「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」という一条工務店『営業マニュアル』の意味。背景を知らなければ意味のないものをその文句だけ掲載する『営業マニュアル』――「一条工務店の建物は完璧にすばらしい」の反証

[第721回]
「一条工務店の建物はすべてにおいて完璧にいい」「一条工務店の建物は他社に比べてすべての面にわたって優れている」「一条工務店の建物には問題点はどこにもまったくない」の反証。すぐばれる嘘をつきたいつきたい症候群の「遠州人」「一条オリジナル」営業。
反証21ー3
《29》-3
 「からくり」をわかっている人間が中にいてもそれを教えない会社。教えようとすると妨害する会社? それでは売れない「浜松流」を非浜松・反浜松地域に強制したがる営業本部長
(エ) 「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」・・てアホと違うか、そんなことしたら三井ホームで契約されてまうやんけ・・・という内容が書かれていた(株)一条工務店の『営業マニュアル』
「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」だと・・・( 一一)
   1980年代後半に小堀住研(株)に入社した時、同社には『営業知識マニュアル』『営業セールスマニュアル』という冊子があり、これがなかなかのスグレモノで、そこに書かれていることをそのまま記憶して、それをそのまま見込客に話すとそのまま契約につながるというたいしたものだったのです。もっとも、新卒社員研修を担当したTQC推進本部営業部会の課長だったMさんの話では「小堀住研もこれまでこういうものがなくて、40年かかってやっとできたもので、これまでなかったんやで。だから、今年入ったきみらはその点で恵まれてるんやで」ということだった。1992年に(株)一条工務店に入ると、創業20年弱の(株)一条工務店には創業40年余の小堀住研(株)にはあった『営業知識マニュアル』『営業セールスマニュアル』といったものはなかった。そのあたりが創業40年余の会社と創業20年弱の会社の違いか・・なと思ったのだが、それはしかたがないことと私は最初から思っていたのだが、私は1992年に(株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ に入社する時点で、この会社は創業20年弱の会社で・未上場の会社で・従業員数千人未満の会社で・全国展開しつつあるという会社で・まだ発展途上企業の会社であると思って入社しており、発展途上企業である以上、整っていない部分はあってもしかたがないし、それは自分自身が努力して貢献して整えていけばいいことで、整えていくのが自分の仕事だと思って入社していたのだが、ところが、この(株)一条工務店という会社は難儀なところがあって、「創業40年余の会社が40年かかってたどり着いたものが創業20年弱の会社にはまだできていないものがある」と思っても、私はそんなことは当たり前のことでしかたがないことだと思っていたのだが、ところが、それをうかつに口にすると、それを営業本部長に「報告」するヤツというのがいて、そして営業本部長の天野隆夫から「そんなこと言うならエスバイエルに行けよお」と言われることになるというそういうけったいな会社、変な根性している会社だったのだ。だから、この(株)一条工務店という会社においてはうかつな口はきけない、(株)一条工務店はうかつに口をきけない会社で、営業本部長の天野隆夫という男は、性格が変っていて、どうも、そういう変な「報告」をする人間が好きな男だったようである。
  私が入社した1992年、(株)一条工務店では木造住宅産業協会(在来木造の戸建住宅の会社の業界団体)が作成した『木造住宅営業マニュアル』という冊子を新卒入社の社員には1人1冊供与され、中途入社の社員には1ヶ月程度の貸与をされた。私も一通り読み通した頃、中途入社で別の人間が入ってきたのでその時点でもう少し見たいところであったが取り上げられた。貸与なんてけちなことしないで、中途入社の人間でも新卒入社の人間でも自分の会社の従業員であることに違いはないのだから、中途入社の人間にも供与すればいいのにと思ったものだったが、しかし、たとえば、私が入社した1992年に新卒入社して浜松の営業所に配属されて8月に本人の希望で東京営業所に転勤してきた小野田くん(男。当時、20代前半)などの話すことを聞いていると、小野田くんなどは、せっかく会社がこれを読んで学習してくださいとお金をかけて供与した本を読んでいなかった。中途入社の人間は貸与で、一通りは読んでもまだ見たいのにと思っても次の新入社員が入ってきたからとすぐに取り上げられてしまったのに対して、新卒入社した人間は供与でもらったからには真剣に読んで学習すればよさそうに思えたが、逆にもらった人間はもらった本を読まないようだった。だから、そのあたりを見ると、どっちがいいのかわからなくなる。 その木造住宅産業協会の『木造住宅営業マニュアル』は一通りのものが書かれた本だったが、それと別に(株)一条工務店が作成した『営業マニュアル』なる冊子も渡された。これは中途入社の人間にも1ヶ月限定の貸与ではなく供与された・・・が、その内容はあまり充実したものではなかった・・・とうかつに言うと「そんなこと言うならエスバイエルに行けよお」と天野隆夫から言われる会社なのでうかつなことの言えない会社だったのだが、そんなこと言っても、充実してないから充実しないと言ってなんで悪いんだなどと言うと、もっと、「そんなこと言うならエスバイエルに行けよお」とか、さらには「一度やめた会社にもう一度行きにくいのなら、地方の会社でエスバイエルの建物を建ててる所があるはずだからそこに応募して行けよお」とか言われるのだが、大きなお世話である。しかし、よくそこまで言うものだと思う。天野隆夫という男は、いったん採用して自分が上役の立場になったならば従業員には何を言ってもいいと信じているようだったが、そんなものではないはずである。「へえへえ。一条工務店は何でも何でもすばらしい。完璧、完璧。最高デース! 最高デース!!!」と言えば天野隆夫は喜ぶらしいのだが、それでは会社は良くならないだろう・・・と思うのだが、ともかく、うかつなことの言えない会社だった。「王の目、王の耳」とかいうの、もしくは「公儀隠密」とかがそのへんにいるのかもしれないが、事実を事実として伝えてくれるのならまだいいのだが、とんでもないおかしな情報として伝える「王の目、王の耳」がいるみたいで、ま~た、そういうのを喜ぶオーナー経営者一族てのもまた困ったものだ。
   (株)一条工務店の『営業マニュアル』だが、そこに掲載されていたものは、「なんだ、こりぁ」というものが多かったのだ。なぜ、そうなったのかというと、私がこの会社の従業員の中でも古い方になった頃にはわかったのだが、それはあくまでも、全国の営業にアンケートとして「あなたは、営業活動において、どのようなトークを使いましたか」とか「こういうことを言って、それで契約になったというものはありますか」とか、そういうアンケートに対しての返答を、そのまま印刷して発行した本だったと思われる。だから、ある時、ある状況において、ある相手に言うと有効だったというものでも、その状況でなければ有効ではないというものもあるにもかかわらず、その文句だけが活字にされて冊子になって発行されていたので、その背景のわからない者には「なんだ、こりぁ」と思えるケースがあり、又、その頃の(株)一条工務店というのは、「静岡県から愛知県にかけてが中心の一条工務店」であったから、返答者もまた「静岡県から愛知県にかけて」の人が多く、その地域においてはあてはまるものでも他の地域においてはあてはまる場合もあればあてはまらない場合もあるにもかかわらず、その文句だけが印刷されて配布されたために、あてはまらない地域の人間が見ると、「なんだ、こりぁ」と思うようなものがあったということだろう。もっとも、これは冷静・的確に分析して述べているものであるが、これだけのことでも、営業本部長の天野隆夫に伝わると、「そんなこと言うならエスバイエルに行けよ、おまえはあ」と言われるという(株)一条工務店はそういう会社なのである。難儀な会社である。20年弱の会社が整っていない部分があるのはしかたがないとしても、そういう会社を少しずつ整えていくのが私の仕事だと思って入社したのだが、うかつに何か言うと「そんなこと言うならエスバイエルに行け、おまえはあ」と言われるそういうへんてこりんな会社には疲れた・・・・。私自身にしても、この会社を良くしたいと思って入社したのだが、ともかく、口をきくと迫害される会社なので、だんだんと口をきかなくなり、「見ても見ざる、聞こえても聞かざる、言うべきことでも言わざる」みたいにだんだんとなっていってしまった。情けない会社だと思うし、なんとも情けない経営者だと思う。

   それで。その(株)一条工務店の『営業マニュアル』に、「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」なんて書いてあったのだ。なんだ、そりぁ・・・?!? 三井ホームをほめてどないすんねん。三井ホームをほめたら、「そうでっか」言われて三井ホームで契約されてまうやんけ! アホちゃうか・・・( 一一) ・・なんてこと言うと、また、天野隆夫から「そんなこと言うならエスバイエルに行け、おまえはあ」と言われるので言えないのだが、しかし、それにしても、「アホちゃうか」と思えへんか。三井ホームをほめてどないすんねん。三井ホームから給料もらってるのならともかく、三井ホームの営業活動に協力してもしかたないやろうが。なんでも、新聞屋の拡張員、特に読売の拡張員には、拡張(営業)に行って、この相手は朝日なら(あるいは毎日なら)契約するがどんなにしても読売は契約しない人間だなと思うと、読売新聞の契約用紙に「読売」という文字を線で消して「朝日」とか「毎日」とか書いて住所・氏名を書かせて、朝日新聞なり毎日新聞なりの販売店にそれを持って行って売るやつというのがいるというのだが、「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」て、三井ホームをほめて、三井ホームの店に契約持って行って売るのか??? ・・・というとそうではないらしいのだが、そんなもん、「三井ホームをほめろ」て、ほめてどないすんねん、ほめて・・・・と思ったのだが、口に出していうとまた天野隆夫から「そんなこと言うならエスバイエルに行け、おまえはあ」と言われるので言えなかったのだが、しかし、「ほめてどないすんねん」と思いませんか?

   「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」という文句と、もうひとつ、「ツーバイフォー工法と競合になったら、『ツーバイフォー工法の場合、三井ホームならいいですけれども、それ以外はやめたほうがいいですよ』と言っておく」というのが掲載されていた。それも変な話である。三井ホームhttps://www.mitsuihome.co.jp/ て、そんなにいいかあ??? 特に、その頃あったツーバイフォー工法の会社、名前の通ったところだと、三井ホーム以外だと、三菱地所ホームhttps://www.mitsubishi-home.com/ ・大成パルウッド ・積水ツーユーホーム 、今は住友不動産(株)の一部になった住友不動産ホームhttp://www.j-urban.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&yclid=YSS.1001079800.EAIaIQobChMItf7lnNHr5AIVz6mWCh2gwwl4EAAYASAAEgK2KfD_BwE&trflg=1 、その頃はあったが後に倒産した三和ホームというのは「名前が通っている」っぽい名前だが三和銀行の三和ではなく社長が茨城県の三和町の出身ということで三和ホームだったらしいが名前だけ聞くとなんか有名企業ぽい名前、他に輸入住宅の会社ではプータローホームはなんだかホームレスの段ボールハウスみたいな会社名だがフィンランド語だったかで「プー」は木、「タロー」は家で「木の家」という意味らしいがこれもツーバイフォー工法で住宅雑誌に掲載されているものなど見るとなかなか魅力的だったが、今、インターネットで検索してもプータローホームのホームページは見つからない・・ということはつぶれたの? 大成建設はツーバイフォー工法の大成パルウッドと鉄筋コンクリート造の大成パルコンとがあったはずだが、今、インターネットで検索してもパルコンは出てきてもパルウッドは見つからないので、ツーバイフォー工法のパルウッドはやめたのだろうか。積水化学工業(株)は鉄骨系ユニット住宅のセキスイハイムとツーバイフォー工法のセキスイツーユーホームがあったはずだが、今、インターネットで検索すると、鉄骨系ユニット住宅と枠組壁構法の両方に「セキスイハイム」というブランド名を今は使用していて、枠組壁構法でもツーバイフォー(2×4)ではなくツーバイシックス(2×6)の「グランツーユーV」https://www.sekisuiheim.com/lineup/grandtoyou_v/ と「グランツーユー平屋」https://www.sekisuiheim.com/lineup/grandtoyou_hiraya/ があるらしい。かつては、セキスイツーユーホームでプラン集からプランを選んで建てるというものがあったが、今はホームページを見る限り見当たらない。フロンヴィルホームというのは靴はいて入る家らしく日本人に合うかどうかわからんという問題があったがこれもツーバイフォー工法だったはずだ。フロンヴィルホーム は(株)一条工務店に入社する前、応募を検討したこともあったが、その後、その会社が倒産したというのをどこかで見て、「ああ、あそこに行かなくてよかった」と思ったが、フロンヴィルホームという名前で、都道府県ごとに別の会社があるのか、倒産していないフロンヴィルホームもあるらしく、今もインターネットで検索すると、(株)フロンヴィルホーム千葉https://www.fronville.co.jp/ という会社はあるらしい。小堀住研(株)もなんか方針の一定しない会社で「サンタバーバラ」というアメリカ合衆国カリフォルニア州のロスアンゼルスの近くの街の名前をつけた高級価格帯のツーバイフォー工法の展示場を東京の百合ヶ丘と兵庫県の芦屋とに作っていた。百合ヶ丘か芦屋の展示場を見に行くことはできなかったがカタログを見る限り良さそうに見えたが、それにしても、小堀住研(株)はもともとは在来木造の会社で、1970年代途中で木質パネル構法にシフトして、そして、1990年になって枠組壁構法(ツーバイフォー工法)まで始めるというその一貫性のなさはどう考えたもんだろうか・・と思っていると、つぶれた。「エスバイエル(株)」と名称変更して安物路線にしてそんなことではうまくいかんだろうと思っていると、やっぱりつぶれた。「いぬき」でつぶれた会社をヤマダ電機は買い取って(株)ヤマダエスバイエルホームという名称にしたが、ヤマダ電機はそれほどアホじゃなかったようで、マイナスのイメージしかない「エスバイエル」の名前は取り除き、「リフォームのナカヤマ」を買収したリフォーム部門とくっつけて(株)ヤマダホームズとして、小堀住研(株)の二代目の「中島」が取り除いた「小堀」という名前はこれはまだ使えるかもしれないと考えたのか「小堀の家」という商品名として復活させたようである。八木幸二・田中厚子『アメリカ木造住宅の旅(建築探訪3)』(1992.1.30.丸善)の田中厚子「4章 カリフォルニアへ」には、「サンタバーバラとミッション」として
《  サンシメオンから、サンルイスオビスポをぬけ、約三時間でサンタバーバラへ到着した。ここは、スパニッシュ風建築の街で、ホテルを始め、住宅にも美しいスパニッシュ・コロニアル・リバイバル様式を多く見ることができる。またカリフォルニア21のミッションの中でも特に優美な外観をもつ、ミッション・サンタバーバラ(1820)が丘の上にそびえている。
  ここは、東部の裕福な階層の避寒用別荘地として1890年代から発展した。すでに1900年代から街の中心街や主要な建物がスパニッシュ・コロニアル・リバイバル様式で建てられた。G・W・スミスはこの様式の代表的な建築家で隣町のモンテシートに事務所を構え、400戸に及ぶ住宅を設計したという。主なものにモンテシートのスティードマン邸(1926)、サンマリノのオストフ邸(1924)、パサディナのプリンドル邸(1928)がある。
  またモンテシートにはF・L・ライトの最初の西海岸でのプレイリー・ハウスであるスチュワート邸(1910)や、ノイトラのトレメイン邸(1948)も残っている。
  サンタ・バーバラから約30分、やはり海沿いの街ベンチュラにあるミッション・ブエナベンチュラを訪ねる。外観は素朴だが、内部は極彩色を多く使ってさすがにかなりメキシコ風であった。》
と書かれ、パサディナのプリンドル邸の写真が掲載されている。
地球の歩き方編集室 著作編集『地球の歩き方’96ー’97 アメリカ西海岸』(1996.10.30.5版 ダイヤモンド・ビッグ社)では、「サンタバーバラのおもな見どころ」として、
《 サンタ・バーバラ郡庁舎 Santa Barbara Country Courthouse
 まばゆいばかりの白い壁が印象的なこの建物は、1929年の完成。1925年の地震で大きな被害を受けた市は、町をスペインのアンダルシア風に統一する計画を立てた。その目玉がこの郡庁舎だった。
 入口横の噴水など、あちこちにほどこされたアンダルシア風タイルが美しい。・・・ 》
《 ミッション・サンタ・バーバラ Mission Santa Barbara
 18~19世紀にかけて、スペインの宣教師がカリフォルニアに建てた21のミッションのなかで最も美しいと言われ、”Queen of MIssions" と呼ばれる。1786年12月4日、聖バーバラの祭礼の日に創立された。その後、地震による崩壊などを経て、1820年、現在の建物が建てられるに至る。
  内部に入ると、ミッションの歴史やインディアン・クラフトに関する展示が目を引く。荘厳な空気に満ちる礼拝堂も、よく見るとインディアン・アートの影響が残っていたりして興味深い。パームツリーでアクセントをつけた中庭。それを取り囲む回廊のアーチ。Queen の名のとおり優雅な空間がひろがる。》
《 サンタ・バーバラ美術館 Santa Barbara Museum of Art
 State St. に面した入口を入るとすぐに、吹き抜けのホールがあり、緑の中のいくつものブロンズ像が出迎えてくれる。・・・・》
この3つの他、ウォーターフロント The Waterfront 、スターンズ・ワーフStarns Wharf、シーセンターSea Center が掲載されている。《ウィキペディア―聖バルバラ》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A9 によると、サンタバーバラ市の市名の由来であるサンタ・バーバラ(聖バルバラ)とは《正教会、非カルケドン派、一部の東方典礼カトリック教会で崇敬される聖人(カトリック教会では現在、聖人暦から外れている・後述)。ニコメディアのバルバラとも。建築家や石工、砲手、消防士、鉱夫、囚人の守護聖人である。》らしい。
小堀住研(株)の「サンタバーバラ」というのがどうサンタバーバラだったのかよくわからないが、会社の方針に一貫性がないのと、「技術系の会社」とか言っていたように建築学科卒の人間の能力は活かしても商学部・経済学部出身者の能力を十分に活かしていたとはいいがたいところがあり、そのあたりがつぶれる原因になったかとも思われる。商品は工学部的発想・芸術学部的発想でではなく商学部的発想で作るべきもので、そのあたりが創業以来、言い続けていた「技術系会社」という半分はプラスの言葉だが半分はマイナスの意味合いの会社であったのがなかなか改善されることなく、結局、つぶれた。もっと私を大事にして活用してくれればつぶれずにすんだのではないかとも思わないこともないが、「メカケの子らしい二代目とその取り巻きのクズと銀行から派遣されてきた殿様・ゴロツキと」で支配された会社はその時点ですでにつぶれる運命だったのかもしれない。もしかすると、私が入社した頃、すでに「おまえはすでに死んでいる」という状態だったのかもしれない。住友林業(株)は在来木造の会社だが、住友林業(株)のグループ会社でナプコホームという比較的安めのツーバイフォー工法の会社があったと思うが、《ウィキペディア―住友林業》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%8F%8B%E6%9E%97%E6%A5%AD によると、住友林業ツーバイフォー(株)に名称変更した後、2008年に解散したらしい。ジーエルホームという安めの会社もあったように思うが、最近、あまり聞かないように思ったのでこれもなくなったのか・・なんて思ったら、インターネットで検索すると・・・、あったわ!〔GLホームhttps://www.glhome.lixil-jk.co.jp/ 〕 ごめん。リクシルのグループ会社になっているらしい。東急電鉄の系列で東急ホームというのもあった。1990年、私が小堀住研(株)の東京都目黒区の自由が丘展示場に勤務していた時、向かいあたりに東急ホームの展示場があった。その後、2003年、ジョージ=W=ブッシュのイラク攻撃の真っ最中、千葉市の幕張の展示場を見ると、東急ホームの住宅展示場には端から端までアメリカ合衆国の国旗を掲げていた。「ミルクリーク」という名称をつけた東急ホームのツーバイフォー工法の家はツーバイフォー工法でもアメリカ合衆国型のツーバイフォーだということでアメリカ合衆国の国旗をこれでもかというくらい大量に掲げていたようだったが、他の時ならともかく、ジョージ=W=ブッシュのイラク侵略の真っ最中にアメリカ合衆国の国旗をこれでもかというくらいに並べる会社というのはなんか嫌だなと思ったものだが、そのあたりの無神経なところには好感を持てなかった。2008年、長野市の善光寺はチベットに対する中国の弾圧がおこなわれている最中の北京五輪の聖火リレーの出発点としての場所の提供を拒否したが、それに対して、東急ホームはジョージ=W=ブッシュによるイラク攻撃(イラク侵略)がおこなわれている最中に住宅展示場に端から端までアメリカ合衆国の国旗を掲げまくっていた。その無神経・傍若無人な会社の姿勢には強く抵抗を感じた。慶應大学に在学中、内部進学の男で女子大生を騙してコンパに誘っては強制わいせつをおこなっていた男がいて、なんでも、東急電鉄の重役の息子で「幼稚舎から慶應」だと聞いた。私は小学校の1年から同級生が遊んでいる時も勉強してきたのに、そんなヤカラの大学になんて行かされるのは嫌だと思ったが、それでも行かされるというのは「天地は広いというが私にとっては狭くなってしまったのか」・・という気持ちになったものだったが、その父親もまた、嫌なヤツだな、その父親も慶應の内部進学じゃないのかと思ったが、そういう悪いヤツがそういう態度のことを「福沢精神」とか叫びまくるのが慶應という学校だったのだが、そういう悪いやつの学校に行かされてそんな連中の手下にならされたのでは何のために今まで努力して精進して勉強してきたのかわからなくなってしまうと思ったものだが、そんなヤツの会社なんて・・と思っていると、最近、あんまり聞かないように思ったので、神は生きておられる、天網恢恢疎にして漏らさず・・てやつで強制わいせつ内部進学の父親、悪いヤツの会社はこれもなくなったかなと思ったら、インターネットで検索すると・・・、残念ながら、あったわ! (株)東急ホームズという名前で〔東急ホームhttps://www.tokyu-homes.co.jp/service/ 〕。
  その頃、あったツーバイフォー工法の会社で比較的有名なところというと、このあたりかな・・。それで・・・、どこであれ、三井ホーム以外の会社てそんなにだめなのか? 「ツーバイフォー工法で建てられるのなら、三井ホームならいいですけれども、それ以外の所はやめた方がいいですよ」と三井ホームの営業でもないのに言えと(株)一条工務店が会社として指示するほど三井ホームてそんなにいいのか? ほんまか???

  その頃、三井ホームhttps://www.mitsuihome.co.jp/ というと、何と言っても吉永小百合・・・だった。今はやらなくなったようだが、三井ホームの住宅展示場の入口には吉永小百合の等身大のパネルが立っていて、「三井ホームで家を建てて住んだら、私も吉永小百合さんみたいになれるのじゃないかしら」と奥様に思わせて契約させて建てさせて、入居後、「家の問題じゃなかった」と認識させるというのが作戦・・・いや、後半は別に作戦じゃなかったかもしれないが、そういう会社だった。ある総合住宅展示場にいた時、管理事務所で三井ホームに来ていたパートのおばさんが「髪型まで指定される」とぼやいていたのを横で聞いたことがあるのだが、三井ホームの展示場の女性というのは、「若い女の子」ではなく「家庭の主婦」くらいの年齢の女性でいわば「ミニ吉永小百合」だったらしいのだ。そういう作戦の会社だったみたい。
  もうひとつは、「建築家とインテリアコーディネーターのつくる家」というしょーもないコピー。「建築家のつくる家」と言われると、「世界の丹下健三」とかなんかそういう人が自分の家を設計してくれるのかいなあとか思いませんか? 「ち~が~う~だ~ろ」、そうじゃなくて、「そのへんの設計事務所のおっさん」ですよ、「そのへんの設計事務所のおっさん」。小堀住研(株)などは「小堀ならではの設計」「小堀ならではのデザイン」の設計のできるスタッフがいますというのを売りにしていたのに対して、三井ホームはもともとは後発の会社だったこともあり、そういうのを自社でそろえずに「そのへんの設計事務所のおっさん」に依頼してやっていたのです。それを「建築家のつくる家」とか横断幕に書いていたのです。一級建築士・二級建築士・木造建築士は国家資格ですが、「建築家」とか「設計士」とかなんて資格はありませんからね。要するに「言ったもの勝ち」。「ラーメン屋みたいにヒゲはやせば建築家」とか「スタンドカラーシャツを着れば建築家」とか、スタンドカラーシャツの場合は図面を書いたり作業する人には向いているシャツなのでいいと思いますが、「ヒゲはやせば建築家」とか「暴走族みたいな羽根のついたまっかなスポーツカーに乗れば建築家」とか「大久保清みたいなカッコすれば建築家」とかそんなおっさんがゴマンといますが、「ヒゲはやせばラーメン屋」と同様、なんで、ヒゲはやしたがるのかよくわからんが、アホくさいこと限りなし・・て私なんかは思いますね。「インテリアコーディネーター」というのはインテリア産業協会が実施して通産省認定の国家資格となり、後に小泉行政改革で民間資格に格下げされたが、これは もともとインテリアコーディネーターというのは、三井ホームの社内資格から始まったものらしいのだ。だから、三井ホームでは「色合わせ」「仕様打合せ」を担当するのは必ずインテリアコーディネーターの資格を持っている女性(「おばさん」)だったのだが、三井ホーム以外の会社も今では三井ホーム方式というのかインテリアコーディネーターの資格を持った女性が担当してる会社が多くなったが、三井ホーム以外の会社が三井ホームの社内資格が一般世間の資格になったとはいえ、三井ホーム方式を採用しなきゃならないこともないわけで、かつてはインテリアコーディネーターの資格は取得してもいいけれどもそれほど重視していなかったのだ。それを三井ホームの場合は自社の社内資格として作った資格であるから常にインテリアコーディネーターの資格を持っている女性・・というのか「おばさん」が担当していたのだ。「おばさん」と言うと怒る人もいるのかもしれないが、「おっさん」でないのはたしかだ。なんで女性なのか? というのもよくわからないが「おばさん」なのだ。
  そして、3番目は「医者屋のチンケなプライドをくすぐる家」というのが三井ホームの特徴。三菱地所ホームというと・・・「三菱ってのが作ったんだぜ♪」て感じで三菱系の会社である程度出世した人がターゲットの会社てイメージなのだが、三井ホームは「医者屋の家」としてアピールしているっぽい。成り上がりの医者屋で三井ホームで家を建てたい建てたい症候群みたいな人ているでしょ。「医院併用住宅」というのは三井ホームが売り出していたもののひとつだけれども、「医院併用住宅」は小堀住研(株)も建てていたし三井ホームの専売特許でもないのだけれども、なんかこう「成り上がりの医者屋のプライドをくすぐる家」「成り上がりの医者屋にとってのステータスとしての三井ホーム」てそういうアピールがある。間違いなくあると思うぞ。
  あと、おまけみたいについてるのが「ツーバイフォー工法 ナンバーワン」というの。ツーバイフォー工法で建てている会社としては施工棟数が一番多い、という多いからにはいいかもお~お・・てアピール。その4つかな。
  三井ホームhttps://www.mitsuihome.co.jp/ は都市圏向けか地方向けかというと、都市圏向けだと思うが、都市圏向けでも、最近は関西でもけっこう建てているけれども、それでもあえて言うと、東京圏向けか関西圏向けかというと東京圏向けだろう。関西人からすると「なんや、東京もんのすかしたやつの建てる家」というイメージもある。今では関西でも三井ホームはけっこう建てているけれども、それでもやっぱり一方では「なんや、東京もんのすかしたヤツが建てる家」というイメージは今でも関西ではあると思うよ。
 整理してみよう♪
1.「三井ホームで家を建てて住むと、私も吉永小百合さんみたいになれるのじゃないかしら」と奥様に幻覚をもたせて契約させる家、
2.「建築家とインテリアコーディネーターの作る家」とか言うて、実は「そのへんの設計事務所のおっさん」が設計するのに「世界の丹下健三」とかそういうたいそうなのが設計するみたいに勘違いさせて契約させる家、
3.「成り上がりもんの医者屋のプライドをくすぐる家」「成り上がりもんの医者屋にとってのステータスの家」、
4.「ツーバイフォー工法 ナンバーワン」
この4つが三井ホームの「売り」・・・かな・・なんて言うと怒られるか? そやけど、嘘ちゃうでえ、ほんまやでえ、ほんま!!!
   逆に、後藤公司『あぶない2×4(ツーバイフォー)ハウス――マイホーム要注意レポート』(1991.12.1.第三書館)なんて本、三井ホームで家を建てたらとんでもない欠陥住宅を建てやがった・・という本も出ている。
   私は別に三井ホームに恨みもなければ恩もないのだが、他のツーバイフォー工法の会社と比べて、特別にいいか???  その(株)一条工務店の『営業マニュアル』に「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」とか「ツーバイフォー工法と競合になったら、『ツーバイフォー工法なら、三井ホームならいいですけれども、それ以外の所ならやめた方がいいですよ』と言っておく」と書いた人というのは、そんなに三井ホームのことをよく知っているのか? 三井ホーム以外のツーバイフォー工法の会社は「やめておいた方がいいですよ」となんかおせっかいみたいに言いたがるほど、よくない点を知っているのか???
   なんか、変なこと書いてあるなあ~あ・・・と思っていたのだ。1992年、私が(株)一条工務店に入社した年の後半、東京都江東区亀戸の城東マイホームセンターで、(株)一条工務店は東京都で2番目の展示場を建築しだしたのだったが、日曜日、工事中現場に机を出して、構造現場を見学しませんかと呼びかけて営業を開始したところ、夕方、同じ総合住宅展示場に出展していた三井ホームのおばさんが退社して帰りがけ、(株)一条工務店の工事中現場の前を通って、そして、私にこう言ったのだった。「浜松からこんな所まで来て大変ねえ。がんばってね」と。私、浜松の出身と違うんですけどお~お・・・。なんか、その格下の会社の人間を見下したような言い方。「なんか、ちょーむかつくんですけどお~お」てところで、そのあたりの経験を踏まえますと、「ツーバイフォー工法で建てるのなら、三井ホームだけはやめておいた方がいいですよお」とでも言ってやりたいくらいなんですけどお

   (株)一条工務店の『営業マニュアル』に掲載されていた「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」「ツーバイフォー工法と競合になったら、三井ホームで建てるのならいいけれども、その他の会社でならツーバイフォー工法はやめた方がいいと言っておく」と書かれていたのは、それはいったい何なんだ? 「ツーバイフォー工法と競合になった」時に三井ホームをほめたら、三井ホームで契約されてしまうのと違うのか? 三井ホームをほめたら何かいいことあるのか?
  ツーバイフォー工法の場合、三井ホームの建物はすばらしいが他のツーバイフォー工法の会社の建物はなってないのか? (株)一条工務店の営業はそこまでツーバイフォー工法の各会社の建物についてよく知っているのか? 仮によく知っていたとしても、三井ホームの営業に協力してやって何か得することがあるのか?
  ・・・なんか、変なの・・・と思っていたのでしたが、同じ頃に中途入社して一緒に中途入社社員の新人研修を受けた栃木県の宇都宮市だったか石橋町だったかの展示場に配属されていた某くんが教えてくれたのです。栃木県の石橋町という(株)一条工務店の栃木工場がある町には、自治医大という大学があって、自治医大の附属病院もあるようです。某くんが勤務していた石橋町だったか宇都宮市だったかの展示場には自治医大の附属病院に勤務している医者がよく来場したそうで、医者というのは三井ホームで建てたがる人間が多かったというのだ。ところが、医者とはいえ、開業医とか病院の経営者である院長先生とかではなく、病院の勤務医であり、サラリーマンの医者であるので、(株)一条工務店の従業員よりは給料は高いとしてもそれほど無茶苦茶多い収入があるわけではないようで、三井ホームで建てたい・・と思っても建てられないという人間がけっこういたらしい。そういうタイプの医者が来場したという時に、この「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」「ツーバイフォー工法と競合になった時には、『ツーバイフォー工法で建てるのなら、三井ホームならいいですけれども、それ以外の会社でならツーバイフォー工法はやめておいた方がいい』と言っておく」というのが、営業上、有効になるらしい。
  「三井ホームで建てたい建てたいシンドローム」みたいな医者屋のにーちゃんが(株)一条工務店に来場したという時には、せっせと三井ホームをほめてあげるそうだ。そうすると、「三井ホームで建てたい建てたいシンドローム」の「患者」は喜ぶらしい。自分がそこで建てたい♪ と思っているところをほめてくれるのだから。いわば、ある女に恋するアホな男みたいなもの、もしくは、ある男に恋する女みたいなもの? 思われてる女、もしくは、思われてる男の恋敵が、な~んとか、あいつが嫌われるようにとけなしたのでは、けなした人間の方が嫌われる。そこは作戦♪ そこでは決してけなさない。むしろ、ほめてあげる。そうすると、アホな男は喜びよるらしいのだ。ところが、医者とはいえ、病院の勤務医でサラリーマンの医者であり、開業医とか病院の経営者である院長先生みたいに「カネみたいなもん、あり余ってる」て人間ではないので、三井ホームで建てたいと思っても予算的に建てられない。ショック! ショックを受けた男は、失恋の痛手に苦しみながら、それでも家は建てたいという気持ちがあるので、三井ホームよりは安い所でどこかいい所はないだろうか・・・と考えるらしいのだ。そこで、「ツーバイフォー工法で建てる場合には、三井ホームならいいですけれども、それ以外の会社でならツーバイフォー工法はやめておいた方がいいですよ」というその一言が効いてくるらしい。かつて、恋する女性をほめてくれた女、もしくは、恋しい男性をほめてくれた男性。それが(株)一条工務店。 その恋が成就しなかった時、かつて、恋しい相手を決してけなさずほめてくれた相手の所に行きたくなってきて・・・、そして、(株)一条工務店で契約!・・・ぶふぶふぶふふふ・・・・(^^♪ (^^♪ (^^♪・・・ということになる・・・そうだ。
   ここで、某くんは気づいていなかったが、某くんの話を聞いて私は気づいた点がひとつある。某くんは自治医大を受けることは考えたことはなかったようなので知らなかったようだが、私は自分自身が自治医大を受けることも真剣に考えたことがある人間なので知っている。自治医大の附属病院の勤務医というのは、自治医大卒の人間が多いはずで、自治医大卒の人間というのは貧乏人の息子が多いのだ。なぜかというと、自治医大というのは分類の上では私立大学に分類されますが設立母体は全国の都道府県であり、分類上は私立に分類されるとはいえ、実質的には公立みたいなもので、卒業後、何年だったか忘れたが出身地の都道府県のへき地の病院に勤務するということを条件として、学費はタダ♪ 全寮制で寮費もタダ♪ という貧乏人にとっては実にありがたい大学なのだ。卒業後、出身地の都道府県のへき地の病院に何年間だったか勤務するのが義務付けられているという制約があるといっても、別の見方をすると卒業後、心配しなくても就職先は用意してもらえるということで、へき地の病院に勤務といっても別にその間、給料をもらえないわけでもないし、そんなに悪い話ではないはずなのだ。一般の会社に勤めた場合だって、へき地の支店・営業所の勤務を命じられる可能性だってあるわけだし、都道府県の職員、地方公務員に就職しても、へき地の出張所に勤務を命じられる可能性だってあると思う。
   医学部・医大といっても、その大学によってけっこう違いがある。たとえば、慶應大学の場合は、慶應大学の法学部・経済学部・商学部・文学部は「国立大学よりは高いけれども私立大学の中では安い方」の学費の大学であり、本当に親の年収が少ない場合には日本育英会奨学金で学費を出してもらうという方法もあったし、その場合、他の大学にはない制度として慶應義塾奨学金というものがあって、日本育英会奨学金を受給した人には自動的に慶應義塾奨学金で生活費を出してもらえるという制度があった。それでもまだ不足というのなら、今もあるかどうかは知らんが1980年代には日吉に朝夕2食付き・風呂は週に2回付で月1万2千円という寮があった。又、早稲田大と慶應大なら早稲田大の方が「貧乏学生」というイメージがあって慶應は「ブルジョワの大学」みたいなイメージがあるが、実は慶應大学は法学部・経済学部・商学部・文学部は「国立大学よりは高いけれども私立大学の中では安い方」の学費であるとともに早稲田大よりも慶應大の方が学費は安かったのだ。しかし、それは法学部・経済学部・商学部・文学部の場合のことで、理工学部は法学部・経済学部・商学部・文学部よりも高く、医学部になるともっと高くて法学部・経済学部・商学部・文学部の倍ほどしたように思う。かつ、医学部は6年行かないといけないし、卒業するためのノルマもけっこうハードのようでアルバイトなどもしにくいようだった。だから、慶應大学は私立大学の中では貧乏人でも行けるようにという制度のある方の大学ではあるのだけれども、それでも、医学部の場合にはやっぱり、法学部・経済学部・商学部・文学部とは違って、比較的金持の息子・娘が多かったのではないかと思う。その点、国立大学の医学部の場合は、医者屋の息子もいるだろうけれども、サラリーマンの息子で医者になりたいという者で行く者もおり、それほど金持でない人の息子もいたのではないかと思う。なんといっても金持ちの医者屋の息子が多いというのは、私立金権医学部の場合だろう。1980年代前半、私が大学生の時に会った東大病院(正確には東京大学医学部付属病院)に勤めていたF山(男。当時、30歳)は「このぼくは東京大学理科三類に現役でゆうゆうと通ったんだぞお。きみなんかとは人間が違うんだぞ。わかってんのかあ。このぼくは能力的に優秀で人格が優れていて、なにより謙虚なこのぼく!」とか言うておったのだが、そして、私に「きみは東大を受けて落ちたんだろうが。それも2浪までしても落ちた落ちこぼれだろうが。おまえは何度も東大に落ちて、慶應にしか行けなかった人間のカスだろうが。それに対してこのぼくは東京大学理科三類に現役でゆうゆうと通ったエリート中のエリートなんだぞお。おまえとこのぼくとは人間として能力も違えば人間性も違うんだ。わかってんのかあ」と私に大声で何度も言ったものだった・・・のだが、最初は東大病院に「医者」として勤めていて本人が東京大学理科三類に現役で通って東京大学医学部を卒業したと言っている以上はそうなのだろうと思っていたのだけれども、どうも、な~んか変だな・・と感じ出したのだったが、後から聞いた話によると、彼が卒業した大学はT京大学医学部というのは間違っていなかったようだが「トウキョウ大学(東京大学)の医学部」ではなく「テイキョウ大学(帝京大学)の医学部」だったそうで、それを聞いてみると、なるほど、私立金権医学部裏口入学の人間が言いそうなこと・私立金権医学部裏口入学の人間がとりそうな態度だった。F山は私に「ぼくは大学生の頃、貧乏だったから」とか言ったのだが、何をぬかすか、バカ言ってんじゃないわ♪ 私立金権医学部裏口入学の人間が貧乏なわけないだろうが!!! そういう帝京大学医学部とか私立金権裏口医学部に行くような医者屋の息子の場合、カネが不足すれば、その時には「患者」を薬漬けにして儲ければ「カネみたいなもん、いくらでも湧いてくる」わけであり、そういう人間というのは、これは医学部でも国立大学の医学部に行くような人間とは、人種が違う。ここまでのところを並べて見ると、
 私立金権裏口医学部 > 私立でも入試の難易度はけっこう高く、学費は法・経・商・文学部の倍ほどかかるが寄付金とかはなくても入れる慶應大医学部など > 国立大学の医学部
・・という系列になる。そして、国立大学の医学部よりもまだ安いのが自治医大。なにしろタ~ダやからなあ♪ ほかに、防衛医大というのもタダ。防衛医大は防衛大学校と同じく、大学校に在学中も国家公務員の扱いで給料が出たはずだ。防衛大・防衛医大の場合、幹部自衛官と自衛隊の医官になるコースなので、そういうコースに進みたい人はいいが、自衛隊は好きじゃないという人には向かないでしょうけれども、自治医大の場合はへき地の病院に何年か勤めるとはいえ、「普通の医者」になるコースなので、貧乏人にはもってこいの大学なのだ。・・・ということは、「わしぁ貧乏やからな」てとこで、自治医大というのは貧乏たれの息子の多い大学で、そして、自治医大卒の医者で自治医大付属病院に勤めている医者というのは、医者の給料は(株)一条工務店の給料よりは高かったとしても、貧乏な親の息子である場合が多いので、たぶん、土地から買わないといけない場合が多いのではないかと思われ、又、親から出してもらえるものはあまりないという場合が多いのではないか。なおかつ、貧乏たれからの成り上がりの医者というのは、これがまた、「三井ホームで建てたい建てたいシンドローム」みたいのが多いのではないか。三井ホームというのは、もとより、成り上がり者が魅力を感じることが多い住宅メーカーだと私は感じている。貧乏たれの息子の医者屋としては、その「成り上がり者を客層としてのターゲットと考える三井ホーム」に魅力を感じるのだろう。ところが・・・、悲しいかな、貧乏人の息子であるから、土地から買わないといけないし、親から相続か贈与してもらえるものはほとんどない・・となると、「三井ホームで建てたい建てたいシンドローム」の重症の「患者」であったとしても、先立つものはカネ。丼を箸で叩きながら「カネじゃあ、カネじゃ♪ 天井から銭こがバラバラ降って、こんかいな♪」なんてこと言っても銭こは降ってこないので〔突然、(株)一条工務店から300億円、本来、従業員・元従業員に払っておくべきであったカネを払わずに貯め込んだカネの一部分の300億円を「防潮堤の費用」だとか称してもらえるのは浜松市だけ!〕、そうなると、三井ホームはあきらめて、どこか建てることができる会社で建てようか・・・という考えになった時、かつて、成らなかった恋の相手をほめてくれた人、あの人に話してみようか・・・ということで(株)一条工務店の展示場に戻ってきてくれるらしい。ぶふぶふぶふふぅ~う・・・ということで、「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」が生きてくるし、三井ホームを断念した時、他のツーバイフォー工法の会社に行かれないようにするために、「ツーバイフォー工法なら、三井ホームならいいですけれども、それ以外の会社ではツーバイフォー工法はやめておいた方がいいですよ」というのが生きてくる・・・らしい。

  それなら、東京圏でも「三井ホームで建てたい建てたいシンドローム」だけれどもカネはないという医者屋はまったくいないわけでもないだろうから、そういう相手にその作戦は使えないのか?・・・というと、だめなんだわ。なぜかというと、(株)一条工務店は「セゾン275S1」と名付けたタイプを東京都・神奈川県では「施工面積」で1坪あたり55万円で売らされていたのに対して、浜松・掛川では坪48万円、近藤路夫の勤務していた名古屋では坪49万5千円でダンピング販売していて、栃木県でも坪50万円と東京都・神奈川県よりは坪5万円も安い値段で売っていたのに対して、三井ホームは全国一律の料金だったはずだ。だから、浜松・掛川・名古屋や栃木県の宇都宮市とか石橋町とかだと(株)一条工務店は三井ホームよりも安い会社だったが、東京都・神奈川県での(株)一条工務店は三井ホームと同程度の値段の会社だったので、浜松・掛川・名古屋や栃木県の宇都宮市や石橋町においては、「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」「ツーバイフォー工法で検討している見込客には『ツーバイフォー工法の場合、三井ホームならいいですけれども、それ以外の会社でならツーバイフォー工法はやめておいた方がいいですよ』と言っておく」というのは、それは営業上の作戦として使えたようだが、東京都・神奈川県で「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」なんて言われて三井ホームをほめたら、そのまま、三井ホームで契約されてしまうだけで、ほめた意味がないことになってしまったのだ。
   自治医大の附属病院という、「貧乏人の息子・成り上がり者の医者屋で三井ホームで建てたい建てたいシンドロームの重症患者」という「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」「ツーバイフォー工法で検討されている見込客には『ツーバイフォー工法で建てる場合、三井ホームでならいいですけれども、それ以外の会社でならツーバイフォー工法はやめておいた方がいいですよ』と言っておく」という作戦が、まさにドンピシャとはまる相手というのがいたわけだ(^^♪・・・・が、自治医大の附属病院というのがなくても、浜松・掛川では東京都・神奈川県で坪55万円のものを坪48万円、名古屋では坪49万5千円と無茶苦茶なダンピング販売をしていたので、東京都・神奈川県においては「同程度の価格帯の会社」の所でも浜松・掛川・名古屋においてはそうではない。(株)一条工務店は浜松・掛川・名古屋においては三井ホームよりも安い会社だったので、「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」「ツーバイフォー工法で検討している見込客には『ツーバイフォー工法で建てる場合、三井ホームでならいいですけれども、それ以外の会社でならツーバイフォー工法はやめておいた方がいいですよ』と言っておく」というのが営業用の作戦として使えたようだったのだ。
   「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」というのは、他社なのにほめたくなるほど三井ホームはすばらしかったとかいう話ではないし、「ツーバイフォー工法で検討している見込客には『ツーバイフォー工法で建てる場合、三井ホームでならいいですけれども、それ以外の会社でならツーバイフォー工法はやめておいた方がいいですよ』と言っておく」というのも、ツーバイフォー工法で建てていた会社の建物を詳細に吟味した結果、三井ホームの建物なら悪くないが三井ホーム以外の会社のツーバイフォー工法の建物はかなりいいかげんだったことを掌握したとかそんなことではなく、三井ホームを予算上あきらめたという人に、三井ホームよりは安い価格で建てているツーバイフォー工法の会社に行かれないように、三井ホームより安い価格帯で建てているツーバイフォー工法の会社に行くのではなく(株)一条工務店の展示場に戻ってきてもらえるようにという作戦からのもので、別に、ツーバイフォー工法の会社の建物を詳細に吟味してどうこう言っているのではなかったのだった。

   東京都・神奈川県において「セゾン275S1」を「施工面積」で坪55万円ということは延床面積では坪60万円以上になったと思われる(株)一条工務店は「三井ホームと同程度の価格帯の会社」であったのに対して、浜松・掛川では「施工面積」で坪48万円、名古屋では坪49万5千円でダンピング販売、栃木県の宇都宮市や石橋町でも坪50万円で販売していたので、安い価格で販売していた地域においては、(株)一条工務店は「三井ホームより一回り安い会社」だったのだ。だから、そういう地域においては、「ツーバイフォー工法と競合になった時」には(株)一条工務店より一回り高い会社の三井ホームをほめておけば、三井ホームの金額で建てられない人が戻って来るということがあったようだ。
  もうひとつ、木構造でも、東京圏・関西圏のような都市圏においては、枠組壁構法(ツーバイフォー工法)も木質パネル構法もあれば在来木造もあるのだが、「地方」にいくと在来木造の割合が都市部よりもずっと大きく、↑に名前を書き出したツーバイフォー工法の会社でも、三井ホームあたりは「地方」においても展示場も持っていて施工することのできる地域がけっこうあるとしても、それ以外の会社は多くが都市圏のみ、東京圏のみか東京圏と関西圏の会社かである場合が多い。小堀住研(株)は沖縄以外全国で建てていたが、在来木造は東京都と関西だけで、ツーバイフォー工法も東京と関西だけだったはずだ。だから、「地方」においては、ツーバイフォー工法で建てる会社で大手というと三井ホームくらいのもので、それ以外でツーバイフォー工法で建てている所というと地元の小規模な工務店でツーバイフォー工法で建てる所があって、そういう工務店はどちらかというと在来木造の工務店よりも格が下の場合が多かったのではないか。そういう所で出てきた話が「ツーバイフォー工法と競合になった時は三井ホームをほめろ」「ツーバイフォー工法を検討している見込客には、『三井ホームならいいけれどもそれ以外の会社ならツーバイフォー工法はやめておいた方がいい』と言っておく」という文句だったと思われる。

  都市圏か「地方」かというと「地方」に属する所、(株)一条工務店が低めの価格で売っていた場所ではその「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」というのが使えたらしいのだが、私が勤務した「地方」の場所ではどうだったかというと、福島県いわき市においては・・・、まず、いわき市に三井ホームなんてなかった。だから、意味はない。栃木県佐野市は福島県よりは地理的に東京に近く、中には佐野市から東京付近まで通勤している人だってある場所ではあるが、東京あたりに比べれば「地方」であろうけれども、佐野市の(株)一条工務店の展示場のはす向かいあたりに三井ホームの展示場はあったがそのうち撤退してしまった。もとより、三井ホームと競合になることはほとんどなかったし、ツーバイフォー工法の会社と競合になることもほとんどなかった。

  (株)一条工務店は、こういったことを、きっちりと従業員に説明しておくべきなのです。それを説明することなく、『営業マニュアル』には「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」「ツーバイフォー工法を検討している見込客には『三井ホームならいいけれどもそれ以外の会社ならツーバイフォー工法はやめた方がいい』と言っておく」という文句だけが掲載されていて、その上で「入社1年目は、どのようなことでも指示に従うこと」なんて書いてあったわけで、そう言われると、東京都・神奈川県で「ツーバイフォー工法と競合になった」時に「三井ホームをほめろ」などという指示に従って三井ホームをほめなければならないのか。三井ホームをほめて三井ホームで契約させなきゃならないのだろうか? 「入社1年目はどのようなことでも指示に従う」と会社が渡した冊子に書かれていた以上は三井ホームと競合になったら三井ホームをせっせとほめなきゃならんのか? 三井ホームと競合になったらせっせと三井ホームをほめて三井ホームで契約させるように努めなければならないのだろうか? 困ったなあ・・・と入社1年目の私は本当にずいぶんと悩んだものだった。 営業は営業成績あげれば会社の指示なんて守らなくていいんだと思う人なら悩まないかもしれないが、会社員は雇用契約によってそこに勤めている以上は会社の指示に従わないといけないと認識している私のような人間はずいぶんと悩むのだ。そんな指示に従って三井ホームをほめたら、そのまま、三井ホームで契約されてしまうじゃないか。そのまま三井ホームで契約されてしまう場所で、「入社1年目はどのような指示にも従うこと」などと言われてその『営業マニュアル』の指示に従ったのでは、アホ丸出し! ということになったのだ。
  そのあたりを、アホ丸出しにならないように、この「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」という文句は、どういう場所で・どういう状況において言った時に効果があったというものか、それをきっちりと直接口頭で説明をするか、そうでなければ、「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」「ツーバイフォー工法を検討している見込客には『三井ホームならいいけれどもそれ以外の会社ならツーバイフォー工法はやめた方がいい』と言っておく」という文句だけ掲載するのではなく、それはどのような場所で・どのような状況のもとで出てきたものなのか、それも記載するべきであったはずだ。それを記載もせず口頭で説明もしない会社というのは、その点において、その商品は商品力という点で「完璧にすばらしい」とは言い難いものであったはずである。・・・そう思いませんか?
  又、営業本部長で東京営業所長を兼任していた天野隆夫は「ぼくがこの営業所の営業所長なんやで」と言ったのだが、営業所長であるのなら、そのあたりをきっちりと東京営業所の従業員に説明するべきであったはずである。営業所長として説明するべきものも説明せずに、何が「ぼくがこの営業所の所長なんやで」だろうか。なぜ、天野隆夫は説明しないのか? ・・答えは「できない」「説明する能力がない」だろう。営業本部長といっても、「20代の頃に浜松で特別扱いの営業をちょろっとやっただけの男」「浜松、掛川のまわしもの」「東京営業所長といっても浜松営業所長みたいな東京営業所長」には、浜松で通じても他の場所では通じないものもあるという事実を理解することは不可能で、ましてや、そのあたりを指導する能力などあるわけない、いわば、「盲人の手引き」しかできない人間だったのだ。導かれた人間は穴に落ちよう。導いてひとを穴に落とした営業本部長はオーナー一族だから生き残るであろう。
※ 《 群衆をよんでいわれた、「聞いて悟れ、口に入るものは人をけがさず、口にから出るものこそ人をけがす」と。そこへ弟子たちが来ていう、「パリサイ人がおことばを聞いてつまずいたのをご存知ですか」と。彼は答えられた、「天のわが父がお植えでない作物は皆抜かれる。彼らにかまうな。彼らは目しいを案内する目しいである。目しいが目しいを案内すると両方とも穴に落ちよう」と。》
 ( 『新約聖書 マタイ福音書』15章10ー14節 前田護郎訳。 〔前田護郎責任編集『世界の名著 聖書』〔1978.9.20.中央公論社 所収〕 )

  1992年4月に入社した後、1か月後くらいに2泊3日の研修が浜松であり、その後また1ヶ月ほど後で2泊3日の研修が浜松であったと記憶しているが、北から南へ所属の営業所の順番で座席に座ったので↑で述べた栃木県宇都宮市だったか石橋町だったかの営業所の某くんは私の右隣の席だった。その右に福島県郡山市の営業所の人間が2人いて、帰り、浜松市倉松町の工場からJR「浜松」駅までタクシーに乗るのにできるだけ何人かで一緒に乗るように言われ、その3人と私とで一緒に乗って浜松駅から東京駅まで新幹線にも一緒に乗って帰ったのを覚えている。入社2年目、福島県いわき市の営業所に赴任して、入社3年目に福島県いわき市に在住で福島県会津若松市で建てる方に契約してもらい、仕様打合せ(色あわせ)をいわき市の展示場でではなく郡山市の展示場でおこないたいと「コーディネーター」が言うので契約客を連れて郡山市の展示場まで行ったのだが、その際、郡山市の営業所に所属していた2人と会えると思って訪ねたところ、もうすでにその2人は2人とも(株)一条工務店を辞めてしまっていなかった。一緒に研修を受けた者が3年も経たずにいなくなっているとはなんとも悲しかった。栃木県の営業所に配属された↑で述べた某くんは入社しばらくは私より多く契約をあげていた。彼は「宇都宮は売れますよ。ぼくだって売れるんですから」なんて謙遜して言っていたのだが、私が福島県いわき市の営業所に赴任して、いわき市から栃木県の石橋町にあった栃木工場に工場見学会にバスで行った時など、工場で会うことがあり、彼は今もいるんだと思ってうれしかったのだが、その後、1998年、入社7年目に栃木県の営業所に私自身が転勤した時、彼に会えるだろうと思っていたら、その時、彼もまたすでに(株)一条工務店にいなかった。自分が転勤で行った都道府県に、かつて一緒に研修を受けた人間がいるはずだと思って会いに行くとすでに辞めていない、ということの繰り返し。(株)一条工務店の経営者は「とっかえひっかえ、とっかえひっかえ」と従業員を入れ替えれば優秀な従業員がそろうとか勘違いしているのか、それとも、従業員は喉元に刃物をつきつけるようにして使えばせっせと働くとでも思っているのか、この会社は従業員の入れ替わりがあまりにも多いし、経営者は従業員をあまりにも粗末にする。自分達さえよければという姿勢のオーナー経営者一族とその取り巻き・腰巾着、それから本来は従業員・元従業員に払っておくべきであったはずのカネの一部分の300億円を寄付としてもらう浜松市は、いずれ、ろくな死に方をせんだろう・・・。

  (2019.9.25.)


★ (株)一条工務店の浜松営業はどんな連中か。
【1】 (株)一条工務店の浜松の営業とはどういう連中か【1/ 】+遠州人の特徴 「渋谷て言ったら、小岩の東の方だらあ」 「東京駅から大手町駅に行くにはタクシーに乗るのが一番だらあ」https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_1.html

【2】 (株)一条工務店の浜松営業とはどういう連中か【2/ 】ダンピング浜松・名古屋。浜松は東なのか西なのか。「悪くないと思った」と言うと気に入らない人。https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_2.html

【3】 「浜松でいいもの」は東京人に?プレカット工場はプレカットせず出荷した?  住友林業は機械プレカットしているのに、「『住友林業はプレカットしてないでしょ』でそれだけで売れる」と言い張る浜松流オリジナル営業。https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_3.html

【4】 集成材vsムク材。対住友林業は楽勝か難敵か https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_4.html

★ 「一条工務店の建物は完璧にすばらしい」「一条工務店の建物には問題点はまったくない」の反証
反証1 https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_5.html
【C】-4 《1》 床下換気口の真上の位置に柱が載っている。
《2》 柱の下に基礎がない。
《3》 筋交いと換気扇の穴の位置がぶつかり、筋交いを切断している。

反証2 https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_6.html
【C】-5 《4》 筋交いが片方の向きばかり。
《5》 寸法違いの丸太梁をそのまま入れる。工務課が工務課として機能していない。

反証3 https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_7.html
【C】-6 《6》 断熱材の室内側防湿層を破る。
《7》 断熱材の入れ方不適切。
《8》 やっていないのにカタログに書かれている「エアーフローシステム(壁体内換気)」

反証4 https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_8.html 
【C】-7 《9》 ヘルメット非着用・吊荷真下作業・無資格者玉掛作業。

反証5 https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_9.html
【C】-8 《10》  「施工ミス」「施工不良」「間違った施工」と浜松の営業が言い、会社が作成したアルバム帳に写真入りで記載されている小さい束石の施工を東京都でやっている。大きい束石でも端に床束が載る。床束が束石から浮いている。

反証6-1 https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_11.html
【C】-9 《11》-1 擁壁と基礎のとりあい について工務課(工事担当)が打合せを拒否。(株)一条工務店の東京工務課は深基礎ができないの? 

反証6-2 https://shinkahousinght.at.webry.info/201904/article_12.html
【C】-10 《11》-2 深基礎の見積もりを計上し、深基礎の施工のはずが、どうも、そうなっていなかった可能性が小さくない。

反証7 https://shinkahousinght.at.webry.info/201905/article_1.html
【C】-11 《12》 地盤調査・地盤補強は要ると言いたいのか要らないと言いたいのか。ある時を画して正反対を平気で言う会社。

反証8 https://shinkahousinght.at.webry.info/201905/article_2.html
《13》「一条の家は完璧にすばらしい」の反証8.嘘の多い会社。土台は自社で注入してない。見学会限定の大道芸他

反証9 https://shinkahousinght.at.webry.info/201905/article_4.html
《14》 出過ぎた口きく設計、学んだ者に学んでいない者に服従しろと言う本部長

反証10 https://shinkahousinght.at.webry.info/201905/article_bb94655b33.html
《15》 「引き抜き抵抗力」による「箱型筋交いプレート」は「せん断抵抗力」による「プレート型筋交いプレート」より、なぜ、いいのか? 質問しても答えてくれない先輩社員、質問すると営業本部長に「報告」されて「よそに行けよ」と言われる会社。
《16》 一条工務店の建物の床下には木屑がいっぱい。煙草の吸殻もあった。

反証11 https://shinkahousinght.at.webry.info/201907/article_5.html
《17》「坪いくら」で契約させ、「施工面積」にどこまで入れるかは拡大し放題。契約時、「他社で契約するために解約する場合は契約金は返金しない」という文言を知らさずに署名捺印させる会社。

反証12 https://shinkahousinght.at.webry.info/201907/article_7.html
《18》ひとの追客中見込客を横取りして放置する「一条の土台を築いてきた人たち」、それに加担する営業本部長

反証13 https://shinkahousinght.at.webry.info/201907/article_6.html
《19》浜松のインテリア館で購入を検討していいのは「静岡市から名古屋市まで」の人が限度。「遠州人」の世界観で運営される工務店とインテリア館。

反証14 https://shinkahousinght.at.webry.info/201907/article_8.html
《20》「決定権者を見抜く」ヤツと「誘導する」ヤツには住宅は頼みたくない。

反証15 https://shinkahousinght.at.webry.info/201907/article_9.html
《21》「他社に対して見当はずれな誹謗中傷をする下品な会社」

反証16 https://shinkahousinght.at.webry.info/201907/article_10.html
《22》 親戚の契約は、(株)一条工務店ではさせられない。-RC造の地中梁を解体屋が無断で撤去。設計ミスで軒のない家を施主の承諾なく建てる。解体屋は隣家の塀も壊す。従業員の親戚の家には初めての大工・職人。引継ぎ営業は「めんどうくさいですから」と施主宅に行って言い、住宅金融公庫を高い金利で借りさせ葉とする。一条インテリアでエアコンとカーテンレールを頼むと、一緒に頼んだから問題はないかというとそうではない。

反証17 https://shinkahousinght.at.webry.info/201908/article_5.html
《23》 立ち入ると鼻やのどが苦しく眼が痛くなる家
《24》 「集成材はムク材の1.5倍強い」と自分は集成材を構造材とする会社の営業ではなくムク材を構造材とする会社の営業なのに言いまくる男の会社の家

反証18 https://shinkahousinght.at.webry.info/201908/article_7.html
《25》 「客宅に行ってインタホンを押すと隠れる」ヤツの作る家と、「ドアを開けると閉めさせないように足をつっこむ」ヤツの作る家。
《26》 浜松の展示場は新しくてきれい、東京展示場は古くて汚くて床鳴りがする。

反証19 https://shinkahousinght.at.webry.info/201909/article_1.html
《27》 バルコニーの防水の方法は《シート防水+人工芝》でないと絶対にだめだと教えながら、「シート防水」(「防水シート+人工芝」)とFRP防水では「なぜ」「どのように」《シート防水++人工芝》の方がいいのですか・・なんて質問してはいけない会社

反証20 https://shinkahousinght.at.webry.info/201909/article_3.html
《28》 「譜代」の所長がいる営業所には経験のある設計を担当させ、新人営業だらけの営業所には新人設計を担当させる会社。

反証21ー1 https://shinkahousinght.at.webry.info/201909/article_5.html
《29》(ア)大型ベイウインドウは本来「親戚中が集まって座席が不足した時に補助席として使う出窓」ではない、と従業員に教えるべきなのになぜか教えない会社。 
(イ)「洗面台・洗濯機置場・脱衣場を通路と兼用」にした展示場は、ユニットバスを見て腐り・白蟻対策を話す為の作戦だ、と従業員に教えるべきなのになぜか教えない会社

反証21ー2 https://shinkahousinght.at.webry.info/201909/article_6.html
(ウ) 「地方」にいた「住友林業は財閥系だからいいと思う人もいるだろうけれども、それでも、一条工務店の方がいいとうちは思う」と言う人というのは、(株)一条工務店の営業が努力して見込客に考え方を変えてもらったのではなく、もともと、「地方」にはそういう認識の人が少なからずいたのだった・・・

反証21ー3 〔今回〕
(エ) 「ツーバイフォー工法と競合になったら三井ホームをほめろ」「ツーバイフォー工法で検討している見込客には『三井ホームならいいですけれども他の会社でならツーバイフォー工法はやめた方がいいですよ』と言っておく」という『営業マニュアル』の文句の意味。背景を知らなければ意味のないものをその文句だけ掲載する『営業マニュアル』

反証21ー4
(オ) ・・・
・・・

☆ 佐野展示場の新人類1
[第664回]自分に該当するものがなければ営業所ごとの報告を止める男はどうしたものか-やったことないことは【4】https://shinkahousinght.at.webry.info/201901/article_9.html
[第665回]平日の来客を粗末にする営業・他の従業員に労働契約外の業務をさせる男、「聖教新聞」の押売り!https://shinkahousinght.at.webry.info/201901/article_10.html
[第686回]職場でアダルトビデオを見る男と、DVDプレーヤー付パソコンをアダルトビデオで試す男。職場の新人類現象https://shinkahousinght.at.webry.info/201903/article_6.html
[第417回]トヨタの車に乗らない理由―「朝来て『おはよう』と言うと同時におっぱいもみもみい」のネッツトヨタ栃木https://shinkahousinght.at.webry.info/201606/article_2.html
[第214回]職場で他の従業員からカネを騙し取るのは「営業力」だろうか?【上】新聞代、人が買った切手、飲み会代金https://shinkahousinght.at.webry.info/201312/article_2.html 【1】
[第547回]深奥山 方広寺(浜松市)と信教の自由の侵害【3】忘年会の金を払わない男、人に立替させようとする姑息男https://shinkahousinght.at.webry.info/201707/article_3.html (イ) 

☆ (株)一条工務店「お客様相談室」の「責任者」とはどういう人間か
【1/3】浜松独善主義の会社、宅建業法違反を要求する店長次長、軽犯罪法違反を従業員にさせて自分はやらない店長他https://shinkahousinght.at.webry.info/201902/article_9.html
【2/3】「契約前は何でもできますと言って、契約後は適当に建ててしまえ」というのは営業上何かプラスになるのか?https://shinkahousinght.at.webry.info/201902/article_10.html
【3/3】 (株)一条工務店「お客様相談室」の「責任者」とはどういう人間かー真面目に対応せず人を誹謗中傷https://shinkahousinght.at.webry.info/201902/article_11.html

☆ コーヒー出すにはどういうお盆
【1/2】《商学部的発想+インテリアコーディネーター》を生かせない会社https://shinkahousinght.at.webry.info/201902/article_5.html
【2/2】東武船橋店で見たイタリア製2点とHCで見た天然木2点https://shinkahousinght.at.webry.info/201902/article_6.html 

あぶない2×4ハウス
あぶない2×4ハウス
アメリカ木造住宅の旅 (建築探訪)
アメリカ木造住宅の旅 (建築探訪)
B02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2018~2019
B02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2018~2019
華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]
華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]
「テロリスト」がアメリカを憎む理由
「テロリスト」がアメリカを憎む理由

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック