日下部民芸館(高山市)の架構は「男性的」か。和室は座って見学すべし、建築はじっくり時間をかけて見学すべし。

[第735回]高山シリーズ6回 日下部民芸館1   岐阜県高山市訪問は、ここ9年間の間に8回。「すっかり高山通」になったか・・というと、そこまではなりません。 2011年、最初の訪問は、夜行のバスで行って高山のホテルでは宿泊せずに翌日の夕方のバスで帰ってくるというもの。そんな「準日帰り」みたいな行き方で行けるんかい・・と思うと、行け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more