里1   飛騨の里に到着。さて・・・、 ↑ ↓は、飛騨の里の入口ですが、この入口の建物自体が、「旧◇◇家」の建物を移築したもの。↑ ↓ ↑ 飛騨の里の入口の建物、横から見たもの。 ※ 飛騨の里HP http://www.hidanosato-tpo.jp/top.ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more