十六銀行 高山支店(高山市)、及、警察官のいない「交番」て、そういうのを交番と言うのでしょうか?

[第470回]高山シリーズ第4回≪14≫ 「東山遊歩道」と日の出天満神社・大八賀神社以外(2)
【2】 十六銀行 高山支店 
   今回、高山に着いて、「あれっ?」と思い、俺が知らん間にこんなの作りやがった・・と思ったものが2つあった。 「俺に無断で」といっても、断らないといけない理由があるわけでもないのだが、1年前にはなくて、1年経っても同じものがそこにあるだろうと思って行った者としては、「あれっ」と思うし、「俺に無断で」などと言うと、あんた、何さまや、ということになるだろうけれども、感覚としては、なんだ、これは、俺に無断で・・・・みたいな感覚。
   それが、JR高山駅とこの十六銀行 高山支店↓ の2つ。
画像

↑ 十六銀行 高山支店。 南西側から見たもの。
画像

↑ 十六銀行 高山支店。 南東側から見たもの。



   高山のこの付近の町並みの景観を考慮した上で、なおかつ、独自性も出そうとして工夫をした結果がこのデザインなのか・・・・と思うと、なかなかのものじゃないか・・・・とも思えないことはないが、前のものを知っている者としては、別に建て替えなくても、前の建物で悪くなかったんじゃないのか・・・なんて思ってみたりもします。 何度か高山に足を運んだ者としては、前の建物の方に懐かしさをを覚えたりするところもあり、今度のものは、周囲の景観との調和を考えて作ったのであろうとは思うものの、なんか、やっぱり、今風みたいなところを感じるところがなきにしもあらず・・・・。
   それともうひとつ。 その街の景観において、その建物が「地-草-花」というどれなのかということを考えた時、これまでの建物は「地」か「草」として悪くない外観の建物であったわけです。しかし、今度の建物は、どうも、「花」になりたがっているような印象を受けます。 もしかして、「建築家」に設計を頼んだのでしょうか。 「建築家」と称するやつには、どうも、丹下健三のエピゴウネンとなって“丹下健三的おのれが「花」にならないと気がすまない自己顕示欲の塊建築”を作りたい作りたいという「強い意志」を持っているような人がいます。 この十六銀行高山支店はそこまでとは思いませんし、周囲との調和も考えていると思いますが、前の建物がこの場所において「地」か「草」として悪くない「地」か「草」だったのと比べると、どうも、「花」になりたがっている建物のような印象を受けるのですが、どうでしょうか。
〔 前の建物は、2016.10.31.現在、たとえば、《飛騨高山観光コンベンション協会 飛騨高山観光公式サイト 十六銀行 》http://www.hidatakayama.or.jp/info/1219 で写真を見ることができます。 〕 

画像

↑ 南面、1階。  「モダンでありながら、『和』を基調とした」ということなのか、障子が内側に見える。

画像

↑ 南面 2階に、この付近の伝統構法による町屋と同じ木造伝統構法の梁の架構が見える・・・ような感じがするけれども、しかし、この十六銀行の建物自体は、鉄骨造だったはず!

画像

↑ 西面。 あくまで、意匠として縦格子がある。 宮地家住宅で係員の方からは、宮地家などでは、道路に面した部屋に格子を入れるようなことはしなかったと聞いた。 それは、この高山の「伝統的建造物群保存地区」に指定されている地域というのは、もともと、商工業者が住む地域であり、道路に面した部屋というのは、道路を通行する人を相手に商売する部屋であり、そういう部屋に格子を入れるということはしない。 夜間はどうするのかというと、遣戸の雨戸があってそれを降ろすのだと。 
   それこそ、『鬼平犯科帳』か何かに出てくる遊郭か何かなら、格子の内側に女がいて、道を通る男どもに格子の中から愛嬌をふるまい、中に入りたいという気持ちにならせるということがあるかもしれないが、この付近はそういう街ではないので、通行人相手に商売するための部屋に格子なんかいれない、というのだ。
   しかし、現実に、今、高山で、1階の部屋に縦格子が入っている家はある。 それは、かつては、そこで商売をしていても、今は、他に勤めにいっていて、そこで商売はしていないという家があるからだ、ということのようでした。 そう思って見ると、そうかなという感じだったのです。 今、旅館として営業されている所があり、そういう所は道に面した部屋には縦格子が入っています。 そういう旅館というのは、昔からの建物を旅館に使用されているのか、旅館として、この付近の町屋に似せた造りで建てられたものなのか。 すでに、高山訪問は5回目ながら、1度は夜行バスで行って翌日に日帰り、3回はビジネスホテルで宿泊、1回は 「ひだまりの湯」というスーパー銭湯で宿泊と、町屋風旅館で宿泊してことがない者には、よくわからんところもあるのですが、宮地家住宅の係員の方が言われたことは一理あると思うのです。
   しかし、十六銀行においては、機能上、必要でもない縦格子が西面にある。 なんでかな? この西面1階部分で思いつく意匠がなかったのかな・・・・。

   十六銀行は、《ウィキペディア-十六銀行》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%85%AD%E9%8A%80%E8%A1%8C によると、≪ 岐阜町界隈の商工業者が中心となり、渋沢栄一率いる第一銀行(当時は第一国立銀行)の指導の下、1877年(明治10年)10月第十六国立銀行として開設された。 同時期に設立された国立銀行は在郷士族による出資が多かったが、第十六国立銀行は平民の出資94.4%にて設立された。・・・≫というもので、岐阜市に本店を置く岐阜県の地方銀行らしい。

※ 《十六銀行 高山支店 2016年4月16日オープン》http://www.juroku.co.jp/release/post_105.html


【3】  早朝は無人の 安川交番 警察官が勤務していない「交番」を交番と言うのでしょうか? -警察の恐怖(21)
   今回、食事なし・素泊まりの高山セントラルホテルで宿泊した。 その結果、朝の出だしがこれまでよりも早かった。 なぜかというと、「朝食付きプラン」でホテルに宿泊すると、朝、ホテルの食堂に行って朝食を食べて、それから部屋に戻って、歯を磨いて、う〇こ して、それから、服をととのえて、忘れ物ないか確認して、チェックアウトして・・・という作業をすることになるのだが、素泊まりでホテルに泊まると、朝、起きて服を着ると、(まあ、う〇こ はするとしても)、ホテルから出て、モーニングサービスをやっている喫茶店で食事をすると、そのまま、行動に移るわけだ。 ホテルの食堂から自室に戻って、さあ、そろそろ、行くべええ~とかやってる時間が省略されるわけだ。 その結果、ワンテンポ早く動いたところ、安川通り(国道258号)で鍛冶橋を渡ってすぐの所にある安川交番の前まで来た時、入ってすぐの机の上に置手紙のように書かれた札が置いてあるのを見た。 ↓
画像

↑  安川交番。 右が宮川にかかる鍛冶橋。欄干に手長足長の像がいる。 左後ろの交番と似た外観で交番よりひと回り小さいのが、いわゆる、「う〇こどころ」⇒公衆便所。
〔 安川交番とその後ろの公衆便所の建物については、[第359回]《伝統的建造物群保存地区(高山市)でも、そっくりな交番と公衆便所―安川交番、高山警察。市役所、裁判所 》http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_9.html を参照。〕
   外からのぞき見ただけだが、たぶん、「御用の方は、***-☆☆☆☆ までこの電話でおかけください」とか書いてあるのじゃないかと思って写真を撮ってきたのだが、 ↓
画像

↑  クリックすると大きくなるので、クリックして大きくして見ていただきたいのだが、「ご用の方は、・・・・または・・・に電話してください。 安川交番」と、本当に書いてあったのだわ。本当に。
↑  
↑  警察官がいます・・ということで、「イヌ」マークをつけたのだが、いないんだわ、早朝は。

    こういうのって、可ですか?
    1997年1月にナポリに行った時、ナポリ中央駅のインフォメーションに行くと、「ただいま、席をはずしております。」だか書いてあった。 日本なら、普通、観光案内所で係員が席をはずしたとしても、たいてい、それほど経たないうちに戻ってくると思うが、イタリアでは、日本人ほどきちきちしてないので、もっとおおらかで、いいのか悪いのかよくわからないが、いつ戻ってくるかわからない。 待ったとして、戻って来てくれるものか、はてしなく待つだけになるのかわからないので、そのインフォメーションはあきらめることにした・・ということがあった。
    しかし、日本でも、「交番」てのは、何のために存在するのかというと、市民が、突然、暴漢に襲われた、おまわりさん、助けて!!! と、ともかく、交番までかけこめば・・・・・と思って行くと、そこには、「ご用のある方は・・・または・・・に電話してください。 安川交番」と書かれた札が置いてあった・・・・て、そういうの、交番て言うのか???
    この交番に勤務するぽりちゃんに恨みがあるわけではない。 その警察官にしても、勤務の内容を決めたのは自分が決めたのではなく、警察署のエライ人というのが決めたのであろうから、命令されて勤務している人間に責任を問うような性質のものでもないだろう。
    でもね。 観光案内所なら、「ご用の方は、・・・または・・・・まで電話してください」でも、まだいいと思うのだけれども、交番にね。 暴漢に襲われた、おまわりさん、助けて! アイユート! アイユート! てかけこんだところ、「・・・・までお電話してください」て書かれた札があって人はいない・・・・て、それ、交番て言うか?
   24時間、ともかく、人がいてこそ、交番じゃないのか? て思いませんか?
〔 「アイユート」とは、イタリア語で、「助けて!」という意味です。 イタリア語の学習のつもりで、ピエトロ=ジェルミ監督の映画『呪われた混乱』(と訳すことになるのではないかと思いますが、日本では『刑事』という題名で紹介されています。 「死ぬほど愛して」という歌が歌われます。)をDVDで何度も繰り返し視聴したところ、襲われた女性が「アイユート、アイユート」と叫ぶ場面があり、覚えました。
⇒《YouTube―Sinno'me Moro :Alide Chelli / 死ぬほど愛して :アリダ・ケッリ 》https://www.youtube.com/watch?v=ElOeKTY4JCE  〕

    警察署の中で、運転免許の更新の係とかは、「ただ今、係の者が席をはずしています。 〇時くらいに戻りますので、ご用の方は、それまでお待ちいただくか、お急ぎの方は、***-☆☆☆☆までお電話ください」でも悪くはないと思う。 しかし、交番がそれでは、交番と言えるかということになる・・・・はずだが、警察はそういったことを少しも考えていないようだ。 その理由だが、交番というものを、市民の側では、市民が暴漢から襲われたとかいった時に頼る所と思っている(人がいる)が、又、警察は交番の設置の大義名分を、市民が暴漢から襲われたといった時のためといったところに置いているが、しかし、「実際のところ」はそうではなく、警察が一般市民を見張り監視するための出張所であるようだ。 だから、警察の方の都合で人がいなければ、そこは無人になる・・・ということであろう。 

    [第443回]《赤坂九丁目の交番と乃木公園内便所―景観調和と存在明示。不自然な「ライオンズヒルズ上池台」常駐警察官 》http://shinkahousinght.at.webry.info/201608/article_8.html 【2】警察の恐怖(20)  交番なのに常に警察官は不在だった東京都大田区の田園調布警察署 中谷駐在所 と、交番でもないのに不自然に警察官が常駐していたマンション「ライオンズヒルズ上池台」 で述べました、東京都大田区上池台の中谷駐在所 なんてのは、いつそこに行っても警察官はいなかった、にもかかわらず、そこからすぐの場所のライオンズヒルズ上池台というマンションの入口には、ガードマンボックスみたいのが置いてあって、いつも、そこに警備員なのか警察官なのか、普通、マンションの入口にそのマンションの警備をするために立っているのなら警備員であって警察官はそんな仕事はしないわなあと思うが、警備員と警察官の服装は似ているけれども、どちらかというと警察官の服装のようだが、なぜ、警察官がそんな所にいつもいるのかと思っていたのですが、そういうマンションの入口にそのマンションの住人を守る為のようにいたということがあったのです。 おかしいと思いませんか?  駐在所に警察官がいなくて、マンションの警備を警察官が常駐してやっているようにいたのですよ。 変だと感じしませんか?

ー・-・-・-・-・-・-・-
(ヤフーニュース)
殺人容疑で41歳男逮捕=コンビニ女性刺殺―静岡県警
時事通信 2016年 10/31(月) 18:11配信
  静岡県牧之原市波津のコンビニでバス運転手杉山沙織さん(32)=同市=が男に包丁で刺され死亡した事件で、県警牧之原署は31日、殺人容疑で元交際相手の無職竹下真容疑者(41)=住居不定=を逮捕した。
 竹下容疑者は杉山さんを殺害後、自分の腹や首を刺して自殺を図り、病院で治療を受けていた。
 逮捕容疑は4日午前1時半ごろ、同コンビニ内で杉山さんの腹や首などを所持していた包丁で刺し、殺害した疑い。同署によると、杉山さんは「家の前に元彼が来ているので、怖い」と近隣のコンビニへ助けを求めたところ、追い掛けて来た竹下容疑者に刺された。
ー・-・-・-・-・-・-・-
↑ この場合、コンビニに助けを求めたわけですが、コンビニではなく、交番に助けを求めたとしたらどうでしょうか。 助けを求めてやっとの思いで交番に駆け込んだら、机の上に「ご用の方は、***-☆☆☆☆ まで電話してください。 ◇◇交番」と書かれた札が置いてあって、警察官はいなかった・・・・となると。 それなら、まだしもコンビニの方がともかく人はいるので、コンビニの方が交番よりは役に立つ・・・ということになりませんか。そこに交番があるからと思って駆け込んだら人はいなかった。人がいない交番がそこになければ、少なくとも、その交番に駆け込むのではなく、コンビニでも何にでも人がいる所に助けを求めるのだった、助けを求めて交番に駆け込んだために、命を落とした・・というようなケースだって出てこないとは限りませんよね。
   私自身の経験としても、2011年、千葉市中央区の新華ハウジング(有)〔建設業〕において、110番通報すれば、5分以内に警察官が来てくれればありがたいが、そうでなくても、110番通報である以上、10分前後くらい経てば来てくれるだろうと思って110番通報したら、最初の警察官が来るまで30分以上かかったということがありました。それだけではなく、最初に来た警察官は、白バイに乗ってサイレンを鳴らさずに来た上で、店の前で白バイを止めてスタンドを立てると同時に「ウウ~ウ」とそこでサイレンを鳴らして、犯人に「警察官が来たぞお~お」と知らせたのです。それによって、犯人どもは態度をガラッと変えたのです。そんなアホな警官がありますか・・・と言いたいところでしたが、あったのです。あるのです。それを、[第130回]《110番通報すると警察は来てくれると思いますか? 何分以内に来れば「来た」と言えると思いますか? 》http://shinkahousinght.at.webry.info/201209/article_4.html で述べました。ぜひ、ご覧ください。その場合も、その場所から普通に歩いて5分かからないのではないかと思われる場所に白旗交番という交番があったし、サイレン鳴らしたパトカーではなく普通の乗用車で普通に走っても千葉中央警察署から30分もかからない場所ですから、110番通報すれば、5分以内に来てくれるかどうかはわからないが、10分前後くらい経てば来てくれるだろうと思い、又、110番通報を受けた人は「すぐ、警察官、向かわせます」と言ったわけですから、来てくれると思い、そして、警察官が来てくれるのに通報した人間がその場を離れてはいけないと思ったので、そこにいて待ったのです。もしも、警察官が来るまで30分以上かかると最初からわかっていたなら、裏口からはだしででも逃げました。 警察を頼りにしたことが裏目に出たようなものなのです。
   危急の時に、コンビニより役に立たない交番て、それ、交番か?  警察の方では、もともと、交番というのは、警察が一般市民を監視するための出張所であって、市民を警察が守るためのものではないので、それでもいいと思っているのかもしれませんが、そうなると、交番を設置するために大義名分がなくなってきますわなあ・・・・。


  次回http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_27.html 、新しくなったJR「高山」駅などについて述べます。

   (2016.10.29.)


☆☆☆☆高山シリーズ第4回
1.日の出天満神社 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_13.html
2.大八賀神社 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_14.html
3.東山遊歩道(1)高山別院照蓮寺から東山白山神社へ http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_15.html
4. 〃 (2)東山白山神社・大雄寺 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_16.html
5. 〃 (3)雲龍寺・久昌寺・栄鏡院 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_17.html
6. 〃 (4)洞雲院・素玄寺 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_18.html
7. 〃 (5)東山神明神社 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_19.html
8. 〃 (6)天照寺・法華寺 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_20.html
9. 〃 (7)善応寺1.本堂 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_21.html
10.〃 (8)善応寺2.地蔵堂 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_22.html
11.〃 (9)宗猷寺 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_23.html
12.〃 (10)町年寄川上家別邸跡史跡公園 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_24.html
13.煥章館と煥章館2階から見た東山 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_25.html
14.十六銀行 高山支店、無人交番について。〔今回〕
15.新装「高山駅」 http://shinkahousinght.at.webry.info/201610/article_27.html
16.

☆☆☆高山シリーズ第3回
1.藤井美術民芸館  http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_1.html
2.高山陣屋[1]床の間、釘隠し・・ http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_2.html
3.高山陣屋[2]白洲、土縁庇・・ http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_3.html
4.高山市政記念館 http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_4.html
〔番外 宮川にかかる欄干に加圧注入木材使用の橋と 防腐防蟻剤について。 http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_5.html 〕
5.桜山八幡宮 http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_6.html
6.桜山八幡宮 摂社 天満神社 http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_7.html
7.山桜神社、古い町並美術館、手長足長 http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_8.html
8.宮川交番、高山警察署、高山市役所 他 http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_9.html
9.飛騨国分寺 http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_10.html
10.新宿‐高山のバスの予約をインターネットで「後部」を希望すると。「労災」のおかげで歩行困難にされた話  http://shinkahousinght.at.webry.info/201510/article_11.html

☆☆ 高山シリーズ第2回は、
(1)国府町村山天神参拝1上枝駅から宮川沿い。http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_2.html
(2)同2 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_3.html
(3)同3浸透桝で雨水処理 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_4.html
(4)あじめ峡、あじか、廣瀬神社、国府小学校http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_5.html
(5)国府大仏、阿多由太神社http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_6.html
(6)飛騨国府駅周辺。「耳付片流れ屋根」http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_7.html
(7)松本家住宅・ヒラノグラーノhttp://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_8.html
(8)松本家住宅・宮地家住宅http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_9.html
(9)宮地家住宅・平田記念館http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_10.html
(10)飛騨民族考古館1 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_11.html
(11)同2 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_12.html
(12)同3 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_13.html
(13)同4 喫茶ばれん、質屋の入口から逃げる裁判官 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_14.html
(14)飛騨高山まちの博物館http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_15.html 
(15)東西反転プランでは玄関だけ移動するのかhttp://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_16.html
〔(16)~(20)の前提、権威主義的パーソナリティーの「デザイナー」が「建築家」の名前で敬意を表した慶應日吉(新)図書館について http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_17.html 〕
(16)高山の町家で曲がった松をわざわざ柱に使用するか? 1 JR日光駅はライトの設計でなければ価値はないか? http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_18.html
(17)同2 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_19.html
(18)同3 マーケティング的発想のない店 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_20.html
(19)同4 店のコンセプトが理解できない建設部長 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_21.html
(20)同5 「酒が飲めない人にも飲める酒」を勧められない「日本酒ソムリエ」 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_22.html
(21)飛騨総社 http://shinkahousinght.at.webry.info/201409/article_23.html

☆ 高山シリーズ第1回
上 [第202回]飛騨天満宮、松本家住宅他http://shinkahousinght.at.webry.info/201309/article_7.html
中 [第203回]「天神」考察。居酒屋はいいかげんhttp://shinkahousinght.at.webry.info/201309/article_8.html
下 [第204回]高山市の白山神社。高山市役所http://shinkahousinght.at.webry.info/201309/article_9.html 


★ 警察の恐怖 シリーズ
(1) 落し物は届けるな、犯罪捜査に協力するな! ~ 警察の恐怖(1)―川崎市幸区の警察と 福島県いわき市の警察  http://shinkahousinght.at.webry.info/201204/article_7.html
(2) 日中、男性でも非常ベル携帯は必要かも~警察の恐怖(2)~東京都目黒区の警察、及、営業の安全  http://shinkahousinght.at.webry.info/201206/article_9.html
(3) 警察が暴力をふるう相手は暴力団関係者だけ、警察で暴力をふるうのはマル暴担当刑事だけ、と思いますか? http://shinkahousinght.at.webry.info/201208/article_2.html
(4) 脅迫による強制でも“任意の「巡回連絡」”だと主張する警察―栃木県佐野市の警察(1) http://shinkahousinght.at.webry.info/201208/article_4.html
(5) 110番通報すると警察は来てくれると思いますか? 何分以内に来れば「来た」と言えると思いますか? http://shinkahousinght.at.webry.info/201209/article_4.html
(6) 軽微な盗難ならば警察には届けない方がよい。 警察が個人情報を探る口実を与えるだけ。http://shinkahousinght.at.webry.info/201209/article_6.html
(7) 警察の辞書に「すいません」はあるか? 及、電柱に看板取り付ける者と見物するおまわりはどちらが問題か? http://shinkahousinght.at.webry.info/201211/article_6.html
(8) 「警察の調書」て、どういうものか知っていますか? 信頼できると思いますか?(1)、及、会社の困った人  http://shinkahousinght.at.webry.info/201301/article_1.html
(9) 「誤認逮捕」で警察が「謝罪した」ケースと謝らないケースはどこが違うの? 及、職場の「ひまわり」の傲慢 http://shinkahousinght.at.webry.info/201303/article_6.html
(10) セコム警備隊員の皆さんへ、老婆心ながら忠告いたします。 泥棒さんに暴力ふるうのは慎みましょう。 http://shinkahousinght.at.webry.info/201303/article_7.html
(11)-1 私が体験した取り締まりのための交通取締 [1]千葉市。 取り締まらない労基署、取り締まる警察。 http://shinkahousinght.at.webry.info/201306/article_3.html
(11)-2 私が経験した取締の為の交通取締 [2]栃木県佐野市 「警察なんて要らない」て気持になりませんか?  http://shinkahousinght.at.webry.info/201306/article_4.html
(12)“良心的”な船橋東警察・船橋警察の交通取締、交通違反取締感知レーダーはスグレモノ。船橋の取締ポイントhttp://shinkahousinght.at.webry.info/201402/article_2.html 
(13)女性巡査の「巡回連絡」に警戒せよ!―男性の気持・思いやりを土足で踏みにじる女【中】 http://shinkahousinght.at.webry.info/201406/article_4.html
(14)福島県浜通りの警察。夜道でひとのクルマの中を懐中電灯で執拗に覗くやつら、他。 http://shinkahousinght.at.webry.info/201408/article_1.html
(15)警察は不法侵入をしても免罪なのか?(1)  整形外科患者に思いやりのないミニパト―千葉県船橋市の警察  http://shinkahousinght.at.webry.info/201412/article_1.html 
(16)警察官の不法侵入。法務省庁舎の場合―警察は不法侵入しても免罪か(2) 東京都千代田区の警察(1)  http://shinkahousinght.at.webry.info/201501/article_4.html
(17)警察って、陸運局が持っている車検の際に登録した資料を常時持っているのでしょうか。 http://shinkahousinght.at.webry.info/201603/article_5.html
(18)傷害・器物損壊の加害者と結託して被害者に恫喝を加える佐野警察署警察官。http://shinkahousinght.at.webry.info/201606/article_1.html 【2】【3】
(19)不法侵入・公務執行妨害する丸の内警察署警察官は警笛・トランシーバーで通報するべきだったか http://shinkahousinght.at.webry.info/201608/article_3.html
(20) 「交番」なのに警察官が常に不在だった東京都大田区の田園調布警察署中谷駐在所 と 交番でもないのに不自然に警察官が常駐していたマンション「ライオンズヒルズ上池台」 http://shinkahousinght.at.webry.info/201608/article_8.html  


刑事 ピエトロ・ジェルミ [DVD]
株式会社アネック
2016-06-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 刑事 ピエトロ・ジェルミ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック