慎腹風呂愚

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤田結子「働く母親はいつまで謝るか」10 女性誰もが謝ってはいない。育児の分担はまずオットがするべき

<<   作成日時 : 2017/01/04 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[第492回] 会社と営業の話(102)−10
  慶應義塾大学文学部卒で明治大学商学部教授だという藤田結子さんの「毎日新聞 経済プレミア」のコラム「働く母親は上司や同僚にいつまで謝り続けるのか」http://mainichi.jp/premier/business/articles/20161124/biz/00m/010/011000c 批判の10回目です。
ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
   厚生労働省の「平成27年度雇用均等基本調査」によると、2014年9月末までに在職中の出産をした女性のうち、1年以内に育児休業を取得した人の割合は女性81.5%。一方、妻が出産した男性で育休を取得したのは2.7%でした。日本では育児で休む親の大半が女性なので、おわびをするのも女性ばかりです。
ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
↑ の藤田さんの文章に対し、私は↓の文章を毎日新聞HPhttp://www.mainichi.co.jp/ の「お問い合わせ」https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html のフォームから送信いたしました。 
ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
11.  《 厚生労働省の「平成27年度雇用均等基本調査」によると、2014年9月末までに在職中の出産をした女性のうち、1年以内に育児休業を取得した人の割合は女性81.5%。一方、妻が出産した男性で育休を取得したのは2.7%でした。日本では育児で休む親の大半が女性なので、おわびをするのも女性ばかりです。》と書かれているが、

(ア)   仕事の性質がどういうものかという問題もあります。 もともと、育休をとりやすい仕事に妻の方がついているというケースもあります。「正社員」「総合職」とパートタイマー・アルバイトであれば、パートタイマー・アルバイトの方が休みやすい場合が多い。 男性が育休をとらないというケースでは、男性の稼ぎが相当いいというケースもあるはずで、この数字だけでは女性が負担をかぶっているとは言い切れません。

(イ)    《育児で休む》女性が《おわびを》しているかというと、そうとは限りません。 新華ハウジング(有)〔建設業。千葉市中央区。2013年に倒産〕に2011年4月に縁故入社した滝口恵(当時、30代前半)など、「おわび」の言葉など言ったことは一度もありません。 おのれが担当として、その仕事に対する報酬を受け取っている仕事を担当外の従業員にしてもらったならば、「すいません」「ありがとうございます」の一言くらいは言うのが常識です。   それが言えない非常識女を応援するのはやめてもらいたいと思います。
ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−


   そして、
ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
   男性がもっと育児や介護を分担すれば、「老いも若きも男も女もお互いさま」という感覚が育ち、「育児で休む女性は謝れ」という職場の雰囲気は変わるのではないでしょうか。また、定時退社が進めば、残業しなくても非難されにくくなるでしょう。
   法政大の武石恵美子教授(人的資源管理論)は、「育児だけを聖域化しないことが重要だ」と指摘します。両立支援策だけを充実させると、育児をしない同僚に仕事のしわ寄せがいき、職場の管理が難しくなるからです。長時間労働の改善など、男性の働き方改革も含めたワーク・ライフ・バランス施策が必要なのです。
   企業は、働く母親がスケープゴートとなっている状況を見過ごさず、全体の働き方を見直すべきです。誰もが働きやすい職場になれば、育児で謝る場面もきっと減るでしょう。
ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
という文章に対して、私は↓ の批判を毎日新聞HPhttp://www.mainichi.co.jp/  の「お問い合わせ」フォームより毎日新聞社に送信しました。
ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
12. 《企業は、働く母親がスケープゴートになっている状況を見過ごさず、全体の働き方を見直すべきです。》などと書かれていますが、

(ア)   新華ハウジング(有)〔建設業。不動産業としてはビルダーズジャパン(株)。 千葉市中央区鵜の森町。2013年に倒産。〕に2011年4月に縁故入社した滝口恵(当時、30代前半)などは、「スケープゴート」になどなっていません。 女性は「スケープゴート」になっているなどと勝手に決めつけるのはやめてもらいたいものです。  むしろ、新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)では周囲の男性社員の方こそ「スケープゴート」になっていました。私は犠牲にされた人間の1人であり、犠牲にされたのは私だけではなく私の家族もそうです。 「子供」を大義名分にかかげれば何でも通ると認識しているバカ女のおかげで、私の高齢の母も犠牲になりました。 「子供」を大義名分にかかげれば何でも通ると認識している女に加担すれば人権派みたいに思ってもらえるだろうなどと思っているなら、それは間違いです。

(イ)   《全体の働き方を見直すべきです》というのは正しい。 たとえば、私の父の勤め先であった会社などは、工場で、精神薄弱の人も雇っていましたが、そういう人にはそういう人でもできる仕事をわりふり、そうでない人が、精神薄弱の人がそこにいることで犠牲になったりしないよう配慮していました。
   それに対して、千葉市中央区鵜の森町の新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)では、社長の嫁の友人の滝口恵が入社すると、滝口のために、周囲の他の従業員とその家族を社長の長谷川新二は犠牲にしたのです。 報酬は滝口に、時間外労働・無賃労働は他の従業員に、という姿勢です。 「スケープゴート」にならされたのは「子供」を大義名分にかかげる滝口ではありません。周囲の男性社員です。《働く母親がスケープゴートになっている状況》などと、職場の現状を知らずに決めつける藤田さんのこの記事は不愉快です。

13.  《誰もが働きやすい職場になれば、育児で謝る場面もきっと減るでしょう。》と書かれていますが、《育児で》であろうがなかろうが、人より先に帰る者は、挨拶として、「すいません。お先に失礼します」と挨拶して帰るものです。  新華ハウジング(有)の滝口のように おのれの担当の仕事、おのれがその仕事に対して報酬を受け取っている仕事を周囲の担当外の従業員に労基法違反の時間外労働・無賃労働でさせた上、「か〜えろっ」などと言って帰るものと違います。 「すいません。お先に失礼します」と言うのが嫌だなどと言う者の方が間違っているのです。
ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
     ≪ 男性がもっと育児や介護を分担すれば ≫というのはもっともです。 千葉市中央区鵜の森町の新華ハウジング(有)〔建設業〕・ビルダーズジャパン(株)〔不動産業〕に2011年4月に縁故入社した滝口恵(女。当時、30代前半)のオットは≪もっと育児(や介護を)を分担≫しなければいけません。 滝口が担当の滝口が報酬を受け取っている仕事を、労基法違反の時間外労働・無賃労働で妻の職場の周囲の男性従業員にさせて、おのれは分担しない、本来なら、滝口ができないのならオットがやるべきものを職場の周囲の男性従業員にさせていたのであり、その間に滝口のオットが稼いだ給料は、その時間に滝口が本来やるべきであった仕事をやった担当外の従業員に渡すべきです。  そもそも、滝口は「育児」を大義名分にして定時に帰り、「子供があるんだから当たり前でしょおおお」と言って、滝口が担当としてその仕事の報酬を先に受け取っている作業を担当外の男性従業員に労基法違反の時間外労働・無賃労働でさせて定時に帰って、そして、担当外の従業員が労基法違反の時間外労働・無賃労働で滝口が報酬を受け取っている仕事をさせられているまさにその最中にオットと性交して3人目をはらんで出産したのであり、さらに、そうやって空けた時間に千葉市の幕張の小学校に行っているらしい子供の学校のPTA役員をやり、なんと、会社のホームページとリンクしているブログで「PTA役員やってます。PTA役員も悪くないなと思いました」とコメントを入れて公開した、という、頭おかしいのじゃないかという態度をとりまくったのです。 滝口のオットが≪もっと育児(や介護)を分担す≫るか、もしくは、滝口が担当の仕事を分担してやるかすれば、新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)の男性従業員は労基法違反の時間外労働・無賃労働をさせられる量は少なくてすみ、生活を破壊されずにすんだのです。 ≪  男性がもっと育児や介護を分担すれば ≫というのは、オットのことであり、オットに協力させずに職場の他人の男性に分担させようというのは心得違いです。 ≪育児(や介護)を≫妻の職場の男性従業員に≪分担≫させてやろうという滝口恵のオットのような男というのは、これは社会人として非常識であるというレベルを超えており、もはや、精神病理学上の問題ではないかと思われるくらいのものであり、新華ハウジング(有)・ビルダーズジャパン(株)の男性従業員からすれば、おまえ、いいかげんにしないとしまいに殺されるぞ! ということになります・・・いや、なっていたのであり、誰もが怒っていたのです。 そして、自分たちが職場の男性従業員を激怒させる行為をしているということを、滝口恵とそのオットのおバカコンビはまったく理解できていなかったようであり、「PTA役員やってます。PTA役員も悪くないかと思いました」などとよりによって会社のホームページとリンクしたブログに書いて公開までしたわけですから、滝口恵とそのオットの2名は「おまえら、一回、精神科で見てもらった方がいいのと違うか」という話です。(私は「精神医学」というものをあまり信用していないので、診てもらっても、あまり効果はないかとは思いますが。)

    (2017.1.4.) 


☆ 藤田結子「働く母親は上司や同僚にいつまで謝り続けるのか」の間違い
1. 「後ろめたさ」など感じていない女がいる http://shinkahousinght.at.webry.info/201612/article_5.html
2. 子持女は未婚者より忙しいという主張はおかしい http://shinkahousinght.at.webry.info/201612/article_6.html
3.周囲に世話をかける者がなぜ謝るのを嫌がるのか http://shinkahousinght.at.webry.info/201612/article_7.html
4.「働く母親」と言いたいなら、とりあえず働け http://shinkahousinght.at.webry.info/201612/article_8.html
5. 「次世代を担う子供を育てるのは社会に貢献している」という傲慢 http://shinkahousinght.at.webry.info/201612/article_9.html
6. 世話になって「すいません」と言うのに「ストレス」感じるというのはおかしい。http://shinkahousinght.at.webry.info/201612/article_10.html
7.未婚者は妻帯者より忙しいhttp://shinkahousinght.at.webry.info/201612/article_11.html
8.「晩婚」「非婚」は好んでなっているのではない。 http://shinkahousinght.at.webry.info/201701/article_2.html
9. 変な「上司」は男性とは限らない。変な「上司」に困らされるのは女性とは限らない http://shinkahousinght.at.webry.info/201701/article_3.html
10. 〔今回〕
11.「子供」を名分に休む人間、先に帰る人間は、実際には子供が理由でない場合がある http://shinkahousinght.at.webry.info/201701/article_5.html
12.冒頭に赤ん坊写真を大きく掲載する記事と子供写真だらけの年賀状を送る親に見られる未熟と傲慢 http://shinkahousinght.at.webry.info/201701/article_7.html 


家族の政治学
みすず書房
R.D. レイン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 家族の政治学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



家族の死
みすず書房
デーヴィッド クーパー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 家族の死 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



狂気と家族
みすず書房
R.D. レイン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 狂気と家族 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
藤田結子「働く母親はいつまで謝るか」10 女性誰もが謝ってはいない。育児の分担はまずオットがするべき 慎腹風呂愚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる