高山訪問。雪山が車窓から見える東京から高山へのバス。長良川が見える高山から大阪へのバス。

[第734回]高山シリーズ6回   岐阜県高山市 に行ってきました。これまで、夏から秋にかけて何度か行ったのですが、寒冷地には冬にも行ってみないとその土地を理解できないのではないか・・と思いつつ、鉄道ならまだしも、冬、東京から高山へのバスというのは無事に走れるのだろうか、とか、高山市内は普通の靴で歩けるのだろうか・・とか、防寒着が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸建住宅で北側に書斎を設けることができるケース。及、「津田沼ザ・タワー」はなぜ北側に大きな窓を取るのが許されるのか?

[第733回]    戸建住宅を建てるにおいて、どちらの方位に道路がある土地が良いかという問題。それに、どの方位に面した部屋が良いかという問題について述べる。    道路の方位については、都市部と「地方」においても事情は異なる。「地方」において、敷地面積が一反(いったん)(300坪)の土地に建てるというような場合では、道路が北にあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゴルゴ13』と考える「信教の自由」。「信教の自由」を侵害する深奥山方広寺は宗教失格。「信教の自由」を侵害する営業…

[第732回]   年始というと、初詣・・・なんて行く人が多いのではないかと思うのだが、しかし、自分の信仰する宗教と異なる宗教の施設に参拝していいのか・・という問題がある。慶應の学生ではそんなことちっとも考えないという男がいて、そういう人間がそんな態度のことを「慶大生らしい思考の柔軟さ」とか「スマート」とか「自我が確立されている」とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入谷鬼子母神(真源寺)参拝。「子供」を大義名分におのれと夫と子供の為にひとの子供と親を犠牲にする鬼女を懲らしめる神…

[第731回] 鬼子母神参拝(3)   鬼子母神として有名なのは、やっぱり、雑司ヶ谷鬼子母神(威光山法明寺)と「おそれいりや(入谷)の鬼子母神」の入谷鬼子母神でしょう。その入谷鬼子母神に参拝しました。入谷鬼子母神は、寺の名前としては、仏立山 眞源寺 と言うようです。東京メトロ「入谷」駅のすぐそばです。   今年、2020年の最初の寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年、あけおめ。ネズミ年、浅草 伝法院通り、古着屋「胡蝶」屋根上、鼠小僧次郎吉(^^♪

[第730回] 2020年第1回   2020年(令和2年)、あけおめ、よろしく~う(^^♪   さて、2020年はネズミの年。 年賀状の図柄というと、一富士・二鷹・三なすび・・・か、もしくは、干支か。 家族集合写真を会社の同僚に送ってくれる人がいましたが、子供の写真て、そりぁ、自分の親とかに「おかげさまで、元気で何歳になりました」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more